FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2012年02月 1/1

エネルギーに関する未来予測

No image

前記事【原発に関するとんでも未来予測】の続きです。 国やそれに準ずる機関などが予測した未来像は、その不確実な実態に反し、多くの政策の基本、根拠として使われています。予測を受けたマスコミ報道なども、何年後にはどうなると断言的な報道になってしまっています。地球温暖化予測や人口動態予測、エネルギー需要予測などかなり断定的な報道のされ方が多く、殆どの人がそれを前提にエネルギー政策などを論じているのが非常に...

  •  8
  •  0

原発に関するとんでも未来予測

No image

エネルギーに関する外れた未来予測の中でも最悪な予測が何かと問われれば、私は原発に関する様々な予測と答えます。今から考えればどうしようもない愚かなものばかりです。予測と言うよりも推進派の願望、大げさな嘘八百、更には詐欺とさえ思えてしまいますが、原発導入時の頃は、情報もあまりなく、プロパガンダと予測の区別もつかず、原発推進派の情報を垂れ流していたマスコミも多々ありました。無知から来た予測と言えましょう...

  •  14
  •  0

複合大崩壊

No image

以前より今世紀中に文明の大崩壊が起こると予測していましたが、3.11の原発震災を経て、実感を伴うようになりました。確信に近い感じです。 【21世紀に文明が崩壊する根拠】 [2010-03-09]に描いた事は実際にそうなると予測して論じたことですが、臨場感は余りありませんでした。それが最近は実感を伴って現実味を帯びてきた感じです。やはりこのまま行けば21世紀は大崩壊の世紀になるでしょう。一応断っておきますが、当方は、...

  •  49
  •  0

化石燃料のなくなった後の経済システム

No image

 地球の大きさは有限です。有限の容器の中での無限の成長は物理的に不可能です。化石燃料について無機成因説があり、地球の内部で無限に作られていると考える人々もいますが、掘り出すにもエネルギーがいることを考えれば、成因は大きな問題ではなく、拡大再生産可能であるかが問題となるでしょう。近年の石油等の開発状況から考えると(海面下1550mから更に5500m掘ってやっと油田があった等)、化石燃料は枯渇すると考えて対策を...

  •  12
  •  0

脱原発運動と他の運動の連携について

No image

3.11以降、日本各地で脱原発運動が盛り上がっています。脱原発運動に参加している団体は様々です。純粋に脱原発だけを主張する団体、福島県の市町村の団体や、子を持つ母親の団体、日本各地の県の労働組合、教職員組合、レイバーネット、農家の団体も参加しています。その他、TPPなど、グローバリズムに反対する団体も参加しています。風力発電や太陽光発電などの自然エネルギーを促進する団体等もあります。勿論反核団体も参加し...

  •  60
  •  0

原発推進県会議員

No image

 私の住む家の近くに昨年まで4期16年勤めた県議会議員の家があります。県や町に道路や橋を作る事を目標とするような典型的な経済発展志向の議員でした。そして、原発推進議員でした。その点で、日本の典型的な地方議員と言えるでしょう。(・・・国会議員もあまり変わりません・・) 3.11原発震災の後の夏、まだ彼が4期目を勤めている頃、ちょっとした会合で彼と話す機会がありましたので、彼に皮肉を込めて言いました。「インタ...

  •  6
  •  0