FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2008年07月 1/1

この夏の暑い日に思う事

No image

 今年は例年よりは過ごしやすい夏かな?・・・と思っているうちに、暑くなってきた。暑い日はエアコンがよく効いているデパートや喫茶店、または職場に行くのが一番か??・・クー ルビズなんて言ったって、27℃前後の設定温度は十分に涼しいし、今でもギンギンに冷やしているデパートや喫茶店も数多い・・・町の図書館も冷やし過ぎ・・・気温が30℃以下ならエアコンなんて全く必要ないのに、設定温度が25℃以下とかっておかしい...

  •  12
  •  0

対症療法

No image

 現在、世界中で毎日のように環境問題が取り上げられている。ここ数年、世界の人々の環境問題に関する意識は高まっているように見える。・・・・国や自治体、マスコミや企業の多くも環境対策を重視するようになってきている。・・・一部の地域や特定の問題に関して環境対策が功を奏している分野があることも認める・・・・しかし、地球全体で言えば地球環境は年々悪くなっている。改善の方向には向かっていないし、今現在世界で取...

  •  8
  •  0

20世紀最悪の出来事

No image

 20世紀最悪の出来事は何だろう?・・・と聞かれたら、第2次世界大戦を一番に挙げる人が多いだろう。・・・それも十分に分かるが、私は別のことを挙げたい。 それは、エコロジカル・フットプリントが、人類が持続可能な限界を超えてしまった事だ。そう、全人口が地球の環境にかける負荷が、持続可能な限界を超えてしまった事。 研究者の多くはその時期を1980年代初期と見ている。・・・・私は、複雑系カオスの地球に関するデー...

  •  4
  •  0

瓦礫の処理

No image

 中国四川省大地震の復旧作業が行われているが、瓦礫の処理に困っているそうだ。中国では、出来るだけ使えるものを瓦礫の中から見つけ出してリサイクルしているとアナウンスしているが、現在の建物はあまりリサイクルまで考えられて作られてはいないから、簡単にリサイクル出来る部分は少ない。だから、瓦礫はとりあえず埋めて、リサイクル技術が出来たら掘り起こして使おうなんて事も言っている。・・・核燃料廃棄物みたいだな。...

  •  4
  •  0

洞爺湖サミットに寸言

No image

7月9日、22か国の”首脳”とやらを迎えての洞爺湖サミットが3日間の日程を終了した。 はじめから何も期待していなかったどころか、ギャグ効果(ギャグのように愚かな逆効果)を危惧していたが、案の定、どうしようもなく愚かな会議だった。 特に積極的にニュースを見たわけでもなく、気分が悪くなるので逆に控えていたくらいだったけど、世も末だと言う事を再認識するような会議であった。 経済成長と環境のどっちが大切か・・...

  •  14
  •  0

都市化

No image

 最近私の家のすぐ近くで、道の幅を広げる工事が行われた。それに伴い、道の脇を流れていた小川・・小さい頃網で魚捕りをやった小川・・の上までコンクリートがかけられ、そこの部分の小川は、すっかりコンクリートの下に隠れてしまった。もう既に、魚の姿はあまり見られなくなっていたのだが、まだ、ドジョウやザリガニは頑張っていた。時々上流の堰からの取り入れ口が開けられると、フナやアブラハヤも泳いでいた。今まで何度も...

  •  11
  •  0

ドーピングし放題の現代人

No image

 以前、【ドーピング社会】で、現代社会は、地球上の至る所でドーピングのような事が行われていると書いた。ドーピングの大きな特徴は、一時的な効果を上げる為に、その後の持続性を台無しにしてしまう事で、それをドーピング効果と命名した。 現代人は麻薬漬け、ドーピングし放題だとつくづく思う。そして、一時の、長くとも一、二世代限りのドーピング効果ばかりを狙った、刹那的な麻薬のようなものばかり・・ 科学が発達して...

  •  12
  •  0

森林公園の目的と役割

No image

 数週間前の6月の土曜日、自転車で、隣町の柳津虚空蔵尊まで行ってみた。国道はあまり通りたくなかったので、途中裏道を聞いてみたら、山道で自転車では走れないけど、森林公園を通っても行けると聞いたので、遠回りだけれど行ってみた。 車が全く通らないが鋪装された立派な道路を自転車で登って行くと、山を切り開いて作ったと思われる立派な・・と言うよりも大げさな森林公園に着いた。公園内はメインの道が鋪装されて、車が...

  •  6
  •  0