FC2ブログ

雑草の言葉

Welcome to my blog

Archive2015年07月 1/1

安保法制反対デモに関する2つの新聞投稿記事

No image

安保法案が衆議院を通過しましたが、法案の通過後も安保法制反対デモは、官邸前、国会前をはじめ多くの場所で連日行われています。このデモに関して最近(7月半ば過ぎ)朝日新聞に載った2つの(話題の)投稿記事を紹介し、拡散致します。 7月18日(土)安保法案の阻止が私の民主主義      アルバイト 塔嶌 麦太(東京都 19) 私は安全保障関連法案の成立を止めるため、国家前の抗議行動に参加する。デモにも行く。友...

  •  4
  •  0

制度疲労か?

No image

制度疲労とは、一言で言えば制度が時代に合わなくなったと言う事になりましょう。制度が運用されているうちに社会状況が変化し、制度の目的と実情がずれてしまい、うまく機能しなくなった状況を指します。この言葉は、官僚をはじめ、様々なところの責任者が自分達の失敗を誤魔化す為の言い訳にも使われています。「制度疲労により・・・」と言ういい訳にはうんざりです。「制度が疲労したとしたら、判った時点で改めるべきだった筈...

  •  4
  •  0

経済的徴兵制

No image

ベトナム戦争の末期、1973年の和平協定成立時にアメリカの徴兵制度は廃止されました。1776年の独立戦争以来240年余りの歴史の中で、戦争が無かった年はわずか二十数年間しか無い、(アメリカは独立以来9割以上の年で戦争をしている)無類の戦争好き国家、アメリカは、ベトナム戦争後も、湾岸戦争、イラク戦争、アフガン戦争・・・など次々に戦争をしてきました。その徴兵制廃止後の兵士の人員確保をどうしていたかを考えた事は数年...

  •  16
  •  0

TPPは超国家企業が国家を支配する為の罠

No image

米上院が6月24日に、通商交渉の権限を大統領に委ねる貿易促進権限;TPA法案を可決したことで、TPP法が成立する条件が整った・・・と言われています。いよいよTPP交渉が合意されそうな危機です。しかし、アメリカも日本も国民の多数はTPP賛成ではありませんから、事態はまだまだ流動的のようです。さて、少し前の記事【TPPをやりたいのは誰か?】で言及しました通り、TPPを推進しているのは、アメリカの国益などどうでもい...

  •  2
  •  0