雑草の言葉

もっと戦争を続ける積りか?

2024/02/29
戦争 2
ウクライナ戦争の廃墟1
 この2月24日でロシアのウクライナ侵攻から丁度2年が経ちました。この2年間で、戦況はどんどんと泥沼化しましたが、良くなったとは思えません。ウクライナもロシアも多くの犠牲を出し、疲弊した2年間でした。こんな悲惨なことをいつまで続ける積りでしょうか?
ウクライナ戦争
 ウクライナのゼレンスキー大統領は、新たな反転攻勢の作戦の準備を始めるなどと言っています。停戦したらロシアが体制を立て直してまた攻め込んでくるから、その時間を与えない為に、停戦はしない・・・などと発言している事には驚きです。この大統領は、プーチン同様「勝つまで(自分の決めた条件をクリアするまで)」戦争を止める気がないようです。こんな人物が首相では国民は悲惨です。(でもそんな首相の国は意外に多いのかも知れません。)
プーチンとゼレンスキー2

 日本の報道番組やネットでも、3年目からの作戦はどうすべきだとか、反転攻勢に期待するといった発言をしている軍事オタク専門家みたいな評論家が多々います。
 そして、アメリカの11月の大統領選挙で、もしトランプ前大統領が返り咲いたら、アメリカからのウクライナへの支援が打ち切られ、ウクライナ軍は窮地に立たされる・・などと言っています。その発言は、11月まで終戦はない事を前提としているような言い草です。
 支援をストップしているアメリカに代わって、EUが2月に支援パッケージを承認しましたが、4年間支援するとの事です。復興支援に使うのならわかりますが、4年後まで戦争が続く事を前提としての軍事支援なのであればとんでもない事です。長期戦も辞さず、ほとんどの国民を不幸にするこんな戦争をあと4年も続けるなんて狂気の沙汰です。ベトナム戦争の泥沼化を想起します。

 EUは、ウクライナ侵攻が始まってしまったので、ウクライナが占領されれば次は自国の番か?・・という危機感があるのでしょう。EUは自国に火の粉がかからないように、ウクライナに、前線として犠牲になって欲しいのでしょう。アメリカに迎合してウクライナ戦争を支援したからこんな事になったのでしょう。緩衝国は出来るだけ中立を保つべきだったのです。
ウクライナ戦争風刺画プーチンゼレンスキー

 戦争は続けるべきではありません。当事者国だけでなくとも、戦争なんてやってる場合じゃないでしょう。
多くの国民にとっては軍事支援よりも終戦です。

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村人気ブログランキング 

余談ですが、ウクライナ戦争から見えてくる事は、
 アメリカと、ロシアや中国との間の緩衝国が、「自由を守る」という表向きの大義の元で、アメリカによって代理戦争させられるとき、アメリカは、武器の援助はしても、派兵はしない方針に転換したという事です(自国民を犠牲にする事はアメリカ国民の支持が得られないのでしょう・・それは当然のことでしょう。)。・・しかし、他国民の犠牲はあまり意に介さないようです。一旦代理戦争をさせられたら、なかなか止めさせてもらえず、長く戦争させられ、戦争している当事者国は疲弊して悲惨なことになります。ロシアや中国を疲弊させて覇権を維持することがアメリカの目的でしょうから、そうするのでしょう。日本はさらに馬鹿にされて、武器まで援助されずに高く売りつけられて、捨て駒にされるのです。ウクライナ戦争から学ぶべきことは、ロシアや中国の脅威よりも、代理戦争させられる事の脅威でしょう。
前の記事にも書きました。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

guyver1092

戦争の経済学

 ほとんどの戦争には、裏に経済的思惑があります。今回のウクライナ侵略は、仕掛けた方、受けた方それぞれに経済的思惑があったのでしょう。しかし、少なくともアメリカでは、議会で予算が・・・という話を聞く限り、思惑は外れて可能性が大きいですね。ロシアについても、戦費がすさまじいという記事を読んだことがあります。おっしゃる様に、愚かな出費ですね。
 なぜこのような愚かな出費を続けるのかとの疑問に答えるページを見つけました。

https://theories.jp/terms-concorde-effect/

 「コンコルド効果とは、これまで投資してきた「回収できていないコスト」を惜しむあまり、さらなる投資をやめることができない認知バイアスです。」とのことで、経済的側面から考えると、いったん投資してしまった以上、儲けを出すまではやめられないしんりが働くのだそうです。

2024/03/05 (Tue) 21:10
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 戦争の経済学

>ほとんどの戦争には、裏に経済的思惑があります。

なるほど、そうでしょうね。

>少なくともアメリカでは、議会で予算が・・・という話を聞く限り、思惑は外れて可能性が大きいですね。

アメリカって、直ぐに戦争介入しますが、ベトナム戦争以来、誤算続きですね。イラク戦争も大誤算でした。パレスチナでも是非とも誤算で、イスラエルが負けて欲しいものです。(大戦争に発展させる事だけは避けて欲しいものです。)

コンコルド効果の詳しいページのご紹介、有難うございます。長いページでしたが、興味深く全部読ませて頂きました。
コンコルド効果については私もリニアモーターカーの記事で一度書かせて頂きました。【リニアはコンコルド】2020/10/17 https://zassou322006.blog.fc2.com/blog-entry-872.html

大阪万博も、高速増殖炉や核融合発電も、コンコルド効果の側面もあるのでしょうね。国は馬鹿馬鹿しいコンコルド効果で税金をドブに捨てています。許されざる暴挙です。

2024/03/06 (Wed) 21:14
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
戦争