FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2011年09月 1/1

石油がなくなっても原子力は稼働出来るか?

No image

 すべての化石燃料が突然なくなったら、発電はどうなるか考えてみることにしましょう。すべての工業、農業等まで考えると、問題が見えなくなるので、発電関係のみに絞って考えてみます。 石油火力発電は当然に止まります。水力発電は止まらないでしょう。原発も動いているでしょうが、ここに大きな落とし穴があります。原発は出力を変更するのがとても難しいのです。そして人間は昼に活動して夜に休みます。昼間と夜とでは電力の...

  •  22
  •  0

参加する事に意義がある。

 9月19日月曜日 東京・明治公園 ...

  •  12
  •  0

何が『想定外』であったか

No image

原発事故から半年も経ち、色々隠蔽されてきた事実が明らかになってきた現在でさえ、恥ずかしくもなく堂々と『想定外』を主張する面の皮の厚い輩が沢山存在し、彼らの主張を信じている連中もかなり多いことには呆れるばかりです。勿論『想定外』というのは責任逃れの言い訳に過ぎません。震災後最初の記事【1000年に一度の天災などというまやかし】でも述べましたが、先ず「1000年に一度の天災」という報道のいい加減さについて述べ...

  •  8
  •  0

議論は終わってる・・推進派のプロパガンダの嘘

No image

 以下項目別に推進派のプロパガンダを挙げ、宣伝内容と異なる実情を描かせて頂き、そのプロパガンダ全てが破綻していること、つまり原発をやる正当性が破綻している事を示します。この記事は、コメントなども参考に随時加筆訂正致します。脱原発派は、推進派との論争にお使い下さい。推進派は、まともに反論出来なければ推進していい道理はありません。立場の定まっていない方は、原発の本当の姿をしっかり見定めれば自ずと答えが...

  •  10
  •  0

災害復興は脱成長で

No image

内閣官房のHPの東日本大震災復興構想会議の趣旨 http://www.cas.go.jp/jp/fukkou/には、「未曾有の複合的大災害である東日本大震災からの復興は、単なる復旧ではなく未来志向の創造的な取組が必要です。我が国の叡智を結集し、幅広い見地から復興に向けた指針策定のための復興構想について議論を進め、未来に向けた骨太の青写真を描いていきます。」とあります。この手の抽象的な趣旨の言い回しでは、内容は如何様にもなり得るで...

  •  2
  •  0