雑草の言葉

冬のリセット

2023/12/07
一寸日常生活 2
橅木23年12月の2
  橅の葉も茶色になって・・・
 東北、特に日本海側の雪国では、冬は農閑期です。冷たい雪の下で育てられる作物は限られています。昔は(今も)農家の人は農閑期は首都圏などに出稼ぎに出ていました。
 私は家庭菜園を始めた十数年前の頃、冬でも雪が積もらない南西日本の太平洋側の地域は、冬場にも色々な作物が作れていいな・・・と思ったものです。
 しかし、何年か畑作りをやっているうちに、農閑期はいいものだと思えるようになりました。(専業農家の方々、ごめんなさい。)温暖で、雪が積もらず作物が1年中作れるとしたら、私は作物作りに嫌気がさしたかも知れません。
 今年は、草がぼうぼうになり始めた七月下旬に、畑の草取りをしっかりやったら、猛暑の八月は雨も降らず、草取りしなくても草が生えませんでした。それをいいことに、雨が降り出した九月も除草しなかったら、畑は雑草だらけになってしまいました。

 今年は早くも十月前頃から作物の世話が面倒になって、畑仕事を止めてしまいました。
 例年は、大根や茎立菜、ほうれん草やエシャロットなど秋蒔き野菜も作るのですが、今年は他にやる事、仕事もあって畑仕事を放棄してしまいました。
落ちたカリン23年12月
 落ちたカリンの実
 
  でも、寒い雪国では、冬になると作物も雑草も枯れて、除草しなくてもかなりリセットされます。それでまたやる気が湧いてきました。十二月になったら、ネットを外して、支柱も抜いて、小屋にしまって、畑仕舞いしました。畑仕舞いの作業をしていたら、また来年もやる気が湧きました。
初雪の畑23年12月4日
  12月4日初雪で畑にもうっすらと・・・
 専業農家の方々は、そんな悠長なことを言ってはいられないと思いますが、趣味程度の家庭菜園をやる身としては、冬のリセットはリフレッシュになります。また来春からやる気が湧くのです。
 そう言う意味でも雪国はいいものです。
初雪ナンテン23年12月4日
  ナンテンにも雪がうっすらと・・・
 そう言えば、私が畑を借りたり、有機無農薬米を購入している隣町の農家の若者は、冬場に酒蔵で働いています。専業農家なのに冬場に他の仕事をするのは大変ですが、彼は研究熱心で、酒蔵からも信頼されています。彼が酒蔵で働き始めたら、全国新酒鑑評会で連続で金賞を受賞しています。専業農家でも、冬に別の仕事をするのもメリハリがあっていいものなのかも知れません。

 にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ
にほんブログ村人気ブログランキング
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

青っチャン

冬野菜

厳しい冬を迎える地域は大変な事が多いのでしょうね.
農閑期を前向きに捉えて必ず訪れる春に気力を蓄えから,北国の方々はめげないのでしょうね.
我が家の菜園は,隣家が迫っているため11月から3月過ぎまで庭の半分は日が差しません.
それでも日陰の菜園にキヌサヤ,小型の大根の種を播いたり,プランターに春菊,サラダ春菊,分葱,パセリの種を播いて楽しんでいます.
プランターは日差しを求めて動かせるので便利なのです.
すべての種は在来固定種で「野口のタネ」で購入しています.
種苗法の改定で来春から在来固定種の作物を自家採取して栽培すると実刑になると言うことらしいです.
とんでもない法律を日本は米国の言うなりに改定してしまいました.
政治家・農林水産省は一体何を考えているのでしょう.
家庭菜園で楽しんでいる私のことはさておいて,良心的な農家さんには死活問題だと思います.
こんな種苗法をなんとしても元に戻さなければ益々日本の食文化は衰えていきます.

2023/12/12 (Tue) 19:41
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 冬野菜

 雪国はそれで大変な事も多々ありますが、台風なのど災害が比較的少ない点は救われます。

>日陰の菜園にキヌサヤ,小型の大根の種を播いたり,プランターに春菊,サラダ春菊,分葱,パセリの種を播いて楽しんでいます.
>プランターは日差しを求めて動かせるので便利なのです.

青っチャンさんは、冬もしっかりと家庭菜園をやられていらっしゃるのですね。作物をしっかり育てられている様が伝わってきます。

>すべての種は在来固定種で「野口のタネ」で購入しています.

おお、完全自家採種ですね!素晴らしい!私は全部ではありませんが、やはり「野口のタネ」で自家採取しています。
お互い「野口のタネ」の自家採種仲間ですね。

>種苗法の改定で来春から在来固定種の作物を自家採取して栽培すると実刑になると言うことらしいです

これは確か、販売用の種で、我々家庭菜園には適用されませんが、農家は大変です。代々引き継いできた種の利用権を取得した企業に支払わなければならなくなります。理不尽過ぎます。

>とんでもない法律を日本は米国の言うなりに改定してしまいました.政治家・農林水産省は一体何を考えているのでしょう.
>良心的な農家さんには死活問題だと思います.

全く仰る通りです。アメリカがグローバルバイオ企業の言いなりに作った理不尽な法律が、日本にも持ち込まれた感じです。現在の農林水産省は日本の農業をしっかり守る気がないようです。(高級果物などを海外に輸出する事などばかりに力を入れています。)

>こんな種苗法をなんとしても元に戻さなければ益々日本の食文化は衰えていきます.

これまた仰る通りです。やはり何としてもしっかりした政党に政権交代が必要ですね。
グローバルバイオ企業は、「食の支配」を目論んで、日本だけでなくアフリカや東南アジア、南米など世界中の伝統的農業を破壊しているようです。

2023/12/13 (Wed) 07:56
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
一寸日常生活