FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2011年01月 1/1

経済のトレンド

No image

「経済のトレンド」と言えば、投機目的の経済動向の話題のようですが、・・投機的短期のトレンドの話ではありません。・・でも敢えてそんな誤解を呼ぶようなタイトルにしてみました。(笑)・・・「経済」と言う概念自体に対する時代のトレンドを考えた場合、投機で使う「長期」と言う言葉はどれも短期過ぎる話です。そうではなくて、世紀にわたる「長期」の話です。つまり経済がどのようなものである(べき)か・・と言う「トレン...

  •  20
  •  0

膨張は崩壊のはじまり

No image

人類が他の動物と同じように自然にある物を採って食べていた頃、狩猟採取生活をしていた頃は、人口もそれほど増加はしなかったでしょう。その頃は石油等の地下資源によるドーピングもなかったので、分断されて人間が棲んでいた地域毎に、現在よりも遥かに小さな人口密度レベルで「飽和」してほぼ定常状態にあったと言えましょう。その頃の世界の人口は1千万人にも満たなかったと考えられています。農業の発見で人口が一気に膨張し...

  •  46
  •  0

経済成長路線は難攻不落ではない。

No image

~簡単に崩れる砂上の楼閣~ 現在、公準のように言われている「経済成長」の本質は「経済膨張」というべきものであることは、その定義からも明らかです。【経済成長の定義】で述べさせて頂きました。その正体は実質「バブル」とか「ねずみ講」とかいったものに通じる軽薄で破局が必至の概念です。理性的に考えれば果てしない膨張は、人類を滅亡させることは自明の理です。こんな概念が公準であるはずが御座いません。今までここの...

  •  16
  •  0

狂気の科学技術

No image

 【狂気の沙汰】では現代社会の狂気の沙汰を色々挙げさせて頂きました。特に社会構造の中心に経済が居座り、経済に支配された特殊構造に焦点を当て、いかに経済成長主義が狂気であるかを論じました。 今回は一般に利用されている科学技術の中で最悪の狂気の沙汰について書かせて戴きます。それは勿論原発です。原発については、メリット・デメリット色々あるなんて言われていますが、メリットなんてあるのでしょうか?・・・もし...

  •  50
  •  0

脱成長元年

No image

21世紀も10年が過ぎました。一世紀を一区切りとする考え方はあまり馴染みませんが、21世紀がどんな世紀になるか21世紀に入って既に10年経った今考えてみます。20世紀までの人類の歴史は膨張の歴史と言えましょう。そして20世紀に既に人間活動のフローが持続可能な限界を過ぎてしまいました。ストックが無くくなってきている21世紀はもう膨張を続ける事は出来なくなるでしょう。つまり21世紀中には、人類の膨張の歴史は終わりを告げ...

  •  26
  •  0