FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Category人力 1/1

バイオマスエネルギーの有効利用

No image

生物の[bio-]+塊、量[mass]を意味するバイオマス[biomass]は、ここのところ、生物由来の資源、特にエネルギー資源を指す言葉として使われています。再生可能エネルギーの代表の一つとして注目されています。再生可能エネルギーと言う意味では、20世紀末から目にするようになったから真新しい言葉のようでもありますが、有史以来(有史以前から?)人類はエネルギーとしても、物の材料としてもバイオマスを利用してきました。...

  •  12
  •  0

移動時間

No image

  最近、隣町くらいまで、距離で言うと片道十数キロメートルくらいまでは天気の悪くない日はよく自転車を利用しています。 近頃チョット寒くなってきたけれど、登山用の合羽などを着れば、結構大丈夫です。 でも、雨の日はちょっと躊躇。悪天の日は、出かけないのもスローライフ。  時間的な事を自転車と自動車を比較してみます。 町場で1km以内の移動であれば、自動車を車庫から出しているうちに着いてしまいますから、自...

  •  0
  •  0

人力のススメ

No image

 このタイトルで,昔,10年以上も前,とある図書館報に文章を載せた記憶がある。今ここに書く事は、内容的にはそのときと大体同じになると思う。  何度か書かせて戴いたように、 人力の発動システムは、理想のシステムだ。燃料の炭水化物も機関としての細胞も最高の組み合わせ。  人間の力で出来る事を、”便利な”機械を使うと、桁違いに何倍ものエネルギーを使う。使用したエネルギーあたりの仕事量で考えるとかなり非効率で...

  •  10
  •  0

自転車生活

No image

 多くの人は、高校生くらいまで、徒歩を除くと最も多く利用する交通手段は自転車であった筈だ。 最近は、高校生などでも親の送り迎えが目立ち始めているが、嘆かわしい現実である。『治安の悪化』という事を除けば、色々な意味で『親に車で送ってもらうこと』に対する『恥ずかしい』という意識も必要だ。 私自身、小学生の頃、足の矯正で、家にはマイカーがなかったので親がタクシーを予約してタクシーで小学校に通った事がある...

  •  6
  •  0

中国の道の風景

No image

 かつて、10年くらい前までだろうか?中国の北京などの大都会のTV中継では、あの日本にはないような広々とした道を、無数の自転車が何列にも並んで連なって延々と走っていた。 人民服か何かを着て全体主義国家っぽくて、少々不気味さもあったけれど、素朴で微笑ましい風景でもあった。ある意味、環境意識の非常に進んだ国にさえ感じた・・・少なくとも、日本やアメリカの廃棄ガスをまきながら、騒音を立てて走る自動車の群れと比...

  •  0
  •  0

最高の組み合わせ

No image

 発動機(エンジン)とその燃料で最高の組み合わせは何だろう? と、聞かれたら、私は、エネルギー効率ですか?環境に対してですか?などと聞き返すまでもなく、間髪入れず『燃料は炭水化物でその発動機は生物(の細胞)』と答える。 この組み合わせには、エネルギー変換効率も人間の作ったものは全く及ばない。環境負荷で考えたらそれこそ完璧。排出物も水とニ酸化炭素。人間が作ったガソリンエンジンのNOx や SOx 原子炉の...

  •  4
  •  0

ぜんまい

No image

 私の育った家の柱にぜんまい式の振り子時計がある。 幼い頃一家で引っ越してしばらく家を空けておいたから、ずっと動き続けていた訳ではない。しかし、この家に帰って来る度にねじを巻いて動かしていた。そして、父と母が戻って住むようになってから、また20年近く、その時計は動いている。物持ちの良いこの家の別の部屋にある電気時計も、20~30年動いているが、数年に1度電池を入れ替えている。それに比べて、その振り子時計...

  •  2
  •  1

人力車

No image

『人力車』と云うと、あの2輪車のリヤカーにお客さんを乗せて人が引く明治時代や大正ロマン、昔のタクシー、今も観光地などにある例の「じんりき車」を思い浮かべるだろう。それは、タクシーと考えれば最高級のエコタクシーだから大いに結構。でも、そのくらいだったら自分で歩けよって話にもなる・・・ それは置いといて、今は、4輪車ないしは3輪車で、屋根もついている『人力車』について述べたい。2輪車の「自転車」でもいい...

  •  2
  •  0

階段

No image

 高い建物を上ったり下がったりする設備で最も優れているものは何であろうか?エレベーター?エスカレーター?いやいや絶対に階段である。 緊急の災害時は当然である。しかし、普段だって、最高の省エネだ! 上に上るのって結構エネルギーを使う(坂道を登るとき体感するし、中学の<仕事とエネルギー>で学んだ筈。)。エレベータは下る時も、反対側に吊るされたおもりが上に上がるから、乗る人の重さとおもりの重さがつり合っ...

  •  2
  •  0