FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2007年03月 1/1

マグロが食えなくなる日

No image

食料不足5 一昔前までは、マグロの消費大国と言えば日本でしたが、最近はアメリカをはじめ世界各国での需要量が増えています。特に日本食ブームの中国での消費は、日本を抜く勢いのようです。 最近、乱獲による、マグロの食料資源としての枯渇問題が心配されています。マグロ漁獲量の規制も議論になっています。 しかし、それが、大変な問題でしょうか? マグロは、海洋における食物連鎖の頂点に近い部分に位置します。まあ、...

  •  0
  •  0

マルサスの人口論を日本に当てはめると・・

No image

食料不足4 マルサスの人口論は、人口は等比数列的に増えるが、食物(マルサスは食物だけでなく、人間が生きていくために必要な生活物資・・生活資料全般をさしているようですが、ここでは、メインの食物のみに着目します。)の増産は等差数列に増えるから、人口の増加に食物の増産は追いつかなくなるという考え方です。高校の教科書あたりに書いてあるのを見て、人口は、抑制条件がはたらかなければ等比数列(指数関数)的に増え...

  •  0
  •  0

緑の革命がもたらしたもの

No image

食料不足3緑の革命[Green Revolution] は、主として開発途上国の人口増加による食糧危機克服の為に、アメリカを中心に多収穫の穀物の品種を開発して、大量増産を達成した出来事です。 第二次世界大戦後、1950年代あたりから小麦、トウモロコシ、イネなどで半矮性と呼ばれる背丈が低く作物が倒れにくく、肥料によく反応する品種、HYV種[High Yieldind Varieties 高収量品種]を開発して、導入し、食糧の増産を達成し途上国の飢...

  •  0
  •  0

人口調節

No image

食糧不足2 世界は人口問題に関して非常に無策です。特に日本では少子化対策などと云うとんでもなく逆行する対策が政府によって行われています。マスコミもこぞって少子化対策を論じています(以前書かせて頂きました。↓)【少子化問題】  2006/11/2 http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-64.html【少子化のススメ】2006/11/3 http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-65.htmlこんな、ほんの目先の事しか考え...

  •  17
  •  0

食糧不足

No image

食糧不足1  あまり歴史に関心のなかった私が、昨年あたりから滅びた文明の事を書いた文献を読んでいるのは、これまで、歴史の中から消えていった文明の、その滅びた原因を知りたかったからです。・・・・・ そして、案の定、戦争などで他国に滅ぼされた場合などは別として、歴史から消えて行った文明の多くが食糧不足で滅んでいったのです。人口が増え過ぎて、過剰に耕地を増やしたり、過剰な灌漑事業によって土地が痩せてしま...

  •  4
  •  0

花火の打ち上げ

No image

最近、花火を打ち上げるイベントが増えています。町興しだとか何だとか、花火大会も増えました。スポーツ大会等の開会式や閉会式等でもよく花火を打ち上げます。高校や大学での学園祭の閉めでも花火を打ち上げる始末です。 こんな冬に季節外れの話題のようですが、そうとも限らず、現在花火の打ち上げは、あまり時期を選ばず、所もあまりかまわずに、どんどん行われています。 夏の花火大会は、その大会まるまる、不必要な資源の...

  •  4
  •  0

.無駄遣いに対する罪悪感

No image

小学生の頃でしょうか?親が見ていた、旧ソビエト連邦を取材したTV番組で、集合住宅に住むソ連の家族が、水道の水が勿体ないからと、食器洗いは汲んで溜めた水で一回だけ洗い、風呂の水もかなり少なめに汲んで無理して大勢入っている様子を取材していました。この家族の主婦は、「国民として当然の事です。」みたいな事を言っていた記憶があります。 番組を見ていた母は、「だからソ連は洗剤の付いたままの食器で食事を食べるから...

  •  6
  •  0

ニーズを作る愚かさ

No image

 例えば、オゾン層がかなり破壊されて、紫外線BやCが増え、失明の危険性があるからと、サングラスが生活必需品になったり、肌を露出すると皮膚が壊死するからと、体を被って外出しなければならなくなる事は、歓迎される筈がありません。  生きていく上で必要な物事は多くない方がいいに決まってます。それこそ「必要最小限」がいいでしょう。 しかし、現在の世の中では、「ニーズを作り出す」と言う言葉が、死語にはなっておら...

  •  0
  •  0

割れ窓理論

No image

 「割れ窓理論」”Broken Windows Theory”は、「壊れ窓理論」とも呼ばれます。言葉のとおり、建物やビルの窓ガラスが割られて、そのまま放置しておくと、外部から、その建物は管理されていないと認識され、割られる窓ガラスが増える。建物やビル全体が荒廃し、それはさらに地域全体が荒れていく・・という理論です。  もともと環境犯罪学上の理論で、治安の悪化の原因がはじめは些細な軽犯罪から始まると言う理論です。 しかし...

  •  5
  •  0

地産地消

No image

地元で作ったものを地元で消費する地産地消。主に農産物などの食料品に使われる言葉ですが、その他広くいろんな商品にも使われています。 最近地産地消の意識が高まり、ここ会津の地でも、地産地消の学校給食を行っている村もあるとの事です。でもそれって、ある程度昔は、普通の事だったでしょう。 特にここ会津の地では、今でも食糧自給率が100%を超えますから、地産地消した後、残りは他で消費という形に出来るでしょう。 地...

  •  4
  •  0

工業立国は持続しない

No image

  狭くて資源の乏しい日本は、原料を輸入し工業製品にして輸出する加工貿易で成り立っている技術立国です。工業製品を輸出し、食料を輸入しています。 ・・・これって現代日本の常識となっていますが、本当にそれでいいのでしょうか? 私はそんな時代は近い将来に終焉を迎えると考えます。 日本の、工業偏重で農業軽視の政策はかなり酷いものがあります。そして、多くの人が農業を離れて工業に流れ、農業人口は減り、戦前は10...

  •  2
  •  0