FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2008年06月 1/1

福島空港の不都合な真実

No image

私は、日本に飛行機の国内線は要らないと思っている。いくら南北、東西に細長い日本でも、少なくとも本州内や本州から北海道、九州あたりまでなら、列車などで十分。まあ沖縄くらいなら飛行機でも許せるかな・・・と。  燃料を満載して飛び立つ飛行機は、石油の浪費であるし、空に排気ガスや微細粒子をまき散らす。地球温暖化の温室効果の原因も、二酸化炭素なんかよりもこっちの方が主因じゃないかってな話もある。(不確実なCO...

  •  8
  •  0

首都圏

No image

昔は人込みも嫌いじゃなくて、首都圏にはよく行ったものだ。今でもいろんな用事で年に数回は行っているけど・・・ここ数年はあまり行きたくはなくなってきた・・・・。  週末に久々に首都圏に行って来た。クラブチッタ川崎。私が最も好きなギタリスト(兼ボーカリスト)の一人、Dave Meniketti 率いるバンド Y&T の公演を見るために。・・・クラブチッタは5年5か月振りだ。その前回も、丁度 Dave Meniketti のソロ公演で...

  •  6
  •  0

オプティミズム&ペシミズム

No image

前回の【人類はこれまで上手くやって来たと言う楽観】の続き。 現在、普通に地球の現状、環境問題を直視したなら、理性があれば、その酷さに憂鬱になるだろう。憂鬱にならないのはよほど現状分析が甘いか現状無視の楽観主義者であろう。・・・でも、この世の中の人々は、そう言う現状無視の楽観主義者で溢れている。  この世の中には、科学を盲信して、まだまだ世界は開発出来、経済はどこまでも成長していけると言うおめでたい...

  •  4
  •  0

地震は天災と言うけれど・・

No image

 6月14日朝、岩手県宮城県秋田県境の栗駒山辺りを震源とする地震が発生した。私が小中高時代を過ごした一関市の辺りだ。耳に懐かしい地名や見覚えのある風景が被災した様子が次々にTVに映し出されている。 阪神淡路大震災と同じ位の地震の規模[マグニチュード]だと言うが、勿論、人口の少ない田舎で都市部の少ない今回の岩手南部、宮城北部の地震は、阪神大震災と比べれば被害が遥かに小さい。 田舎の平地、田んぼや林の真ん...

  •  26
  •  0

人類はこれまで上手くやって来たと言う楽観

No image

 最近、CO2温室効果ガス削減の方法など、世の中であまりにギャグ効果(ギャグのような逆効果)な環境対策がなされている。TVや新聞などのマスコミの環境キャンペーンの多くのなんと低レベルな事。それに便乗して、またはその反動のため、環境問題など大した事がないと言う風潮や本まで沢山出ている。 確かに環境問題は、地球の未来と言う複雑系カオスを取り扱っているから、単純ではないだろうけれど、もう既に限界を超えたと考...

  •  2
  •  0

一日1ドル以下の生活

No image

 数日前の朝、ラジオから聞こえてきた。「アフリカの経済成長はめざましいけれど、その経済成長に取り残された貧しい人々を救う事も考えなければなりません。アフリカには、今も1日1ドル以下で暮らしている人がいっぱいいます・・・だから、先進諸国はこう言う貧しい人々の経済状態も豊かになるような援助の仕方を考えなければなりません。」 一見、もっともらしいこの手のステレオタイプの議論にはうんざりだ。なんでこんなに...

  •  4
  •  0

邪魔なコンクリート

No image

 6月1日、県下一斉清掃作業が朝の6時からあった。県下一斉なんて、どうでもいいのだが、町内会の皆さんが出ているから、こちらも張り切って出た。  公園は地面がコンクリートで固められているから、そこにたまった落ち葉を掃いてゴミ袋に入れて出していた。側溝もコンクリートで三面張りにされていて、その脇の道も舗装されているから、すくった汚泥を土嚢に入れてゴミに出していた。・・・・本当に狂っている・・・コンクリー...

  •  16
  •  0

ごみゼロの日

No image

 5月30日、夕食時に何気なくTVのローカルニュースを見ていたら、「今日はごみゼロの日です。県内の各地で、取り組みが行われました。郡山市では・・・」などと流れた。5月30日が530だから「ごみゼロの日」って事だ。ゴミを出さない運動か?って、何とは無しにどんな事やってるのか見てたら「みんなで駅前や道路を清掃しました。」・なんてのはまだいいのだが、「ポイ捨て禁止を呼びかけ、ゴミ袋を配りました。」・・・って、通行...

  •  2
  •  0