FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2011年07月 1/1

超パーキンソンの法則

No image

 ~パーキンソンの法則さえ超えた愚行~現代社会はパーキンソンの法則の悪しき例で満ちています。官僚機構、経済機構、公共工事・・・経済成長主義もある意味パーキンソンの法則の悪しき部分で成り立っていると言えましょう。その経済成長優先主義の象徴である原発は、パーキンソンの法則がかなりの部分で当てはまる最悪の例と言えますが、パーキンソンの法則では語れない部分も沢山あります。。第二次世界大戦後の経済復興の為の...

  •  4
  •  0

コスト

No image

Cost=費用、代価、代償、犠牲・・・   東電は、今回の原発事故で、1970年から原子力事業費で稼いだと言われる4兆円を一瞬にして無くしてしまう事になったようです。[週刊東洋経済6月号]勿論そんなものでは済まされないでしょう。その何倍もの損害賠償をして然るべきです。すべきです。会社の存続を図っている場合ではありません。潰れても当然です。潰れてから国が賠償を引き受ければいいのです。賠償の対象もまだまだ、限定さ...

  •  15
  •  0

経済大国から放射能汚染大国へ

No image

旧ソビエト連邦は、共産圏での覇権国としての力を失いつつあった時期に、チェルノブイリ事故が起き、アメリカと並ぶ2大超大国の座を完全に降りただけでは済まず、国力が衰えて崩壊してしまいました。日本も経済大国の座を降りつつあったこの時期に、今回の原発震災が起こり、国力が一気に落ちました。海外の多くの国からは、もう完全に経済大国の座から落ちたと見なされている事でしょう。勿論、今回の災害は原発事故だけではなく...

  •  18
  •  0

原発を跳び超える蛙

No image

~リープ・フロッグの基本は、原発をスルーする事から~           発展途上国[developing country]という言葉は、いわゆる先進国[developed country]を目指して後を追いかけている国と言う意味に使われています。かつては後進国[backward country]とも呼ばれていました。先進国の物質的豊かさは、途上国の犠牲のもとに成り立っています。そして、世界の資源は枯渇に向かっています。世界の人口は増え過ぎて、再生可能...

  •  8
  •  0

崖を背にした三階建ての社

~左下り観音~会津三十三観音の存在は、以前から知っていましたが、特に興味はありませんでした。どちらかと言うと、日本古来の神を祀った、神社のほうが仏閣よりも好きでした。昨年、会津三十三観音のパンフレットをお蕎麦屋さんで頂き、会津三十三観音巡りもやってみたいな・・と思うようになりましたが、そのパンフレットに、ひと際目を惹く魅力的な観音堂の写真がありました。第二十一番札所 左下り観音堂です。他の典型的な...

  •  42
  •  0