FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2010年08月 1/1

広葉樹の巨古木の鎮守の森

~八坂神社~数年前から、鎮守の森の木々は、杉も悪くはないけれど、やはり広葉樹がいいと思うようになりました。最近 HN 地下水さんから頂いたコメントによりますと、日本では昔、ツブラジイの森であったところが多く、神社ではその植生を残し・・・つまり天然林と言う事でしょうか・・飢饉のときなどに米の成分と近く、生で食べられるこのコジイを守ってきた・・・と言う事です。ますます広葉樹・・・ツブラジイの仲間のブナや...

  •  6
  •  0

文明崩壊の推進力

No image

現在の地球文明に対し、漠然とした不安を持っている人はかなりの多数に上るでしょう。このことは、地球環境問題に一定の人が興味を持ち、環境保全を訴えた商品が一定の支持を受けることからも間違いないでしょうし、今まさに文明崩壊の危機に直面していると感じる人は多数とはいえないまでも一定の数に達しているのは間違いないでしょう。文明崩壊を避けるための方策は心ある人々によりいろいろ提唱されていますし、この方向に行け...

  •  36
  •  0

ロシアの記録的な猛暑

No image

今年の北半球の夏は、いろいろなところで猛暑が続いているようです。今年の世界全体の平均気温が異常に高いのかどうかは、Climategate事件以来、公表されてきた世界の平均気温が信頼出来ない事がわかったので何とも言えません。(それ以前のしっかりしたデータを見ればいいのかも知れませんが、しっかり積分して求めた値ではないようです。)そう言えば、この夏の猛暑を、二酸化炭素地球温暖化が原因だ・・・と言うニュースやネッ...

  •  12
  •  0

ギャグ効果

No image

ここのサイトでは、『ギャグ効果』と言う言葉を連発しています。ギャグのような逆効果という意味で作った個人的な造語です。現在、世の中の色々な政策や対策がギャグ効果で溢れています。現代社会はギャグ効果社会であると言えましょう。それは決して大げさな表現ではなく、言い得て妙な表現であると思っています。 ギャグ効果の例は枚挙に暇がありません。今までにも何度も触れてきましたが、改めて大きな例を3つ挙げてみましょ...

  •  7
  •  0

降り方を考える

No image

・~ソフトかハードか~・ 21世紀に入って暫く経って、いまだに経済成長主義者が世の中の絶対多数派で世の主流ですが、それでもいい加減、経済成長主義の愚かさに気付いてきた人は増えて来たように感じます。人間の感覚から言って指数関数的に成長しなければ感じられないし(金融などの)意味もなさなくなるような経済成長を続ける事は不可能であるし、その不可能を追い求めれば破局が待ち受けている事は、理性で考えれば直ぐにわ...

  •  10
  •  0

最近夏が暑いのは・・・

No image

 今年も、大雨を降らせた長い梅雨が明けたと思ったら、とても暑くなりました。8月に入り、日本中至る所で暑過ぎる・・という言葉を良く耳にします。それは今年だけではなく、ここのところの毎夏の傾向です。冷夏・・・と言っても都市部を中心に蒸し暑い日が続きます。都市部では日中は冷房がなければ仕事にもならないような感じです。・・・建物の中はどこもかしこもエアコンの冷房がガンガン効いています。現在日本で、夏に冷房...

  •  8
  •  0

芝生から畑へ・・

地面をコンクリートやアスファルトで固めるよりも、どんな植物でも茂っていた方がいい・・と思っています。しかし、そんな私でも嫌っている植物があります。それは芝(芝草)です。芝そのものが嫌いと言うよりも、人間が芝を利用する方法が嫌い・・と言ったほうが適切かも知れません。他の草を「雑草」と称して駆逐し、その代わりに芝だけを植えて芝生にするやり方です。公園や河川敷、庭、に到るまで、他の草を抜いたり刈ったり除...

  •  30
  •  0

環境対策は功を奏しているのか?

No image

有史以来色々な環境問題はあったようですが、シビアな環境問題が短いスパンで次々に起こるようになったのは産業革命以降でしょう。産業革命以降、人間の産業活動に起因する様々な環境問題が次から次へと起こっています。そして、一つの問題が解決されたら次が起こる・・と言うよりも、それぞれの問題が未解決のままもっと深刻になっているのに、次の問題も起こってくる・・と言う感じです。そして現在、新聞でもテレビでも毎日のよ...

  •  4
  •  0