雑草の言葉

参列は政治家の重要な仕事か?

2022/09/13
社会・経済 2
 岸田総理が、イギリス女王の国葬に参列を検討しているとの事。そんなことをやっている暇があるのでしょうか?もっとやらなければならない事が山積みなのではないのでしょうか?


 岸田首相に限らず、世界中の首相、首相でなくとも、日本中の政治家は、葬儀参列が大きな仕事と思っているふしがあります。
「自らの選挙区内に葬儀があれば必ず参列し、雨ならば、傘を差さず、ずぶ濡れのまま出棺を見送るのが政治家のあるべき姿。」

とかいう話がありますが、これは「政治家のあるべき姿」ではなく、「政治家が選挙で当選する為の支持を得る手段」と言うべきでしょう。
 「弔問外交」などと言いますが、昔は有効だったかも知れませんが、現代はそんな時代でも無いでしょう。
 外交をしたいのなら直接その為の会議を開くなり、その手の会議に参加すればいいだけです。

 天皇制は支持していませんが、イギリス女王の国葬には、天皇が参加すれば十分でしょう。それで国政に穴が開くことはないのですから。葬式やその手の式典には、象徴でお飾りの天皇が参加すればいいのです。
 「多忙な」筈の首相が、他国の王の国葬や、自国の元総理の国葬などという(敢えて言うなら)「どうでもいい事」に時間を費やすのはいかがなものでしょう?
  広島や長崎の原爆の平和式典などなら話は別かも知れませんが、多くの式典に参加したり、そこでスピーチをする事が、「政治家の本分」なのでしょうか?式典等の参加は極力控えて、実質的な将来の政策を考えていく事こそが政治家の本分でしょう。
 そんな式典に呼ばれて、いそいそと出かけて行って、参加し、スピーチまでして、「政治家は、式典に呼ばれたら参加するもの」「どんな団体かは知りませんでした」などと言って、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の式典に参加してスピーチまでして、「仕事」をした気になっている議員達は、しょうもない。議員の資格はないと言えるでしょう。

統一教会ロゴ自民党


にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村 
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

guyver1092

旧態依然

 おっしゃる通り、新しい資本主義とかイノベーションだとか新しがっている割には、思考方法が古いですね。
 新しく見せて、その実何も変化のない政策ばかりしてきた自民党ですから、この程度の発想なのでしょうね。
 彼らの目的は、世界平和統一家庭連合に日本を売り渡すことでしょうから、これまでの売国政策は変えられないという所でしょううね。今7、何らかの政策を考えて国民に納得してもらえる政策は、反世界統一家庭連合的なものしかないでしょうから、政策に関係のない弔問を行い、やってる感を出したいのでしょうね。
 どこにも見どころのない旧態依然のやり口ですね。

2022/09/14 (Wed) 21:06
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 旧態依然

新しい資本主義とか再分配とかは、どこへ行ってしまったのでしょう?彼は主張を直ぐに翻すようで残念です。
主張を翻すなら、国葬も取り止めて欲しいものです。

>彼らの目的は、世界平和統一家庭連合に日本を売り渡すこと

これが冗談で済まないところが恐ろしいところです。山上徹也氏の銃撃事件が無ければ、本当に日本が世界平和統一家庭連合に搾取されて、政治も動かされていたかと思うとゾッとしますね。
 弔問ではなく、安倍の捜査と世界平和統一家庭連合の宗教法人取り消しを行うべきですが、岸田はそれを阻止しようとしているかに見えます。反世界統一家庭連合的なものをしっかり行えるのでしょうか?

2022/09/15 (Thu) 01:10
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
社会・経済