FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2013年03月 1/1

公務員の立ち位置

No image

バブルがはじけた1990年代の頃でしょうか?どこかの市町村の役場の職員に、「民間はリストラしたり残業しなければ生き残れない時代になって来ているのに、公務員は残業も無しに安定した生活をおくれる事についてどう思うか」みたいな事をインタビューしているテレビ放送を見た記憶があります。インタビューを受けた公務員になりたての職員は「苦労して勉強して倍率の高い難関の試験に合格したのだから、当然の権利だ」…みたいな答...

  •  10
  •  0

学歴

No image

福島県川俣町に、自給自足、自然農を営む『やまなみ農場』を夫婦で作り、30年間(有機農業10年、自然農業20年)百姓をしてきた佐藤幸子さんが、昨年講演会で話されたと言う内容の中に、学歴に関するとても興味深い面白い発言がありました。(ちなみに『やまなみ農場』の豊かな自然は、3.11の原発事故で失われ、現在佐藤幸子さんは「子供たちを放射能から守る福島ネットワーク」の代表を務めています。)その内容は・・・ 佐藤家は...

  •  22
  •  0

経世済民

No image

『経済』が「世を経め(おさめ)人民を済う(すくう)」と言う意味の『経世済民』の略語だと知ったのは最近の事です。福沢諭吉らがeconomyを「経済」と訳した(誤訳?)ようですが、それ以前は『経済』には現在の意味よりは崇高な意味があったようです。そんな本来の崇高な意味で経済を語るエコノミストが現在いるのでしょうか?・・その後、「経済」と言う言葉の定義は「経世済民」から、「人間の活動の生活に必要な財貨・サービ...

  •  4
  •  0

ネクタイ

No image

一寸珈琲ブレイクです。今回は趣向を変えて、日常生活の話題から始めます。 私がネクタイを着用するようになったのは、学生時代のアルバイトからです。「仕事はネクタイ着用でする事」が条件だったからです。特に抵抗もなく、早速ネクタイを購入して規定通り着用しました。職場に到着してからネクタイを着用する事が多かったと思いますが、ネクタイを買い揃えるのも嫌いじゃありませんでした。 その流れで、就職してからも普通に...

  •  6
  •  0

アベノミクスの功罪

No image

2012年暮れに誕生した第2次安倍内閣の大きな売りは経済政策です。この経済最優先内閣と言える安倍内閣の推進する経済政策は、誰が命名したのかアベノミクスと呼ばれています。「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」という「3本の矢」で、長期のデフレを脱却し、名目経済成長率3%を目指すと公言しています。この「3本の矢」と言う表現は、積極的な攻めの武器と言う意味でしょうけれど、私には庶民を貫き、生活の安定や環境を破壊す...

  •  18
  •  0