雑草の言葉

車は道路を走れ!

2023/12/17
環境汚染・エネルギー浪費 6
 私は空飛ぶ車にはかなり批判的です。//記事【空飛ぶ車でまた大きな一歩・・】2023/03/23
空飛ぶ車その3

しかし今回の記事は、空飛ぶ車の批判ではありません。

数ヶ月前でしょうか?TVでとんでもないと思えるCMが流されていました。このCM のキャッチコピーを考えた人は、得意になってご満悦なのかも知れません。しかし、こんなキャッチコピーを許す企業も企業だと思いました。
 そのCMはあまり見掛けず、ときたま(2、3回)目にした後は、暫く見ていなかったので、やはり沢山クレームが来てやめたのかな?・・・と思いきや、本日久しぶりにやっているのを目にしました。(私がTVを見るチャンネルや時間帯にはあまり流されないCMだったのでしょう。)それで急遽この記事を書くことにしました。

 
 そのキャッチコピーは「道に縛られる人生なんて、つまらない。」です。
 このCMを制作した連中は、このキャッチコピーを気に入っているらしく、このキャッチコピーの音声が流れるだけではなく、画面にテロップまで流れます。

車のCMだからこそ使ったキャッチコピーなのでしょう。この場合、「道」と言う言葉は、一般には比喩的に使う表現で、「道路」を意味しません。しかしここではそのまま「道路」という意味も含ませて使ったのです。その比喩自体は「カッコいい」感じのよくある決まり文句でしょう。私も嫌とは思いません。しかし、自動車のCMで使うべきキャッチフレーズでは無いでしょう。そのセンスには呆れます。
そのCM では、普通の道を走っていたSUV車が、突然道無き道、砂浜?だか雪原?砂漠?を走り出します。そう、道では無いところを走るのです。だから、例えじゃなくて本当にそのまま
「道に縛られる人生なんて、つまらない。」
と言っているようです。

砂地を走る車1

 以前から、オフロード車が、海岸や砂浜、川岸、森林や山の中など、道でないところを走り回って、そこの生態系を潰して荒らした事が問題になっていましたが、あたかも、そう言うことを煽っているようなCM です。
道じゃ無いところを走る車

 緊急事態でやむを得ずそう言うところを走らなければならない場合もあるやも知れませんが、このCM は、
「道でないところを走らなければつまらない」
「道でないところを走って楽しめ」
と言っているように聞こえます。それは遊びとしてスリルがあって面白いのやも知れませんが、動植物を踏み荒らし、生態系を破壊して遊ぶのです。そんな遊びを許すべきでは無いでしょう。そんなことを煽るとんでもないCM だと思います。
道路自体、無数の生物を生き埋めにして、生態系の犠牲のもとに作られたものですから褒められたものではありません。必要悪?かも知れません。しかし、個々人が道でない砂浜や河畔、森林などを暴走して生態系を踏み潰す遊びなんて、到底許すべき事では無いでしょう。道以外の色々なところを走り回るのではなく逆に「車は道に縛っておけ」と言いたいところです。
 自動車による環境破壊は酷いもので、自動車の安易な使用には反対ですが、特にこのCMの車種を批判している訳ではありません。このようなSUV車は他にも沢山あるでしょう。あくまでこのキャッチコピーを用いたCM自体を批判しているのです。
このCMは、私は非常に不快に感じるキャッチコピーCMです。みなさんはどう感じるでしょう?
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村 人気ブログランキング  
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

爽風上々

私も

私もかなり不快に感じます。
ただし、私は車が道路を我が物顔に走るのも不快ですが。

2023/12/17 (Sun) 08:53
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 私も

 爽風上々さんも同じく不快に感じていらっしゃったのですね。 嬉しく思います。
そう言う方が沢山いればいいと思います。

>私は車が道路を我が物顔に走るのも不快ですが。

車優先社会は嫌ですね。

2023/12/17 (Sun) 09:05

guyver1092

生態系

 都市を作ったその一部が道路であるのですが、人間の利用していない土地が人間のために役立たないのかというと、実は役に立っているのです。例えば、農地以外の土地は人類の食料生産に花粉を媒介する虫等の生息地として役に立っています。「滅亡へのカウントダウン」によると、森林から数百メートルを境に作物の収穫量に顕著な差があるそうです。
 目先の楽しみのため、生態系を破壊することは、自分で自分の首を絞める愚行です。

2023/12/19 (Tue) 21:30
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 生態系

  仰るように、人間が利用していない土地が沢山ないと人間は生きていけないですね。
そこを遊びでオフロード車で走り回るのは以ての外です。
そして件のキャッチコピーが使われたCMにクレームが来ていないのが意外です。このCMは2022年に始まったようですので、もう1年以上流されているのは脱力です。

 ところで、「滅亡へのカウントダウン」は知りませんでしたが、非常に読む価値のある書物のようですね。
本書に対するguyver1092さんの評価はどのようなものでしょう?
 この著者、アラン・ワイズマンの他の著書もかなり読む価値がありそうです。 guyver1092さんさんは他に読まれましたでしょうか?

2023/12/20 (Wed) 07:54

guyver1092

滅亡へのカウントダウン

 実は、この本は途中まで読んだところで、あまりの人類の愚かさのため読む気力がなくなり、放置状態なのです。当然、他の著書も読んでいません。
 ですが、滅亡へのカウントダウンを読む限り、価値のあるものと考えます。

2023/12/22 (Fri) 20:16

☘雑草Z☘

Re: 滅亡へのカウントダウン

>あまりの人類の愚かさのため読む気力がなくなり、放置状態

なるほど・・・。「滅亡へのカウントダウン」は、現実の人類の愚行から目を逸らさず誤魔化さず冷徹に書かれているという事でしょう?
その意味でかなりまともな本だと思われます。早速購入して読んでみようかと思います。
現実の世界で、21世紀にもなって、イスラエル政府がパレスチナで行っている攻撃も目を逸らしたくなるような愚行です。
環境問題やエネルギー問題を考えても、21世紀の現在は「滅亡へのカウントダウン」なのでしょう。どうやって回避できるのでしょうか?
言えることは、SDGsなんて「経済対策」を兼ねるみたいな甘っちょろいレベルでは話にならないという事です。まして戦争なんかやってる場合じゃ無いでしょう。

2023/12/23 (Sat) 08:03
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
環境汚染・エネルギー浪費