FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2012年10月 1/1

根性鶏頭

 家路への夜道、大通りから家へのわき道へ左に曲がって入ると、舗道の左端の道路標識の下に大きな花が視界に入りました。通り過ぎるときに気が付いたので、戻って確認したら、やっぱり鶏頭の花でした。それも舗道の端に置かれたプランターの中ではなく、外側に生えていました。2012年9月9日(日)夜18時15分頃 撮影↑後日、9月29日(土)朝7時20分頃 改めて撮影↓ (以下6枚)根元の生え際を確認したら、アスファルトで舗装され...

  •  6
  •  0

経済優先社会のビジネスチャンスの本質

No image

昔は、そこら辺の川の水や井戸水を飲まなければならなかったけれど、上水道が引かれて水道の水が飲めるようになりました。そして今ではペットボトルで水が売られています。飲める水を売るだけでお金になります。だから川の水が汚れても平気です。川はどんどん汚れてきました。 昔は、子供はその辺の木の実を採ったりしておやつにしていたけれど、今ではいろんなお菓子がお店で沢山売られています。だから道端の木の実は必要ありま...

  •  8
  •  0

不要な産業を育てる税金

No image

~税金の使われ方から増税を考える~震災復興予算19兆円のとんでもない転用が続々と出て国民の怒りを買っています。コンタクトレンズメーカー・メニコンの岐阜工場の製造ライン増設とか、防衛省が自衛隊輸送機の購入にあてたりとか、アジア太平洋地域などの高校生、大学生を招いての交流会の費用だとか、およそ被災地の復興に直接関係の無いでたらめな事業が5000ほどもあるからです。とんでもない転用の予算案を出した省庁やそ...

  •  4
  •  0

論点

No image

 東日本大震災から1年以上を経て、大飯原発の再稼働や大間原発の再着工をはじめとして、原発の再稼働、再着工の話があちこちで議論されています。この国では、いまだに理不尽この上ない事が行われようとしています。  さて、これら再稼働、再着工の是非の議論の中心となる論点は、「安全か?」と言う事です。そして、この「安全」はかなり「狭義」の意味です。即ち、稼働しているときに大地震などが起こっても安全か・・と言っ...

  •  2
  •  0

日本は資源の乏しい国だと言う刷り込み

No image

 日本でエネルギー政策や経済、産業を論ずるときに必ずと言っていいほどに出てくる決まり文句が「日本は資源の乏しい国」と言う言葉です。この命題の為に、日本は、資源を輸入し続けなければならず、シーレーンの確保が大切だとか、エネルギー安全保障上、原発は必要だとかの(お門違いの)主張がまかり通っています。(原子力の「少ない燃料で多くのエネルギーを作りだす国産エネルギー」と言うプロパガンダは、ウラン採掘や製錬...

  •  26
  •  0