雑草の言葉

カラスの所為か?

2022/09/07
ゴミ・廃棄物 6
 本日(9月5日)、燃えるゴミを出しに行って、カラス除けのネットの内側にゴミ袋を入れる時にふと、思いました。
 「ゴミ袋からゴミを出して食べるカラスが悪いんじゃない・・・燃えるゴミの袋に生ゴミを入れる人間が良くない・・!」
カラスによるゴミ被害?

 以前、冬に、ゴミ袋を町内のゴミ置き場のネットの中にしっかり入れなくて、カラスにゴミ袋を破られて、中の紙やビニールゴミを散らかされたことがあります。その時は、注意書きもなく、ネットがカラス除けだとは分からなかったのです。燃えるゴミ袋には、生ゴミは全く入れていませんでした。 しかし、反省して、それ以来、可燃ゴミ袋はしっかりネットの中に入れて、開けられないように重しもしっかりするようにしました。
カラスによるゴミ被害の注意書き?

 でも、何故カラスが、餌となる生ゴミが入っていないゴミ袋をくちばしで破るのでしょうか?・・・カラスの餌探しは、臭いではなく、視覚でするといいます。賢いカラスは、ゴミ袋の中に餌が入っていると「学習」しているのでしょう。
 ネットで調べてみて驚いたのは、生ゴミは、家庭ゴミの3割も占めるそうです。そして、その80~90%が水分なのだそうです。なんと無駄なことをしているのでしょう?燃えない水分を大量に含んだ、堆肥化できる生ごみに、大量のエネルギーを投入して、無理に燃やしているのです。そのエネルギーの大半は、エネルギーの大きな水の気加熱( 約539cal/g) に使われるのです。
 私は、生ゴミをゴミ袋に入れてゴミとして出すことに大きな抵抗があります。
 生ゴミをゴミとして出すことへのクレームは、以前の記事でも何度か取り上げました。
燃えるゴミ袋の重い中味】2022-4-29
学生時代の生ゴミの思い出】2009-6-17
 我が家では、必ず生ゴミは土に穴を掘って埋めています。子供の頃から、生ゴミ用の穴を掘るのは私の役割でした。小学校時代から、父の仕事の関係で、岩手県の小さな借家に住んでいましたが、その時でも、その家の小さな庭の土の部分に穴を掘って埋めていましたし、大学生時代のアパートでも、花壇や植え込み、自転車置き場のすみの土の部分に穴を掘って埋めていました。その為よく大家に注意されていましたが、大谷さんを言いくるめて(やりこめて?)、生ゴミを土に埋めていた事は過去記事に書いた通りです。

 兎も角、餌となる生ゴミをゴミ袋に入れて外に置き、それをカラスが食べたからと、カラスが悪者のように言うのは筋違いです。人間の小さな子供でも、お菓子の入った袋を置いておけば、開けて食べるでしょう。
 カラスの雑食性と環境に臨機応変に適応できる賢さは素晴らしいなと思ってしまうくらいです。
「カラスによるゴミ被害」
では無くて、
「ゴミ袋に生ゴミを入れて出す悪習」
と言うべきです。
生ゴミをなんの躊躇もなく、「燃えるゴミ」に出す人の感覚も良く無いですが、そんなことを放置している自治体もダメダメです。
 ネット対策などするよりも、生ゴミを袋に入れて出す事の欠陥を反省し、生ゴミを燃えるゴミとして出すという、浅はかな行為を改めるべきでしょう。そんなことすらせずに「循環型社会への移行」なんて言ってる自治体や企業のプロパガンダには、笑うしかありません。
 生ゴミは、私のように個人レベルでも、自治体レベルでもいいので、堆肥化するべきです。
 生ゴミは、材料が、只同然で手に入る有効な有機肥料なのですから。

にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ
にほんブログ村
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

guyver1092

循環型社会

 おっしゃる通り、循環型社会と言うのであれば、各家庭で肥料を自給して肥料の範囲で自家消費の作物を作るべきですね。これから訪れるであろう地球規模の食糧危機も考えればなおさらですね。
 欲を言えば、メタン発酵ということも考えるべきかもしれませんが、エネルギー収支を考えると設備に費用が掛かりすぎて無意味かもしれませんね。
 さらに言えば、二酸化炭素の排出削減というのであれば、水分を気化させる熱量分の二酸化炭素を削減できるのにそれをしないということは、本気で二酸化炭素削減をする気がないということになりますね。逆説的に考えて、政府は二酸化炭素で地球が温暖化するとは考えていませんね。

2022/09/08 (Thu) 20:01
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 循環型社会

 そうです。循環型社会への移行とか言って、生ゴミを燃えるゴミとして焼却するなんて、何と無駄な事をするのでしょう!エネルギーの浪費です。
まあ、完全燃焼させて、水と二酸化炭素まで燃焼させれば、それを使って光合成で炭水化物を作るから「循環」と言えますが、仰るように二酸化炭素排出削減を謳ってる事と矛盾してますね。それに、生ゴミにはNもSも含まれますからNOx、SOx も排出します。環境には良くないですね。
何より、水分を大量に含んだ生ゴミを「燃えるゴミ」として燃やすなんてエネルギーの無駄遣いにも程があります。
また近いうちに記事でも書く予定ですが、日本のゴミ行政は酷過ぎます。

2022/09/08 (Thu) 21:34

生ゴミの行く末

生ゴミ減量の啓発は各自治体が発信していますが、街全体の状況、構成する住人の住居形態によっても異なるようです。東京の市部ではたいてい堆肥作りをダンボールやバケツの方法でする講習会をしたり、コンポストへの補助金を出すところもあります。自分の家でできた堆肥を使わなくても自治体が引き取ってくれて、公共の花壇などの肥料にするというのはいいと思います。
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/gomi/001/torikumi/genryo/p002403.html
区部でもタワマンなどが多いと、生ゴミの水分減量を示すだけで堆肥作りには触れていないようです。
排水口に設置する「ディスポーザー」付きのマンションは光熱費の負担増もなんのその、富裕層の忙しい住人にとって快適だからでしょうか?

2022/09/10 (Sat) 13:52
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 生ゴミの行く末

 さんのコメントを読んで、東京など都会の方が、田舎よりも生ゴミの処理はしっかりしているように思いました。私の認識不足だったようです。新たな知見、有難う御座います。
コンポストへの補助金などは田舎でもあるようですが、
>東京の市部ではたいてい堆肥作りをダンボールやバケツの方法でする講習会
があるのがいいですね。さらに
>自分の家でできた堆肥を使わなくても自治体が引き取ってくれて、公共の花壇などの肥料にするというのは
私もいいことだと思います。

私の住む町では、何かと直ぐお金を使って、道端の花壇や公共施設の花壇の横には、市販の堆肥や肥料が重ねられていて、残念です。
田舎には堆肥を作る場所など簡単に確保出来るはずです。
私の町だけ馬鹿なのかもしれません。

「ディスポーザー」は酷いですね。きっとアメリカで発明された物でしょう。アメリカ人の考えそうな事です。生ゴミを粉々に砕いた水溶液が浄化槽や汚水処理施設で処理されて流されても、流された川は富栄養化しそうですし、浄化槽や汚水処理施設で微生物に無機質まで分解されたとしても、容器の中の限られた微生物だけで、広く生態系に利用されないと、問題が起こりそうです。

 富裕層は、他の人より何倍も環境汚染をする権利があるとでも思っているかのようです。

2022/09/10 (Sat) 21:38

生ゴミいろいろ

ほとんどの自治体が「まず食品ロスの削減、それでも出てしまう生ゴミは水切りを十分に、堆肥にしてリサイクルが好ましい」です。できた堆肥が不要なら引き取るという八王子市は環境省が発表する人口30万以上のゴミ排出量の少なさが毎年ベスト3以内です。都心は事業系ゴミも多いし、清掃工場も近くに設置できないし、住人もお金がかかっても生ゴミを楽な方法で減らしたいと思うのかもしれません。
ゴミの少ない長野県の川上村では生ゴミを回収していない、乾燥させたものだけ可燃ごみにする、しかしコロナ禍で宅配利用が増え家庭系ゴミが増えたとか。
どこに住んでいても、個人としてできることはあり、未来の環境に生きる小学生への啓発なればいいですね。雑草さんが育ったご家庭が生ゴミを埋める習慣があったように。

2022/09/13 (Tue) 10:34
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 生ゴミいろいろ

ほとんどの自治体で、
「まず食品ロスの削減、それでも出てしまう生ゴミは水切りを十分に、堆肥にしてリサイクルが好ましい」
としてるのに、私の住む町ではそんな通知は来たことが無いと思います。意識の低い町長、町の議員、町役場の職員なのでしょう。
今度、彼らに言ってみたいと思います。
意識の高い自治体は、都市部に多いのかも知れません。田舎町で、水分が多くて重い生ゴミ入りの「燃えるゴミ」の袋を出すことは「恥」です。八王子市を見習いたいものです。

>長野県の川上村では生ゴミを回収していない、乾燥させたものだけ可燃ごみにする

いい取り組みですね。まともな村なら全てこれでいいと思います。

>コロナ禍で宅配利用が増え家庭系ゴミが増えたとか。

コロナ禍での宅配は、推奨され、いいこととされましたが、私もゴミが増える心配をしていました。
衛生的なことが優先で、ゴミの事を疎かにする考え方は良く無いと思います。改めるべきです。
ゴミ問題は非常に憂慮しているので、今月から何回か記事をアップする予定です。

2022/09/14 (Wed) 06:58
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
ゴミ・廃棄物