FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2012年03月 1/1

瓦礫の広域処理問題

No image

日本各地で震災の瓦礫を受け入れる、受け入れないの議論が巻き起こっています。当方も津波の被災地を訪れて1年も経っていまだに瓦礫の処理が殆ど進んでいない実態を目のあたりにしました。4トラックで数百万回分くらい運ばなければならない量です。エネルギー、石油の無駄遣いもいいところだと思います。従来よりゴミも地産地消すべきだと考えていますので、瓦礫が放射性物質で汚染されていなくとも、瓦礫を遠くに持っていって処分...

  •  4
  •  0

太陽光発電が有意義である為の条件

No image

 太陽電池はいくらまで価格が低下すると意味があるか計算してみました。→太陽光発電の発電実績実例を探したところ、上記のページを見つけました。この方は設置価格245万円、発電量3900kWシステムで電力料金は22円ぐらいの地域とのことです。経年劣化と寿命まずこのページから、寿命を一応20年と仮定し、余った電気は売り、不足分を買う、現在の主流の設置例とします。電気を買う価格と売る価格を同じ場合と仮定して、電気を買う代...

  •  9
  •  0

原子力の研究者達

No image

原子力関係、原子工学などで、信頼の置ける優れた学者、研究者は誰でしょうか?小出裕章さん、今中哲二さん、高木仁三郎さん、小林圭二さん・・・思いつくのは殆ど反原発の学者です。大局的に主張している事が理に適っています。しかし、彼らの地位は助教(助手)であったり、講師であったりです。それに対して、原発御用学者と呼ばれる人たちは、教授であったり、東大総長であったり、肩書きは蒼々たるものです。実力と肩書きに相...

  •  6
  •  0

原発再稼働を目論む無責任な人々

No image

2012年3月11日現在、稼働している原子炉はたったの2基です。既に九州、四国、中国、関西、中部、北陸、東北の7電力会社では全ての原発が停止していますが、電力の不足は全く起こっていません。稼働しているのは東京電力柏刈羽原発6号機と北海道電力の泊原発3号機だけとなりました。この2基はとんでもない曰くつきの2基で、本来なら今現在稼働していてはいけない代物です。柏崎刈羽原発は、3.11の前代未聞の最悪の3炉同時メルトダウ...

  •  12
  •  0

何の為の再稼働か?

No image

 2012年3月上旬現在で、稼働している原子炉はたったの2炉となりました。原子力推進派(・・・というよりも「ごり押し強行派」)の面々は、全原子炉が停止になる前に1炉でも動かそうと躍起になっています。大飯原発3、4号機の審査書の「確認」作業をしている原子力安全委員会が、第3回、第4回の検討会を3月5日(月)、7日(水)と立て続けに設定しています。明らかに、政府・経産省・保安院による「はじめに再稼働ありき」のスケジ...

  •  4
  •  0