FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2009年09月 1/1

鎮守の森1

 時々、鳥居だけあって、神社が見当たらない風景に遭遇致しませんか? 私の通勤路にもあるんですよ。・・・この鳥居の奥の見えない所に神社があるのだろうか・?・・・と思っていましたが、自転車通勤した日の帰りに確かめてみました。       夏の日 ・・ 8月19日水曜日撮影です。   ↓ 県道からはポツンと鳥居だけが見えます。  ↓指定村社・・と言うのでしょうか?          「指定村社佐良志奈神社」・...

  •  6
  •  0

脱成長路線への移行の道

No image

先日の記事【政権交代】の最後に今回の一気の政権交代劇は、ある日トリガー値を超えた社会は、一機にパラダイムシフトを起こし得る・・・と言う事を確認出来ただけでも有意義でした。・・・勿論そんなに猶予はないのですが・・と書かせて戴きました。今回はその、脱経済成長路線への移行について論じさせて戴きます。持続可能な社会への移行には 経済成長路線を否定する新たな政党が台頭してきて、政権を取るか、政権与党の中に経...

  •  8
  •  0

雑草目線第8幕 : 灯台下暗し・・何たる偶然!

 家の周りに生えている植物も注意深くないと見落とすものが沢山あるようです。特に小さな植物は、普段見落としていてもよく見ると素敵な植物が沢山あるものです。6月末に、家の裏の庭に通じるコンクリートで固めた通路に生えた名前を知らない雑草の映像をアップしたところ、なかをさんという方が、コメント下さいまして名前や由来などを教えて下さいました。・・【雑草目線 第6幕】コメント欄  その植物の名前は「ツタバウン...

  •  16
  •  0

ドーピングを抜いていく

No image

 昔はなかったけれど、現在は日常生活にある人間が作ったものは、ある意味全て人間社会のドーピングと考える事も出来ましょう。また、ある時点に必要なかった物が後の時代に新たに付け加わった物をドーピングと考えてみる事も出来ましょう。 例えば20世紀以前と20世紀後半を比べれば、テレビ、洗濯機、自家用車、エアコン、合成洗剤・・・などもドーピングと言えるでしょう。20世紀後半から21世紀前半の現在(2009年)までドーピン...

  •  8
  •  0

エアコン

No image

 エアコン Air Conditioner のもともとの意味は 「空気調節機」ですから、室内の空気の温度ばかりでなく、湿度なども調整し、埃なども取り除く空気清浄機の意味もあるのでしょう。それらを一挙に行うエアコンもあるでしょうが、ここでは、温度調節機の中でも冷房機 Coolerの意味を中心に使わせて戴きます。 去年の夏に引き続いて今年も我が家ではエアコン(クーラー)を使わずにこの夏を乗り切れました。流石に7月下旬から8月...

  •  4
  •  0

経済成長洗脳を抜けらるか?

No image

 世界経済は、歴史の中で、色々な危機を乗り越えながらここまで成長した・・・これからも困難を乗り越えて成長して行く・・・・という考え方は非常に近視的な世界の見方でしょう。ここ数世紀、全体として右肩上がりに経済成長出来たのは、単に地球のキャパが人類の活動の規模と比べて余裕があったからです。そして20世紀末あたりから地球のキャパが飽和しつつあります。これから成長しようともがけばもがくほど衰退に向かって進...

  •  6
  •  0

末期症状の資本主義

No image

 現在の日本社会では、多くの人が危機意識を持っています。・・・経済が衰退して、失業率も上がり、多くの企業が潰れています。大不況から恐慌に落ち込みそうです。・・・だから色んな景気対策に躍起になっていますが、それらは長い目で見れば、ほとんど逆効果でしょう。・・・環境破壊を推し進め、文明の崩壊を加速しているだけです。・・・現代の不況は「景気の波」などと言うものではなく、成長の限界であり、資本主義体制の矛...

  •  6
  •  0

政権交代

No image

 今回の衆議院選挙では、大方の予想通り政権交代が起こりました。国民が民主党に期待・・・と言うよりも、自民党にNOを突きつけた感じが強い選挙でした。ここまで酷い事をやっていれば、自民党でも大敗する・・・と言う現実を実現出来ただけで、今回の選挙はよしとすべきかも知れません。これから与党が変わる事によって、今までの自民党が行ってきた利権構造や癒着の悪徳構造が沢山世に暴露され、色々な利権構造が見直されて行け...

  •  36
  •  0