FC2ブログ
Welcome to my blog

中国毒入り餃子事件の功の部分

 中国製餃子毒物混入事件が発覚して、世間が騒ぎ出してから一か月ほど過ぎたでしょうか?相変わらず中国は、自国企業内での毒物混入は不確実だとして、日本の見解と対立しています。このままうやむやにする気でしょうか?それに対し日本でも、中国からの食料輸入はやめてしまおう・・・という議論も出始めています。 もし、中国食品の輸入を停止した場合、より困るのはどっちの国でしょう??食品を輸出出来なくなる中国企業でしょうか?食料が不足する日本でしょうか?・・・実際、そんな事になったら一時的には大きな混乱となるでしょうが、長い目で見ればきっと両国にとって好ましい事です。食料の貿易なんて、持続可能な世の中を想定した場合、輸出国にとっても輸入国にとってもいい事ではありません・・・・・。

 昨年日本のカロリーベースの食料自給率が39%になったと発表されて、やっとこの日本でも、食料自給率を高める必要性が頻繁に論じられるようになってきました。そしてさらに今回の餃子毒物混入事件を受けて、日本は自給自足すべきである・・という議論も高まってきました。・・・ようやくやっとか・・と言う感も否めませんが、少しでも好ましい方向へ進んだというべきでしょう。日本の食糧自給率をやっと多くの人が直視しはじめました。・・・こんな低い自給率では大変だ!!・・・この意識を一過性のものとはせず、もっともっと高めるべきでしょう・・・深刻な食料不足が始まる前に・・そこまでの意識を持った政治家が何人いるか?・・・も深刻な問題ですが・・・。
現に、中国との食料貿易は必要だから、今回の問題がおこっても日本と中国の食料貿易は続けなければならない・・などという、日本の食糧自立を考えていない人たち・・政治家、研究者、財界人・・・も沢山存在します。
 
 このような議論が活発になった事だけでも、今回の中国餃子毒入り混入事件は、『功罪』の『功』の部分が大きいと感じます。このまま中国と安易に和解せずに、中国食品の輸入を減らす方向に進み、最終的に食糧輸入を停止し、日本が食糧自給を目指して歩み始めれば、
「災い転じて福となす」
となるのではないしょうか?
関連記事

Comments 2

nao

中国食品の輸入がストップしても困るのはボロ儲けしている外食産業と食品メーカーくらいで、多くの消費者はむしろおっしゃられるように「功」の面の方が大きいでしょう。

  • 2008/03/01 (Sat) 10:35
  • REPLY
雑草Z
一時的に困る方はもっといるでしょうが・・

    naoさん

 食料輸入の30%とかを占める中国食品の輸入がストップすると、食品が値上がりして、食料不足も起こるでしょうから、一時的に貧しい人を中心に消費者も困るでしょう。
でも、そこを堪えて、日本の食糧自給を伸ばす事が大切です。道路特定財源予算なんかみんな食料自給のために回せばいいのです。
家庭栽培も多くの人が取り組むようになればいいと思います。