雑草の言葉

決断と実行??

2022/10/25
日本 4
 自転車で街中を走っていたら、顔写真と共に「決断と実行」と書いてあるポスターを見掛けました。
 町の自民党の事務所かなんかの前だったので、一瞬、県議とか町議のしょうもないポスターかなと思ったら、そのポスターの顔写真は、岸田総理でした。そして小さく「暮らしを守る」とも記されていました。

政党ポスター自民党岸田

 実行力が無く、「決断と実行」に乏しいと言われている方のポスターなので、笑ってしまいました。彼が最近「決断して実行」したのは、元安倍総理の国葬と、統一教会ズブズブの閣僚を入れた内閣改造と・・・脱力的なものだけです。

 でも、このポスターを「しょうもな・」と思った理由はそんなことではありません。こんな抽象的な、どこの政党でも言えそうなことをキャッチフレーズにしている事を「しょうもな・・」と思ったのです。ポスターも、選挙運動も「やる気」とか「熱意」とか、どの政党の誰でも言えるような抽象的な文句を掲げてどんな意味があるのでしょう?これを観て、支持しようと思う有権者はいるのでしょうか?
 岸田内閣なら、
「新しい資本主義で格差是正!」とかだったら、意味は大いにあるでしょう。でも、「決断と実行力」のない岸田さんは、そんなこと書いたら、安倍晋三のような嘘つきになってしまうのかも知れません。

 他の政党のポスターはどうかと街中を探してみたら、共産党のポスターも
「なによりいのち、ぶれずにつらぬく」
と、やっぱり抽象的なキャッチフレーズでした。

政党ポスター共産党志位

「決断と実行。暮らしを守る」といい勝負です。自民党が使ってもおかしくはないかも知れません。政党のポスターはイメージが大切なのでしょうか?
 現在の共産党は、賢いメンバーが多く、正義感の強い方が揃っていると思っているのですが、ポスターは「しょうもな・・」かも。。。_Orz...

 そんな中で、具体的な政策を掲げた政党のポスターがありました。

ここまで具体的な政策を掲げていることは、政党のポスターとしての意味は大いにあると思います。
私が本日観た政党のポスターの中で、一番有意義でまともな政党ポスターだと思いました。
「ガソリン税をゼロに」   れいわ新選組 のポスターです。

 政党ポスターれいわ山本

 このポスターを見て、れいわを支持するかしないかの判断もできます。
そして、私はこの政策には全く賛同できませんので、この手の政策を下さない限り、れいわには投票しないことを再認識しました(笑)。山本太郎の国会での安倍晋三追求は、晋三もタジタジで面白かったのですけどね。

 最後にパロディのような、かつての自民党のポスターを挙げます。
「日本を取り戻す。」です。これは多くの人の記憶にあると思われます。

政党ポスター自民安倍

 日本をどこから取り戻すのでしょう?
 ご自分が主権を売り渡そうとしていたズブズブの韓国の統一家庭連合からでしょうか?
 それともアベノミクスの3本の矢で、ボロボロになった日本経済を立て直すという事でしょうか?
 まあ兎も角「愛国者」を装っていた彼は、売国奴から日本を取り戻そうということでしょう。
・・で、戦後最大の売国政治家は誰でしょう?ご自分ではないでしょうか?それともおじいさんの岸信介元総理でしょうか?よりにもよって、日本の首相が、他国のカルト教団とズブズブな関係・・・ってシャレにもなりません。脱力もいいところです。三流小説のような馬鹿げた設定が現実になっています。
 晋三さん、あなたがお亡くなりになったので、まともな日本を取り戻せる可能性も出て来たんじゃないでしょうか?

にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村 
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

K.Miyamoto

公明党のポスターがなくて残念。
私がキャッチフレーズを提案。
「創価学会と統一教会の違いを証明」
「公明党は創価学会に依存していません」
「公明党は宗教団体と一切関係ありません」
自民党のキャッチフレーズは、
「国民の声を無視するとともに、主権を国民から自民党に移します。税金の無駄遣いを進め、
(麻生)セメント主体のコンクリートで固めた強固な日本を作ります」
魔巣苦(マスク)で苦しんだ前総理の最後の一言より。

2022/10/27 (Thu) 17:15

guyver1092

ポスターの面積

 昔、プレゼンテーションの研修を受けた時のことです。他の班はかなり細かいことまで画面に入力していましたが、私の班は、タイトルのみとか、かなり文章を省いて作成しました。細かく書いた班は、あまりの細かさに、画面からの訴求力が劣っていました。 
 ポスターの面積的に文章を入れ過ぎると、誰も読む気が起こらないということが起きてしまうと考えます。入れるなら、令和新撰組のように、一言入れるのが正解なのでしょう。
 上記を前提に考えると、主張したいことがありすぎて、総花的になるので、いっその事イメージ優先にしたとも考えられますね。
 ただし、有権者としては、具体的に何に最も注力するのかを明らかにしてほしいです。賢い有権者なら、ポスターだけでは支持しないでしょう。
 共産党も自民党もイメージ戦略が有効と考えているということは、国民が物を考えなくなっている証拠なのでしょう。イメージだけで支持するかどうかを決める者が多いということは、日本の民主主義の行く先は暗いと言わざるを得ませんね。

2022/10/27 (Thu) 19:57
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

ポスターのご提案

K.Miyamotoさん   
  公明党のポスターもありましたが、自民や共産と大差ない抽象的なものだったので、記事が冗長にならないように割愛しました。
  ご提案のキャッチフレーズなら、ストレートなブラックでいいですね!?
  ご提案の三つのうち、最初のものは、差別化として本当に考えていそうです。
  
  自民党のキャッチフレーズも、表向き「日本を取り戻す」と言っている裏の本音の部分に見えて、言い得て妙です。

2022/10/28 (Fri) 06:49
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: ポスターの面積

guyver1092さん
 私も何度もプレゼンテーションソフトでプレゼンテーションを作ってますが、盛り沢山入れたくなるのは山々ですね。
でも、ある程度文章を割愛して、大きな目立つ文字で書かないと、訴求力が劣ってしまいますね。

 >共産党も自民党もイメージ戦略が有効と考えているということは、国民が物を考えなくなっている証拠
 >イメージだけで支持するかどうかを決める者が多いということは、日本の民主主義の行く先は暗い

 なるほど、考えるとおっしゃる通りです。困ったものです。
 
 トランプの America First
 オバマの  Yes We Can
 イメージ戦略に長けているアメリカの大統領のキャッチフレーズを想起しました。

2022/10/28 (Fri) 07:04
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
日本