FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2007年05月 1/1

攻めて来た宇宙人の正体は?

No image

SF映画によくあるパターンとして、宇宙人が地球にやってきて、地球を征服しようとする映画があります。地球に円盤や宇宙船でやってきて、地球を攻撃したり、地球人を虐殺したり、奴隷にしたり、騙したり・・・こう言う映画を作るのは、ハリウッドなどを中心に欧米諸国が得意としてきたところでしょう。(日本などでもそんな映画があったでしょう。) 1、2年前にそんなハリウッド映画のCMをテレビで見かけたときふと思いました。こ...

  •  2
  •  0

宇宙開発を考える程の馬鹿でなし 

No image

地球は有限です。現在、人口のキャパシティや資源について地球を無限大と考える人はいないでしょう。(そう考えているとしか思えないような行動を取る人は沢山いますが・・)開発の地として、無限と考える事は到底出来ません。 それに対し 宇宙は実際有限か無限かはわかりませんが、大きさ、広さという意味に於いては、永久に無限と考えて大丈夫でしょう。・・。しかし、資源とかエネルギーの利用、ゴミ捨て場と云う意味に於いて...

  •  2
  •  0

エコファシズムを定義する

No image

 最近、『CO2温暖化説は間違っている』 で有名な槌田敦氏の書物を愛読しています。定説を覆す大胆な内容の一部の真偽は別としても、非常に面白い内容です 。なるほどと目から鱗の落ちる素晴らしい発見も多々あります。 この槌田敦氏は「エコファシズム」と言う言葉を使っています。科学的妥当性はあまりないのに、大衆を扇動して危機を煽っている偽の環境問題やその有効ではない対策の奨励などを指します。更にCO2温暖化説懐疑...

  •  2
  •  0

持続可能な経済成長???

No image

持続可能な経済成長とか 持続可能な開発  とか最近、経済発展と地球環境を両方とも手に入れられるかのような怪しい概念が使われています。非常にうさん臭い言葉ですが、「持続可能な開発のための地球サミット」なんてのも開かれました。世界各国の指導者達もこの言葉を使うのをよく耳にします。 どんな概念なのか改めてネットで調べてみると、想定していた「持続可能な社会を維持した経済発展、すなわち人間の住める地球環境を...

  •  4
  •  0

消費拡大の本質

No image

ずばり、経済成長の本質と言えば、消費拡大に在るでしょう。それがどんなに矛盾を帯びたとんでもなく酷いものか多くの人がわからないのは不思議です。 洗脳されているとしか思えません。 経済成長を続けなければ、沢山の不都合が生じ、色んな事が破綻するから経済成長を止めるのは非現実的だと言う財界人や経済学者は沢山います・・と言うよりそれが主流ですが、それは、経済成長を前提に社会を作ってしまったからです。別な仕組...

  •  2
  •  1

ゴミの持ち帰りは好ましいか?

No image

 山や森、川や湿原など、自然が残された場所では、ゴミ箱が設置されていない所が多く、ゴミの持ち帰り運動が定着しています。 私は以前より、このゴミの持ち帰り運動には疑問を持っていました。いや、普通にゴミ箱を設置せよという積もりは毛頭ありません。人がこんな所まで持ってきたゴミを、わざわざ税金を使って回収する必要はないでしょう。それなら自分達で持ち帰るべきです。 私の疑問は、こういう場所からゴミを持ち帰る...

  •  0
  •  0

ゴミまで過剰包装

No image

 最も多いゴミは何でしょう?・・・ゴミ収集所で出されたゴミ袋の中を見ると、袋の中は、容器や袋だらけなんてことはよくあります。つまり、特に「使い捨て」にする必要のない容器や袋包みなどの「使い捨ての入れ物」が、最も多いゴミではないでしょうか? 日本でも過剰包装の勿体無さが叫ばれて久しい筈ですが、過剰包装はなくなるどころか余計に増えています。パッケージ専門店なんてのまで現れる始末です。  なくならない過...

  •  0
  •  0

使い捨ての出来る生活

No image

私は物をあまり捨てません。・・・まだ使える物・・・ペットボトルや食品トレイなどしか思い浮かびませんが・・・を捨てる時、罪悪感があります。 一瞬なんとも嫌な気持ちがします・・・・ しかし一方、ほとんど罪悪感を感じない場合があります。それは例えば、食べ忘れて腐ってしまったもの・・・腐らせてしまうまで食べ忘れていた事には、失敗したと罪悪感がありますが、これを捨てることには罪悪感がありません。・・・これを...

  •  5
  •  0

使い捨て時代

No image

 かつて使い捨て時代などと言われた時代がありました。ひと昔以上前、1970年代頃でしょうか?「消費は美徳」とさえ言われたとんでもない時代です。  経済優先の考え方から、大量生産・大量消費・大量廃棄が行われ、数々の公害問題が起きた時代です。 子供の頃この言葉を聞いたときは、なんとも嫌な気持ちにさせられたものです。日本には、「勿体ない」と言う言葉があるのに、経済優先の悪しき流れに乗って、こんなコピーフレー...

  •  0
  •  0

恐竜VS人間

No image

 かつて恐竜は、地上の王者のようにふるまっていたにも拘らず、滅びてしまいました。恐竜は体が大きかったけれど知能が低くて滅びてしまった愚か者のように言われます。恐竜が滅びたとき、すでに地上に現れていたという哺乳類は生き延びて、恐竜に生存競争で勝ったと言われています。そして、その頃はまだ出現していなかった人類は、その恐竜に勝った哺乳類の頂点に君臨しているつもりですから、恐竜とは違って賢いと思っている人...

  •  2
  •  0