FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

CategoryProduce less 1/1

21.自家用車

No image

昨日、日本の自家用車保有率を調べた。ネットで検索にひっかかってきたのは、保有率の高い県の統計のホームページかなんかで、その高さを誇っている感すらあった。物量を誇る(一時の)アメリカのように本当におバカだ。  それは兎も角、案の定、ショウモナイデータがどんどん出てきた。全国平均自家用車保有台数は人口1000人あたり330人。免許なんて持てない子供や赤ん坊をまぜてだ!そして1世帯あたり 1.1台。・・夢の物量お...

  •  0
  •  0

計画経済

No image

 計画経済と言うとまた、共産主義か?って思われるかも知れないが、特に否定もしない(どっちでもいい・・というかどっちでもないというか・・) 言える事は、マルクス経済は、無限の土地と経済成長を目標としているから、時代性を考慮しても愚かな社会科学である。(学生時代の教養のマルクス経済は面白かったけど・・)   それは兎も角、今の世の中、要らない経済活動ばかり。と言うより、やってはいけない経済活動が90%以...

  •  2
  •  0

てか、経済活動減らした方が楽じゃん!

No image

ところで経済活動が10分の1って、そんなに大変だろうか?日本で言えば戦後何年かして、1950年を少し過ぎた頃GDPは現在の10分の1くらいだった。 その頃、日本はまだ貧しかったなどとも言っているが、ホントにそうだのだろうか?もうその頃は戦後のドサクサも終わって、食料自給率も100パーセント近くに戻り、まだ自然環境も素晴らしかった筈だ。古き良き時代としてその前後の頃の事が描かれている小説、映画の類いも多い。資源や食...

  •  3
  •  0

経済発展してはいけない理由

No image

 シャーレの中でバクテリアを培養すると、バクテリアは、始めは時間の指数関数的に増えてゆく。シャーレいっぱいに増えると、食べ物がなくなって、そのとき途端に絶滅を始める。絶滅が始まればカタストロフィー的に瞬間的に大量滅亡に向かう。  以上が、経済成長してはいけない理由の本質である。 経済や人口が指数関数的に増えたのは有史以来の事だが、特にこの 二,三百年。産業革命以後は指数関数にさらに加速がついて増え...

  •  0
  •  0

Prouceless 2

No image

ゴミ問題の根本的解決法は ”Produce less” しかない。 よく言われる4つのRのうち、Refuse が 最も大切 。そして Reduce も極端に実行しなければならない。極端とは今の10分の1以下と言う事。以上2つを極端に実行する必要があり、それが”Produce less”。その後に Reuse がきて、Recycle はホントにホントに最後のごくわずかの対処療法。 Recycle は、かなりエネルギーを使う。資源として回収するのに運搬するエネルギー...

  •  2
  •  0