FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2012年04月 1/1

先ずは再稼働を止める事

No image

これから、原発問題は、次々と大きな局面に差し掛かるでしょう。・・脱原発が理性的な方向に間違いありませんが、原発を全て停止し、脱原発を決めてからでも放射能による破局が訪れる可能性は依然続きます。これは深刻な『時間の問題』です。 現在日本で稼働中の、たった一機の原発、北海道電力の泊原発3号機は、今年になって定期点検入りを延期されましたが、それでもいよいよ5月5日には止まります。これで日本の原発は全て止ま...

  •  4
  •  0

小出裕章氏

No image

3.11のずっと以前、1970年より40年以上にわたって原発に反対して来た小出裕章氏は、今や講演会やインタビューなどで引っ張りだこで超多忙です。小出氏の言葉は大きな注目を払われています。原子力関係の東大教授等、肩書きだけが立派な御用学者達の権威は、3.11以降地に落ちました。彼らの話を信じる人は殆どいなくなりました。最近、小出裕章さんの講演会の後の小人数での懇親会に参加させて頂く機会があり、彼の隣に座ってお話す...

  •  6
  •  0

地元の同意

No image

ダムや道路建設反対運動に際して、ダムや道路の推進派は「よそ者は、口を挟むな」などとよくいいます。(実は推進派も、地元の人々でなかったり、地元民に利権をばら撒いて推進したりしているのですが・・・)しかし、環境問題に関して、地元かそうでないかはそれほど関係ないでしょう。地元の人間だから、経済の為に、そこにある自然環境を好きなように利用して、破壊してしまってもいい・・なんて権利があると考えるのは間違いで...

  •  4
  •  0

福島原発告訴団

No image

東電の福島第一原発の事故をめぐり、東電幹部や原子力安全・保安院、原子力安全委員会など国の責任者の刑事責任を追及する『福島原発告訴団』が発足しました。福島県内の二つの市民団体、「脱原発福島ネットワーク」と「ハイロアクション福島原発40年実行委員会」が呼びかけ、3月16日夜にいわき市で結成集会が開かれました。 ネットワークの世話人を務める佐藤和良いわき市議は「あれだけの大事故を起こしながら、誰一人として刑...

  •  6
  •  0

廃炉守り

No image

今回の福島原発事故処理は、廃炉処理まで考えれば、数十年かかる事になりましょう。政府で発表した30年と言う年月は最短の場合と考えて良さそうです。その間、何万、何十万の人が廃炉処理で被曝労働しなければなりません。癌などの病気に罹る人も沢山出る事でしょう。一方、事故を起こさなかった、そしてこれからも起こさずに廃炉となる原子炉の廃炉処理もやはり数十年かかります。そしてその間、やはり沢山の被曝労働が必要になり...

  •  2
  •  0