雑草の言葉

金融業界関係者の思考回路

2023/03/07
Economic Fascism 4
 ゼロ金利時代の今日、銀行に定期預金を預けても利息はつかないも同然ですが、何年も前から銀行に預けっぱなしであった、幾らかの定期預金は、運用する事を考えるのが面倒で、そのままにしてありました。
 先日その銀行の新しい担当者という方からのご挨拶と、運用に詳しい方が来るので、ご提案もしたいから来行しませんか?と言う連絡がありました。
 資金運用に頭を費やすよりも、作物を作って食糧を少しでも多く自給することの方が、サバイバルでは大切だと考えていますので、興味がないと一旦断ったのですが、新人のノルマでもあるのか、何度か頼まれました。物価高騰でお金の価値の下がっている現在、銀行にお金を放置してても、価値は下がる一方だから、どんな提案をするのか一応聞いてみるのも悪くないと思い、全く期待はしていませんでしたが、丁度近くに出かける用事もあったので、冷やかし半分で短時間だけその銀行に顔を出す約束をしました。

 当日、案の定、新しい担当者と、その銀行と関連の証券会社の方が来て、金融商品の購入を奨めてきました。無理に薦める訳ではなく、色々リスクにも言及して、できれば少額から検討して欲しい・・みたいな感じで、特に嫌な感じはしませんでしたので、淡々と話を聞きました。
 そして、もう用事があるから、切り上げる前にと、一つ質問させていただきました。
「これから、世界同時恐慌が来ると予測されていますが、どのようにお考えですか?」

世界大恐慌

 証券会社から来た彼は、ウクライナ戦争やコロナ禍のことから、バイデンが金利を上げないとか下げないとか、新たな日銀総裁がゼロ金利政策を続行するとかしないとか、諸々話して、(失礼ながら、あまり覚えていません。)結論として
「世界同時恐慌の心配はないだろうと見ている・・・」と答えました。
 その話を聞いて、証券会社などの金融業者の方々の予測の大きな欠点がはっきりと見えた気がしました。彼に対するネガティブな感情はありませんでしたし、彼は彼なりに、限られた枠内で研究しているのだろうと思いました。そう、「限られた枠の中」すなわち、その研究方法が、社会の経済動向であったり、日米の政府や、経済界の方々の思惑であったりでした。つまり、これからどう動くかに関する読み、予測が、国、財界、産業界の人々の動向、思惑から判断しているのです。それは彼らにとって、当然のことなのでしょう。おそらく、世界中の金融業者の方々の多くは、このような思惑の読み合いで動いているのでしょう。 
ギャンブル投資

 20世紀までは、それで通用する部分も大きかったのかと思われます。しかし、これからはどうでしょう?地球の成長の限界の視点がありません。地球の資源や汚染物質のシンクが、成長の限界に達しつつあるという認識が非常に不足しているという致命的欠陥があると感じました。
 「成長の限界」シリーズの、「限界を超えて」のカバーの裏に書かれていた未来予測みたいなことは、金融業の方々は考慮しないようです。すなわち、
「現在のような傾向が不変のまま続けば、今後100年のうちに地球上での成長は限界に達する。その結果、最も起こる見込みの強い結末は、人口と工業力の突然の、制御不可能な減衰である」

 という予測です。
 私はこの予測はかなり妥当だと考えています。この本が出版されたのは1992年ですが、この時から現在まで、当時の状況が不変のまま続いた・・というよりも、もっと酷くなっているでしょう。地球上にはもう、開発の余地のあるフロンティアはあまり残っていません。(宇宙が無限のフロンティアだと考える人々は軽薄過ぎます。)すなわち、経済もゼロサムゲーム化しつつあります。実体経済ではないマネーゲームが流行っているのも、成長の限界に達して、バーチャルなマネーゲーム等をせざるを得なくなっているからかも知れません。成長の限界を考慮しない金融業者の方々の未来予測は、短期では当たったとしても、かなり長いスパンではほとんど当てにならないでしょう。
 私は、経済動向にはかなり疎いほうですが、かと言って、経済アナリスト達の長期予測は全く信頼しておりません。
 成長の限界を考慮しない金融業者の方々が勧める成長産業と言う名のゼロサムゲーム、もしくはマイナスサムゲームに耽っている間に、現代文明は終焉を迎えそうです。勿論その前に、前兆として世界同時恐慌がやってくるんじゃ無いでしょうか?
 証券会社、金融業者の方々が勧める投資は、社会全体から見れば、来るべき世界同時不況を先延ばしする努力のようであり、逆に危機を肥大化させて、ハードランディングの地盤を固めて、ランディングをより困難にしているように思えます。
バベルの塔2

 にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

guyver1092

おっしゃる通り

 なるほど。・・・ 業界関係者の思考理論はこうなっているのですね。おっしゃる通り彼らに見えているものは、人類社会の中の経済動向のみで、経済の入れ物たる地球の物理的状況は、見えていないということなのですね。
 弟に聞いた話ですが、世界同時恐慌が予測される指標はあるそうです。セールストークでは、このようなマイナスは言えないのかもしれませんが、破滅は来ないと信じたいだけかもしれもしれませんね。

2023/03/11 (Sat) 09:12
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: おっしゃる通り

>業界関係者の思考理論

見付けました!この表現。実は、この記事のタイトル【金融関係の方々の予測】は、しっくりこなかったのです。
guyver1092 さんのこの表現こそふさわしいタイトルですので、使わせていただき、変更します。

>彼らに見えているものは、人類社会の中の経済動向のみで、経済の入れ物たる地球の物理的状況は、見えていないということなのですね。

それが大問題ですね。文明崩壊の可能性は思考回路に存在しないようです。
このままではほぼ確実に近い将来大恐慌から文明崩壊に至ると考えますが、どうでしょう?どうしましょう??

>弟に聞いた話ですが、世界同時恐慌が予測される指標はあるそうです。セールストークでは、このようなマイナスは言えないのかもしれませんが、

なるほど、確かに私に説明した彼も、よく研究はしてるようでしたから、世界同時恐慌の可能性はある程度高いと知ってて、セールストークでは言わなかったのかも知れません。でも、彼らが考えている可能性はまだまだ甘いのではないでしょうか?
原発事故で例えれば、メルトダウンまでは至らない・・・他国による原発の攻撃の可能性は考慮しない・・・という感じでしょうか。

>破滅は来ないと信じたいだけ

そうですね。業界人がみんなそうだから、それが「真実」だと思ってしまうのでしょうね。

>経済の入れ物たる地球の物理的状況

この表現も非常に的を射て、上手い表現です。このタイトルの記事を書きたいものですね。書いていただけますか?次の論考にも出来そうです。

2023/03/11 (Sat) 16:51

guyver1092

やってみます

 三月中は勘弁してほしいですが、四月に入ったら取り掛かってみます。

2023/03/18 (Sat) 20:40
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: やってみます

3月中はお忙しいのですね!?毎回お手数おかけします。楽しみにしております。

2023/03/19 (Sun) 08:10
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
Economic Fascism