FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2009年06月 1/1

雑草目線 第6幕

家の横の通路の雑草です。私が子供の頃からの通路ですが、コンクリートで固めずに土のままで十分かと思います。溝は家庭の排水溝です。・・・苔って感じいいですね。この草は、大好きです。いかにも水の近くを好みそうな感じの草です。アップ画像はさらに素敵です。・・この草の名前をご存知の方はお知らせください・・・。  排水溝へ続く小さな溝に生えた大きな草・・・見事です。晴天が続いてしおれかかっても、屋根からの雨水...

  •  4
  •  0

「インフラ」と言う名の『負の遺産』

No image

例えば、大規模な河川工事、護岸工事・・・・これは、生態系を無視しているものだらけですから、まともな科学技術と言うものではないでしょう。自然の土を隠してコンクリートで固めると言う実に安直で野蛮な方法・・・・真の科学ではありません。ただの無知な土建技術です。 原発は、必ず廃炉・・・巨大な放射性廃棄物になるのですから、典型的な最悪の『負の遺産』に間違いありません。 現代の環境問題の大多数が、不適正な間違...

  •  4
  •  0

生ゴミからどっと出てくる虫たち

 私の家では、私が小さい頃から、生ゴミは穴を掘って埋めていました。・・・昔はどこの家庭でもそうしていたのではないかと思います。・・・生ゴミを袋に入れてゴミ置き場に出す・・・という愚かな習慣はいつ頃から始まったのでしょうか? 小学生の頃から、家で生ゴミを埋める穴を掘る係は私の仕事でした。私が子供の頃にはなかったコンポストが、いつの頃からか、家に置いてありました。母がどこかから買わせられたようです。・...

  •  8
  •  0

学生時代の生ゴミの思い出

No image

 生ゴミをごみ袋に入れて出す人の気が知れません。・・・まあ、都会の団地などに住んでいれば、仕方がない事なのかも知れませんが、田舎で、なお且つ自宅に住む人が、生ゴミを袋に入れて出すのは許せないものを感じます。・・・そもそも生ゴミと言う表現が間違っているのかもしれません。・・・『生の残り物、食べれない部分』・・とか言うべきでしょう。××    ××××    ××××    ××××    ×× 私が学生時代暮らして...

  •  20
  •  0

GMはどうやって巨大企業にのし上がったか?

No image

今年に入って、クライスラー社に続いて、アメリカ自動車最大手GMも経営破綻しました。ほんの数年前まで世界の自動車産業のトップを走っていたと言われるアメリカ自動車業界のビッグ3のうち2社が今年そろって経営破綻した事になります。。GMは、アメリカ巨大産業の象徴で、「絶対に沈まない」と言われて来ましたから、今回の破綻をタイタニック号の悲劇の如く言うマスコミもあります。アメリカの象徴産業が破綻したという事は、ア...

  •  4
  •  0

光合成・神業!

No image

 地球上で永続的に使えるエネルギーは太陽エネルギー(・・風力やバイオマスを含めた広義の太陽エネルギー・・)しかありません。(【代替エネルギーの条件】)だから、その太陽エネルギーの有効利用法を科学的に研究して行く事に反対ではありません。どんどんやるべきでしょう。・・・しかし、結論は見えているのではないでしょうか?先ず、色んな大げさな技術を使う前に、太陽光を他のエネルギーに変換せずにそのまま使うと言う...

  •  22
  •  4

太陽光発電は太陽エネルギー捕捉手段として適切か?

No image

 地球は、外部との物質の交換は殆どしないけれど、エネルギーの交換はする閉じた系・・・と考えられますので、物理の基本法則 ; エネルギー保存則と、エントロピーの法則から必然的に導ける事は、 地球で半永久的に利用できる持続可能なエネルギーは太陽エネルギーしかないと言う事になりましょう。だから、石油エネルギー時代のあとは、広義の(風力やバイオマスを含めた)太陽エネルギーの時代になるしか道はないでしょう。...

  •  35
  •  0

結局自然に帰る

No image

科学技術全盛期と見える現代社会ですが、実際のところ、科学技術で自然を大規模にいじったもので、完全に自然を支配し、上手く制御出来ているものってあるでしょうか? 大抵の人工的なものは、長く持つように見えても、何十年、何百年のスパン・・・地球の歴史と比べて非常に短い期間・・・で考えても、その短期間内に終焉を迎える可能性が高いでしょう。大規模な道路工事や下水道、ダムのように自然を塗り固めていくような工事は...

  •  10
  •  0