FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2010年06月 1/1

田んぼの真ん中の小さな神社・・鎮守の森~9

 先月に引き続いて冬期間雪で行きにくかった、山の中にある大きめの神社をアップしたい・・・と思っていました。しかしそんな折、平地の田んぼの真ん中に、気になる小さな鳥居を発見しました。田園風景の中に神社や祠がある事は珍しい事ではないでしょうが、四方を田んぼに囲まれて、小さな赤い鳥居だけ見えて、神社が全く見えない鎮守の森がとても印象的でした。どんな神社があるのか、祠があるのか、気になっておりました。6月2...

  •  6
  •  0

都市と言う名の麻薬

No image

夜の電灯に集まる昆虫のごとく、多くの人間が都市に引き寄せられて集まります。都市には人間を惹きつける魅力があります。その魅力は、大勢の人によって作られた極めて人工的なものです。勿論都市に集まる理由は人によって様々でしょう。金もうけや人に認められる為の場合もあるだろうし、職を求めてやってきたり、大学や専門学校等にやってくる場合もあるでしょう。その場合、必ずしも都会が好きなわけではなく、仕方なく都会に来...

  •  10
  •  0

税金で固めまくる

No image

最近、山や田畑を除いて、土が表面に出ている場所がめっきり減ってしまいました。それでもまだ次々に地面や河川がコンクリートやアスファルトで塗り固められています。公園さえ、土がむき出しているのは近代的でない・・・とばかりに表面が次々に塗り固められています。・・狂っているとしか思えません。公園に限った事ではありませんが、土が出ていた方が安全ですし、草も生える事が出来ますし、夏も涼しいでしょう。 今年の夏も...

  •  6
  •  0

石油ピーク説と現代社会について (2)

No image

前回に続き、石油ピークに造詣の深い、ここに沢山コメントを頂いている HN 上々さんに書いて頂いた記事の続きです。(1)で述べた、このような石油社会の存立自体に暗雲がかかってきました。石油供給の不安です。普通の常識人なら、石油は未来永劫いつまでも取れ続けるということは否定します。「限りある資源を大切に」と言う文句は広く流れていますが、それに異論を唱える人はあまりいません。誰でも石油はいつかはなくなるだ...

  •  51
  •  0

石油ピーク説と現代社会について (1)

No image

 今回から2回連続、石油ピーク説にお詳しい、ここのサイトにコメントを下さる HN 上々 さんに書いて頂いた記事です。 石油ピークという仮説についてはご存じない方も、数年前に石油価格が急激に上昇し日本でも仕方なく自動車に乗るのを控えたり、漁船が出漁を見合わせたりとさまざまな影響が出たことはだれの記憶にもまだ新しいものと思います。この原因については公式には産油国の生産設備の不備とか、新興国の石油需要の上昇...

  •  22
  •  0

雇用の創出

No image

大不況で失業率も高くなった現在、国、県、市町村などの自治体は、雇用の創出に躍起になっています。雇用の創出は、国や県、自治体の基本政策の一つにさえなっています。世界中で昔から雇用の創出の為なら様々な無駄も黙認され、環境破壊も見逃されてきました。大型公共工事の大義名分にもなっています。道路工事、河川工事、干拓事業、原発・・・枚挙に暇がありません。利権構造と雇用の為の公共工事の区別はグレーゾーンでかなり...

  •  12
  •  0

進歩と破局は背中合わせ

No image

これまでの人類の歴史の進歩と呼ばれてきた物事は、成功と言う名の一方通行ではありませんでした。成功よりも圧倒的に多い失敗を経て、数多くの試行の中に数少ない成功の道を発見し、その成功の道を辿ってきました。つまり、試行錯誤[try&error]の上に成り立ってきました。・・ここで注意しなければならない事は、成功だと思われて来た道も、実はその先で失敗だったと気付く可能性も大いにあると言う事です。 失敗をしない秘訣...

  •  2
  •  0

No image

『欲』には色々な種類があります。支配欲、所有欲、自己顕示欲、金銭欲、名誉欲、食欲、性欲、睡眠欲、生存欲・・・その中で、殆どの動物が持っている『欲』は、生存欲でしょう。その生存欲と関連して、食欲、性欲、睡眠欲・・などが、動物の基本的な欲と言えましょう。動物に共通するそれらの基本的な欲に対して、人間特有の欲が、所有欲、支配欲、金欲、名誉欲などでしょう。・・・まあ、これらのうち、支配欲や所有欲などは、群...

  •  10
  •  0