FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2013年01月 1/1

近代文明の導火線

No image

現代の無節操環境破壊の社会において、持続可能な社会へのパラダイムシフトをしなければ人類は滅んでしまうでしょう。・・・その大切なパラダイムシフトは可能な事なのかどうか・・・【ランディングの準備】は出来るのか・・・を考えてみます。石川英輔氏の著書は最近マイブームです。以前読んだときよりも、私の考え方と非常に近い事が最近分かりました。非常に共感を覚えます。『大江戸リサイクル事情』(・・タイトルから、現代...

  •  10
  •  0

本来有るべき「保守」とは

No image

『保守』をそのまま字面で読めば「保ち守る」です。現状が不満で改革を望む「革新」に対して現状維持を望む事です。保守=右翼 、革新=左翼 と言う俗的な混同した解釈では無く、「保守」を既存の価値・制度・信条などを保ち守ると言う本来の意味で考えれば、共産・社会主義国圏では、保守が共産・社会主義の左翼、革新が資本主義の右翼と言う自由経済資本主義圏と逆の思想を示す事になりましょう。・・・話が逸れましたので戻し...

  •  26
  •  0

短期的合理性

No image

現代社会は殆ど全てが短期的合理性で動いていると言っても過言ではないでしょう。例を挙げれば枚挙に暇がありません。例えばゴミ問題。要らないもの、汚いもの、臭い物は目の前から無くなればいいとゴミを大量に集めて遠くに持っていって捨てています。自然界に回らないプラスチックやビニールを短期的に便利だからと沢山作ってどんどん使い、直ぐに使い捨てにしてゴミにして遠くに捨てる。最近は資源が勿体無いからとエネルギーを...

  •  10
  •  0

ランディングの準備

No image

 グローバル化が進む一方、成長の限界の兆候が世界中で現れ始めて来ました。【劇的変化】が起こりつつあるのです。GDPの増加で定義される『経済成長』に支配された極めて特殊な狂った時代【特異で短命な時代】は幕を閉じようとしています。人口増加、都市化、工業化、食料不足、廃棄物、汚染、環境破壊などの問題がそれぞれ許容範囲を超えてしまい、人口、工業、経済などの制御不可能な破局がやってくるのです。【2050年は江戸時...

  •  12
  •  0

2050年は江戸時代

No image

 電車(やバス)での長旅はとてもいい読書の時間です。家にいるときよりも遥かに読書のモチベーションが高くなり一気に読む事が出来ます。東京へ行くのに、遅くて時間がかかる会津鉄道をわざわざ利用して読書するのが好きです。安いし、混んでないので2人掛け(もしくは4人掛け)の席を一人で使えるし、窓から見える風景も非常に魅力的です。・・・昨年の暮れに、東京に出掛けるとき、前に読んでいた本が読み終わったところで、バ...

  •  8
  •  0