FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2011年11月 1/1

20世紀の遺物

No image

20世紀に始まり、20世紀に終わってしまった物事は沢山あるでしょう。20世紀に花開き20世紀に散っていったちょっとした文化なら沢山見出せるでしょう。いまだに消えていなくても20世紀には大いに話題になって拡大したにも関わらず、21世紀には風前の灯になってしまった物事も沢山あるでしょう。一方、20世紀に期待されて大きく開花したその花が、猛毒を撒き散らしている事に直ぐに気がつき、20世紀中に失敗を宣言して封印すべきであ...

  •  35
  •  0

 引き金は引かれてしまった・・?

No image

3.11の原発震災後は、殆ど原発関連の記事ばかりになってしまいました。 ここのサイトの大きなテーマは『脱経済成長』であり、3.11以前は『脱原発』はあくまでも『脱成長』の中の一つの分野として記事にしてまいりました。原発事故はまだまだ収束しておりません。それどころか今後何年にもわたって・・・少なくとも21世紀の間中・・・福島県民のみならず多くの日本人を苦しめ、憂鬱にさせる事でしょう。原発はステレオタイプの経済...

  •  8
  •  0

原発事故リスクコストの試算

No image

10月25日に、内閣府の原子力委員会の原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会が、「原子力発電所の事故リスクコストの試算」を発表しました。この事に関して、前回【日本の原発シビアアクシデントの確率】では、シビアアクシデントの発生確率にのみ絞って論じました。この発表は、元々原発と他の発電方式と発電コストを比較する際、原発事故の損害費用も含まないのはおかしいとの反原発派からの指摘を受けての試算です。結論...

  •  10
  •  0

TPPの本性を探り、考察する

No image

 東日本大震災の影響などで遅れていたTPP(環太平洋連携協定)交渉への参加期限が迫り、国が二分されて議論が為されていると言われていますが、肝心のTPPの真の姿が良く見えません。殆ど内容が分からないニュートラルな人が沢山います。彼等は政府やマスコミのプロパガンダに乗せられて何となく賛成派になっている人も多いようです。詳しい内容に関しては不透明で藪の中の部分が多々あります。わざと秘密にしているようです。笑え...

  •  6
  •  0

日本の原発シビアアクシデントの確率

No image

10月25日に、国の原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会が、「原子力発電所の事故リスクコストの試算」を発表しました。(HN地下水さんから情報を戴きました。)シビアアクシデントが500年に1回とは、訳の分からない数字だな・・・と思っていたところ、近藤邦明氏が自らのサイト<『環境問題』を考える>の【HP管理者から】 「No682原発事故処理費を確率論で論じる愚」でその計算方法を丁寧に解説して下さっていました。そ...

  •  14
  •  0