FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2014年10月 1/1

自滅が法律に記述されている社会

No image

ここのサイトの大きな主題は脱経済成長です。経済成長志向の愚かさについてはここのサイトでしつこく論じてきましたが、会計基準や法律の側面から論じた事は殆どありませんでした。私の着想になかったからです。これから何度かに渡り、経済成長志向の原因やその対処法について、ここの常連の HN guyver1092氏に 法律、会計基準の面から論じて戴きます。私の切り口とは大きく異なった側面からの記事となります。先ずは、その原因...

  •  16
  •  0

違法賭博場の取り締まり

No image

警察に密着取材して、取り締まりの現場の様子を放送するドキュメントTV番組が流行っています。警察に限らず、現場の活躍の様子を実際に取材して報道する事はかなり意味のある事でしょう。大抵のフィクションよりは興味深く見ることが出来、実情も知ることが出来ます。先日も、違法賭博場の現場を取り締まる警官の活躍がTV番組で流されていました。カフェバーとかナイトクラブのような場所で会員制の違法カジノが開かれていて、それ...

  •  8
  •  0

家畜の餌  (& 書評)

No image

日本の食料自給率の低さの事に言及するとき、家畜の飼料の自給率の低さも大きな問題の一つとされます。日本の畜産物の自給率が高くとも、その飼料穀物の7割以上は輸入に頼っており、輸入飼料による飼育分を輸入畜産物と見なすと、畜産物の自給率はカロリーベースでたったの15%程度になるのです。肉を食べると言う事は、その飼料となる穀物を直接食べる場合と比べ、カロリーベースでは桁違いに低くなってしまいますので、将来的に...

  •  12
  •  0

ゲゼルのロビンソン物語

No image

現代の金融システムでは、お金を借りた人が、当然のことのように利子を払います。これをおかしいと思う人はまずいません。しかし、それに異を唱えたのがシルビオ・ゲゼルです。彼は「ロビンソン漂流記」のパロディーを描き、利子問題に関する根強い臆断・・・貸したお金には報酬として利子が付いて当たりまえ・・・と言う固定観念を取り除こうとしました。その内容をごく簡単に紹介致します。漂流して無人島に流れ着いて生活してい...

  •  2
  •  0