FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2012年05月 1/1

真のエネルギー問題

No image

 現在、エネルギー問題と言うと、「増え続ける需要に対応してどうやってエネルギー源を開発し確保するか」・・・という問題と捉えられています。しかしそれは現代の経済成長必要論の上に立った消費文明の洗脳でしょう。破滅へ向かう思考と言えましょう。 需要は「増えている」というよりも、「増やしている」と言った方が現実に合うでしょう。欧米では産業革命以降、日本では明治維新以降、ここ数百年ほどの間は、【パーキンソン...

  •  8
  •  0

ゴミだけでも十分に破滅する

No image

現在地球の環境問題は色々あります。原発推進と連動して、二酸化炭素地球温暖化説ばかりが強調されてプロパガンダされた為に、もっとシビアな環境問題がその陰に隠れている場合が色々あります。そんな深刻な環境問題の一つがゴミ、廃棄物問題でしょう。二酸化炭素温暖地球化問題に比べて、廃棄物の問題はあまり大きく取り上げられていませんが、非常に深刻な問題です。生態系の循環を回らない物が地表にばら撒かれて増え過ぎ、生態...

  •  4
  •  0

無謀な除染

No image

 東日本大震災の復興支援として、瓦礫の広域処理と除染作業が計画され実行されつつあります。瓦礫の広域処理に関しては、放射能の拡散を防ぐという原則はしっかり守るべきです。膨大な瓦礫を膨大な石油を消費して遠くまで運ぶ事には反対です。【瓦礫の広域処理問題】2012-3-29 に描いたとおりです。除染作業はどうでしょう?福島県では、原発震災復興支援の一つとして除染作業が行われています。現在人が住んでいる、放射能汚染...

  •  4
  •  0

全機停止でもあまり祝えない現実

No image

5月5日(土)夜23時数分過ぎに北海道電力泊原発3号機が運転を停止し、国内の原発稼働ゼロが実現しました。日本各地で、脱原発派のお祝いがなされました。経済産業省の前のテントでは、甘酒が振舞われ、多くの人々によって、かんしょ踊りが踊られました。 現場に集まった人々をはじめ、脱原発運動をしている人々の大部分は、全炉停止状態になった現在、これからの脱原発運動のメインは、再稼動を阻止して全炉廃炉を決定することで...

  •  16
  •  0

「一瞬のゼロ」ではなく「永遠のゼロ」へ

No image

本日5月5日(土)夜23時に北海道電力泊原発3号機が運転を停止し、国内の原発稼働ゼロが実現することになります。福島第一原発の1号機から4号機までの4機の廃炉が正式に決定した現在、残り50基の原子炉が全て停止状態になります。5月5日や翌6日に日本各地で記念のアクションやイベントが行われます。一方、政府や電力会社やプラント関連会社、経団連などはまだまだ原発再稼働を諦めてはいません。福島であれだけの事故を起こしたの...

  •  4
  •  0