FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Category原子力 1/3

安保法制と原発

No image

そんなに広くない国土で、50基以上の原子炉がある日本の原子炉密度は断トツの世界一でしょう。そんな日本を本気で破壊しようとすれば、核弾道ミサイルなんて大げさな物さえ必要ありません。ただの弾道ミサイルを原子炉に打ち込む、若しくは数人のテロリストが原発にもぐりこみ、電源喪失など破壊工作すればいいだけです。その意味で日本は非常に脆弱な国と言えましょう。国防なんて不可能です。去る、7月29日の参院安保特別委員会...

  •  6
  •  0

川内原発再稼働

No image

8月11日に、九州電力川内原発が再稼働されました。それまで1年11カ月間国内の原発は全て停止していました。当サイトでは3.11福島原発事故以前から論じて来ましたが、原発のメリットが殆ど無い事は、3.11以降広まりつつあります。原発が無くても電気は十分に足りている事も原発稼働ゼロによって実証されたのにも拘らず、川内原発が再稼働させられました。今回の再稼働の理由として政権の菅官房長官が、安い、電力の安定供給、そして...

  •  6
  •  0

高浜原発再稼働差し止め判決

No image

日本国において、三権分立がまともに機能していると考える人は殆どいないでしょう。行政権と立法権は重なり合い、司法権は完全に行政に取り込まれています。そして行政は企業と癒着しています。環境訴訟に関する裁判は、多くが大企業に有利な形で判決しています。原発訴訟はその典型例でした。しかし、昨年の大飯原発差し止め請求裁判では、真っ当な理由による真っ当な判決が出されました。憲法で保障された人格権が判決の根拠とさ...

  •  14
  •  0

原発のメリット

No image

原発のメリットを考えてもまともなメリットは何一つ見付かりません。ブラックジョーク的なメリットしか考え付きません。ここのサイトでは、2011年の3.11よりかなり以前の記事【原発に代替案は必要か?】2007年7月21日で論じています。3.11原発震災以降、反論のコメントらしきものはありましたが、まともな反論は一つもありませんでした。私の論争の手法が上手いのではなく、原発にまともなメリットが無い事が事実だからです。ただ...

  •  8
  •  0

放射性廃棄物さえ推進理由にしてしまう推進派

No image

原発にはメリットは全くないと言っても過言ではありません。まともなメリットが無いので、推進派は3.11以前よりデメリットを逆手にとって詭弁を用いて・・・『詭弁』と言うほどの論理でもなく、単なる誤魔化しレベルですが・・・・メリットとしてプロパガンダしてきました。そのロジックは正に詐欺レベルと言っていいでしょう。【デメリットを嘘で塗り固めてメリットとしてしまうプロパガンダ】放射性廃棄物の処理を出来なかったの...

  •  4
  •  0

3.11原発震災から4年

No image

本日で3.11東日本大震災から丁度4年となりました。本日は震災に関する事が各種マスコミで報道されるでしょう。その中で原発震災に関する報道はどのくらいの割合になるのでしょうか?3.11で原発に関する政府と東電の報道が如何に出鱈目であるか。如何に真実を隠そうとしているか・・・が露呈されました。言い訳のできない事実が暴かれる度に東電は謝罪してきましたが、いまだに情報隠しが続いています。つい最近も汚染水の海への流...

  •  8
  •  0

原発に関するトレード・オフ関係

No image

まやかしの【トレード・オフ】の具体例です。3.11以前の日本では、原発に反対する者を封じ込める為に、多くの嘘のプロパガンダがまかり通っていました。「絶対安全。非常に安いクリーンな電気エネルギー。」のような強引なプロパガンダがまかり通っていました。この論調では原発には特にデメリットがなく、原発によるトレード・オフなんか考える必要がない・・・最も優れた発電方式が原発だ・・・と言うようなプロパガンダです。電...

  •  10
  •  0

原発の知識と反原発の相関性

No image

 2011年3.11の福島原発震災以前は、明確に原発に反対の意志を表明する人はあまりいませんでした。潜在的に原発に反対であった人は少なからずいたでしょうが、それを口に出す人は現在よりも遥かに少なかったでしょうし、まして、反原発団体に所属する人は更にずっと少なかったでしょう。反原発団体に所属する人は原子力村の人々によって「過激派」のレッテルさえ貼られていました。3.11以前は原発反対のデモの参加者が10人足らずだ...

  •  9
  •  0

3.11から丸3年

No image

本日で、3.11東日本大震災から丸3年が経ちます。東日本大震災がそれまでの日本の、世界の、震災と大きく異なった点は、勿論深刻な原発事故を起こした事でしょう。(津波の前に壊れていた・・・と言う説も真実味を帯びていますが、直接的な地震の揺れで壊れたにせよ、津波で壊れたにせよ、「絶対安全」と言い続けてきたのですから、その責任は重大です。)3年経ったのに復興が進んでいないと言われています。多額の復興予算が計上された...

  •  8
  •  0

汚染水問題

No image

 IOC総会で、安倍首相が「The situation is under control」(状況はコントロール下にある)などと発言をして問題になっています。「私が安全を保証します。状況はコントロールされています」「汚染水による影響が福島第1原発の港湾内0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」「抜本解決のプログラムを私が責任を持って決定し、着手している」「健康に対する問題はない。今までも、現在も、これからもない」。な...

  •  4
  •  0

一つに絞るべき今回の衆議院選挙の争点

No image

衆議院が解散されて、12月16日の総選挙に向けて、様々な政策論争が繰り広げられています。今回の争点は、ここ暫く恒例の景気対策、財政再建から、社会保障、消費税増税、日中関係、オスプレイに象徴される沖縄の基地問題、TPP、震災復興・・・と色々ありますが、最も大きな問題は、勿論原発問題でしょう。原発問題よりも経済政策、景気対策が先だ・・・という意見も巷に溢れていますが、そのような事を述べるのは、理性が欠落し...

  •  14
  •  0

論点

No image

 東日本大震災から1年以上を経て、大飯原発の再稼働や大間原発の再着工をはじめとして、原発の再稼働、再着工の話があちこちで議論されています。この国では、いまだに理不尽この上ない事が行われようとしています。  さて、これら再稼働、再着工の是非の議論の中心となる論点は、「安全か?」と言う事です。そして、この「安全」はかなり「狭義」の意味です。即ち、稼働しているときに大地震などが起こっても安全か・・と言っ...

  •  2
  •  0

深刻な原発事故はもっと早く起こるべきだった。

No image

3.11の深刻な原発震災をポジティブに捉えようと考えた場合、この事故によって、日本だけではなく世界中が、脱原発の方向に進んだ・・と言う事が一番でしょう。今回の原発事故は、大きな代償を払いましたが、この事故によって、世界の原発推進に大きく歯止めがかかりました。世界の脱原発の流れは決定したも同然です。ドイツ、イタリア、スイス、ベルギー・・・と続々と脱原発に舵を切りました。・・・これらの国家は、日本と違って...

  •  8
  •  0

原発の延命の画策に終始する政府

No image

3.11以前、政府が主催する原発に関する公聴会の類は、ほとんどがやらせであり、原発推進の「結論ありき」であった事は、殆どの人が認めるところです。そしてこれほど深刻な原発震災が起こってしまった3.11以後、政府の方針は変わると思いきや、その体質は殆ど変わっていません。呆れる事に、いまだに原発生き残りの画策に明けくれています。原発震災発生から1年以上が経った7月に行われたエネルギー・環境の選択に関する意見聴取会...

  •  10
  •  0

原発の知識と賛否の相関関係

No image

 昨年3.11の福島原発事故の後、原発に関する多くの書物が売れ、新たな書物もどんどん刊行されました。ネットの原発情報も、どんどん閲覧されています。その結果、原発に関する詳しい知識を身につけている人がどんどん増えています。3.11以前は、被曝労働の事も、放射性廃棄物の深刻さの事もあまりよく知らない人のほうが多かった感じですが、最近は常識になっています。3.11から半年が経った頃のここの記事【議論は終わってる・・...

  •  4
  •  0

原発の海外輸出

No image

以前より原発の海外輸出を進めていた日本の原発プラントメーカーと日本政府は、3.11の原発震災が起こった後でも、反省もせずに売り込みを続けようとしています。原発プラントの海外輸出も、国内の原発の再稼働を急いでいる大きな目的の一つでしょう。(自国で原発を稼働出来無くて、他国へ売り込もうとしても、信頼が得られないでしょう・・しかし実際、原発を稼働してもしなくても、もう既に日本の原発の信頼は失墜しています・・...

  •  4
  •  0

原発経済を壊すと言う事

No image

福島第一原発での原発震災3.11以降、原発の虚構性・・・負の局面だけで、何のメリットもない事・・・を日本の多くの国民が知るところとなりました。それでも原子力推進派が原発再稼働に拘る理由は、利権や経済的な事、若しくは軍事目的である事は今や多くの国民が知る事となりました。軍事目的の場合54機は多過ぎて、逆に原発が攻撃の標的になるから全くの逆効果です。54機も作ってしまったのは、作れば作るほど電力会社が儲かる総...

  •  6
  •  0

掴まされた欠陥商品を握りしめる強欲なムラ人達

No image

 3.11の福島第一原発での原発震災を機に、日本の多くの国民が原発の虚構性・・・負の局面だけで、何のメリットもない事・・・を知るところとなりました。そして、利権に預かる一部の人々や彼らの言う事をいまだに信じている一部の人達を除いて、少なくとも過半数の国民は、脱原発に賛同しています。世界に目を向けると、日本の原発震災後、ドイツ、イタリア、スイス、ベルギー・・・と続々と脱原発を表明しています。現在原発保有...

  •  6
  •  0

「原発事故で死んだ人はいない」論

No image

東京新聞に「原発事故で死んでない論」は許されないと言う記事が、8月12日に載ったそうです。7月に行われた将来のエネルギー政策を決める政府の意見聴取会の名古屋会場で、中部電力の社員が「(福島原発事故で)放射能の直接的な影響で亡くなった人は一人もいない」と発言した事を受けて、この場に限らず、最近ちまたでよく耳にする「原発事故で死んだ人はいない」論に対する批判記事です。原発が原因で亡くなった例として、原発事...

  •  2
  •  0

原発報道と御用メディア犬HK

No image

日本のマスコミが、政府や財界の御用報道機関であり、殆ど信頼出来ない事を、3.11以降多くの人が認識したところです。その中でも、最も信頼を無くした大手マスコミは何と言ってもNHKでしょう。民間放送は、スポンサーの紐付きですから、スポンサーに気兼ねしたりスポンサーの意向によって、偏向報道が為されている事実は、以前から多くの人が指摘していた部分です。NHKも、特定の企業や団体に有利になるような偏向放送をしてい...

  •  6
  •  0

「規制委員会」と言う名の「推進委員会」

No image

 7月下旬からの日本各地での脱原発デモは、いつものような「再稼働反対」コールよりも、原子力規制委員会の人事への抗議が日に日に目立つようになりました。原子力規制委員会人事に人々は怒り、白紙撤回を求めています。 政府は新たに発足させる原子力規制委員会の人事案を国会に提示しましたが、酷い人事案でした。日本には原子力を推進する機関ばかりあり、規制する機関がなかった事が福島原発の過酷な事故に繋がったと言う反...

  •  12
  •  0

雨と除染〔=移染〕

No image

今年も、この春から夏にかけて、昨年のように、梅雨や台風によって日本中で豪雨が降りました。被害もあちらこちらで出ています。 3.11以降、雨によって放射能汚染はどのようになるか・・・どの位 除染〔=移染〕されるかと言う事に関心があります。半減期の長い放射性物質は重い元素が多いので、下へ下へと運ばれます。地下に滲みこんで地下を流れたり、川を下流に流れて、大きく移染が起こる筈です。福島県の中通りを流れて宮城県...

  •  6
  •  0

東京の新名所

No image

この頃よく見ている掲示板の一つのスレッドで、非常に興味深く面白い書き込みを見つけました。★阿修羅♪掲示板 のスレッド<雨を衝いて・・・> の整理番号40. 2012年7月07日 20:45:38 の書き込みです。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~いまや江戸の観光名所は官邸前となった。しかも参加型の観光地であり、日本人の矜持を表現できる場所となった。韓国の日本大使館前の慰安婦像のように、政府...

  •  6
  •  0

原発に内在する差別構造

No image

「原発は、差別構造の上に成り立っている」とか「原発は差別で動く」などと言う表現を、3.11以降目にしたり耳にしたりする機会も増えて来ました。原発に内在する差別構造に関して、はっきり記事にした事が無かったので改めて書かせて頂きます。原発は、立地場所、被曝労働、放射性廃棄物の処理、すべてに差別構造が内在すると言われています。「差別」と言う表現は、若干ニュアンス的に違うと感じる場合もありますが、大筋でその通...

  •  16
  •  0

現首相と前首相を比較する。~反省する事と学ぶ事~

No image

野田現首相は、現在多くの国民からマニフェスト違反であると非難されています。消費税を上げないと言っておきながら自ら消費税を上げる法案を出しました。税金の無駄使いや天下りの根絶も全く成し遂げていませんし、企業献金も議員の世襲も禁止していません。・・・どれも公約違反です。しかし彼が行った事で何が最悪か・・・と言えば、詐欺的に原発を再稼働させた事でしょう。この一点だけにおいても、彼は最悪の総理として歴史に...

  •  14
  •  0

デモの真価

No image

 毎週金曜日夜の首相官邸前の抗議行動がどんどん盛り上がっています。野田総理の「とんでも再稼働宣言」に多くの国民の怒りが爆発して、デモはどんどん大きく拡大しています。去る、6月16日に野田総理が大飯原発3号機と4号機の再稼働を正式に認める発言をした前日、15日(金)は主催者発表で1万1千人程集まりました。デモを呼び掛けた人々にも予想外の多人数だった事でしょう。公園でもないのにこれだけの人数が集まったので、丸...

  •  13
  •  0

月とすっぽん

No image

世の中には、どちらが良いか決めかねる事柄が沢山あります。絶対的に正しい事は無いにしても、よりベターな方向はどちらか・・の判断さえつきかねる事象も色々あります。ここのサイトでは、様々な事に関して、こうすべきだ・・・と、殆ど断言に近い形で記述していますが、それはそのような内容の事を記事にしているからです。つまり、どちらが良いか明白な判断が出来る事を中心に記事を描いているからです。さて、原発に関しては、...

  •  10
  •  0

目先の経済の為だけの再稼働

No image

6月16日(土)の午前中に、西川一誠福井県知事が野田佳彦首相らと首相官邸で会談し、再稼働に同意する考えを表明。政府はこれを受け、首相と枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚による会合を開催、首相が「大飯3、4号機を再稼働することを政府の最終的な判断とする」と運転再開を決断してしました。その詐欺的手法は、ここで述べるまでもなく、多くのサイトで言及されています。16日当日の首相官邸前での抗議活動は少しマスコミに取り上...

  •  8
  •  0

どうしようもないまやかしの理由

No image

6月8日夕方、野田首相は国民向けの首相会見で、大飯原発は必要であり、再稼働すべきであるといいました。「再稼働により国民生活を守ることが自らの責任」と言って、多くの国民の大きな反感を買いました。あまりの無茶苦茶な理由に、多くの国民が激怒しました。怒りで言葉が出ない、体が震えた、悔し涙を流した方などの話がネットを駆け巡りました。この日の演説は経産省の官僚の作文をそのまま読み上げたとしても、あまりに稚拙...

  •  4
  •  0

無謀な除染

No image

 東日本大震災の復興支援として、瓦礫の広域処理と除染作業が計画され実行されつつあります。瓦礫の広域処理に関しては、放射能の拡散を防ぐという原則はしっかり守るべきです。膨大な瓦礫を膨大な石油を消費して遠くまで運ぶ事には反対です。【瓦礫の広域処理問題】2012-3-29 に描いたとおりです。除染作業はどうでしょう?福島県では、原発震災復興支援の一つとして除染作業が行われています。現在人が住んでいる、放射能汚染...

  •  4
  •  0