FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2010年02月 1/1

グリーンウォッシュ

No image

グリーンウォッシュ[Greenwash]とは、うわべだけ環境に配慮しているように見せかけながら、実際には環境に悪い影響を与えている企業の活動や商品の事です。現在の日本のエコのCMの殆どがグリーンウォッシュに感じる・・と言ったら穿った見方でしょうか?エコを売り物にして企業が儲ける事は決して悪い事ではないと思います。それが本当のエコロジー[ecology]・・・即ち、生態系を考慮した、人間生活と自然との調和を考慮した活...

  •  35
  •  0

降りるのは登るより楽。

No image

  21世紀に入ってこれだけ経って、いい加減、経済成長主義の愚かさに気付いてきた人は増えて来たでしょう。経済なんか成長しなくていいから、地球環境が守られ、ゆったり生きていければ十分・・・そう思っている人はかなりいるのではないでしょうか。まだ20世紀の当時は、21世紀には更なる進歩の時代と考えていた人が大多数だった事でしょう。そして今でも殆どの人がそう信じています。一方、徐々にですが、21世紀は降りる世紀と...

  •  4
  •  0

レバレッジ社会

No image

金融には興味が無かったので、金融でのレバレッジと言う言葉の意味は、リーマン・ブラザーズ倒産に端を発する今回の金融危機がアメリカで起こるまでは知りませんでした。 レバレッジ[leverage]の原義は“テコ”です。テコを使えば小さな力の投入でも重いものを動かす事が出来ます。その“テコ”と言う名前を冠した、金融でのレバレッジ効果とは、テコの原理のように、少ない自己資金で大きく投資出来るような仕組みです。他人から借り...

  •  28
  •  0

飽和してからの経済成長戦略

No image

 世界恐慌とか大不況が起こるという事は、世界の経済が飽和した事の証と考えてもよいでしょう。 日本では第二次世界大戦が終わって数十年経った1970年代あたりには、一億総中流意識と言われ、ある意味経済は飽和してきたと考えていい時期だったでしょう。 欧米諸国はもっと以前に飽和の兆候があったでしょう。1929年の大恐慌時には、既に飽和していたと考える事も出来ましょう。それよりもっと以前の時代・・・大航海時...

  •  6
  •  0

雪かたし雑記・雑感・・

No image

 雪国のここ会津地方では今年の冬は今のところ昨年に引き続いて、例年よりは雪は積もっていない感じです。それでも、何度か寒波はやってきて、雪は積りました。今年も雪かたしは何日もやっています。2月になってからも、最初の週末(6日前後)は結構吹雪いて雪も積もりました。今回はあれこれ雪かたしに関する雑記と、雪をかたしながら感じる事をちょこっと書かせて頂きます。雪かたしするときの服装は、あんまり厚着をしない事...

  •  14
  •  0

お金がどんどん必要になっていく社会

No image

 現在、大抵の人はお金がなければ生きていけないと考えています。でもお金がなければ生きていけないと考えるのは人間だけです。他の動物はお金を持っていなくとも十分に生きていけます。お金は、決して生きて行く為の必要条件ではない筈です。人間だって昔はお金が必要のない時代がありました。狩猟、採取生活の時代はもとより、農業が始まってからも暫くは、お金が必要なかった筈です。貨幣経済が始まってからでも、暫くは自給自...

  •  32
  •  0

マスコミのニュース報道離れ

No image

インターネットの普及などにより、テレビや新聞のニュース無しでも社会情勢を知る事が出来るようになりました。相対的にテレビや新聞などのニュースとしての価値が下がってきました。それでもまだまだ新聞やテレビのニュースを見る人は沢山います。マスコミ関係者も危機感を抱いてネットに進出したりもしていますが、まだまだ自分達が主流だという認識を持っているでしょう。ネットメディアのほうが優れている点も多々あります。マ...

  •  14
  •  0