FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Category科学技術 1/1

集団マッドサイエンティスト

No image

 自らの研究がもたらす社会への負の影響を考慮せずに、世界を危機に陥れるような常軌を逸した倫理的で無い研究を行う科学者はマッドサイエンティストと呼ばれます。主にSF小説や映画に登場する実在しない架空の科学者達と定義しているサイトも少なくないようです。(編集途中の)ウィキペディアには、マッドサイエンティストの原型とされるのは、1818年に発表された小説の中で人造人間を作ったフランケンシュタイン博士であると記...

  •  6
  •  0

パンドラの箱4

No image

 人類が開けてはならなかった蓋を開けてしまったパンドラの箱の例は枚挙に暇が御座いません。これまでここでは3回にわたって描いてきました。【パンドラの箱1】で、石油(化石燃料)と原子力を最悪の例として挙げました。【パンドラの箱2】で、それらを総括すると、地下資源である事を描きました。【パンドラの箱3】では、さらに大きくまとめて科学技術の進歩そのものとしました。以上でパンドラの箱については言い尽くしている...

  •  10
  •  0

不確実な未来予測に対する断言論調

No image

 天気予報の週間予報(10日間予報)をネットでよく見ています。数日後のある同じ日に着目して、数日前から予報の推移を見ているとかなり面白い・・・間抜けな・・様子が得られます。例えば、自分の住んでいる地域のある日から7日先の予報が雨だったとしても、翌日には予報が曇りに変わり、その翌日には晴れに変わる・・なんて事は日常茶飯事です。更に当日の2日前にはまた予報が曇りに変わって、前日にはまた傘マークが出て、当日...

  •  12
  •  0

科学技術の行き着く先

No image

 現代は科学の時代と言われ、科学技術が万能のように言われています。しかし自然の摂理を無視したり、洞察出来ないままに、あまりに不完全な稚拙な方法・・・似非科学で科学技術を乱用してきた為に地球上あらゆる所で環境問題を引き起こしています。  現在科学技術は、次の二つのタイプがせめぎ合ってます。<自然征服型>大量生産大量消費文明の為に、自然と対決し、自然を征服しようと言う科学・・・・・環境問題をより深刻に...

  •  4
  •  0

軽率な科学技術妄信

No image

 昔のお話ではなく、現在も似非科学が万延しています。現在起こっている環境問題の多くは、間違った、または軽率で不適切な科学の使い方によるものが沢山あります。科学の時代と言われ科学万能みたいな事を言われ続けて来ました。それを何の疑いもなく妄信して、科学技術で環境問題は解決できる・・・と言う軽率な科学万能論者がかなり存在します・・・それが現在の主流の発想法かも知れません。・・・だから、自然破壊を続けても...

  •  4
  •  0

科学の軌道修正

No image

 いまだに世界中、科学万能・・と思っている人で溢れています。環境問題もすべて科学技術で解決出来ると思っている人も沢山います。・・・非常に危険です。・・その発想もある意味完全に間違いとは言い切れません・・・しかしそれは・・真の科学を本当に適切な形で使う・・と言う意味に於いてです。 現在も錬金術よりも愚かな似非科学が蔓延っています。現在起こっている環境問題の多くは、間違った、または軽率な不適切な似非科...

  •  2
  •  0