FC2ブログ
雑草の言葉

オアシスの水を輸入して売る

2008/08/13
Economic Fascism 20
 缶ジュースって、中身のジュースよりも缶の材料である鉄やアルミニウムの方が価値があるのではないか?・・・って子供の頃からよく思ったものです。中身のジュースなんて殆ど水分で、そこにちょっと成分が入っているだけ・・・それに比べ、鉄やアルミニウムは、地下資源を精錬して作るのです。
 
 一昔前には、水が不足している砂漠地方に限らずヨーロッパなどのように海外では水が売られているところも多いけれど、 水に恵まれている日本では普通飲み水も只同然で手に入る・・・と言われていました。

 それがいつ頃からでしょうか?日本でも、ただの水がペットボトルなどに入れられて普通に売られるようになりました。・・・はじめ、こんなただの水を買う人いるのか??・・・??って思っていましたが、結構買う人がいて、種類も数も増えてきました。曰く;安全な美味しい水を飲む為ならお金を払うのは当然だ!!
 こうして、水が豊かにあると言われた日本でも、ただの水を、遠くからペットボトルに入れて運んで売られるというシステムが出来上がって、経済価値も付いたのです。
 でもどう考えても、この水の値段は、運賃と容器のペットボトルの値段と儲けの分だけでしょう・・こんな事に資源を使うのは、”浪費”と呼ぶべきではないでしょうか・?・・・まあ、水じゃなくてもジュースでもウーロン茶でもあんまり変わらないかも知れませんが・・・飲み物だけじゃなくて、こう言う風にかつて只同然だったものに付加価値をつけて、売り物にする事が経済なんでしょう。
 普段飲む水を海外からまでも輸入するなんて、狂気沙汰だと思うのです・・・が、これが経済効果なのでしょう。

 さて最近、究極の最低なペットボトル入りの売りもの用の飲料水を見つけました。・・それはオアシスの水・masafi。・・まさか砂漠のオアシスから日本に運んでくるのだろうか?と思いましたが・・その『まさか』のようです。・・その名のとおり、「マサフィー」ならぬ「マサカー」のとんでもない代物だったのです。 ペットボトルに付いている説明を読むと
「アラビア半島のマサフィー山に降った雨が、自然の”砂漠の砂”をフィルターとして濾過された巨大な地下水脈から採った水」
との事。
 挙げ句の果てに、
「数千年の長い時をかけ、磨きあげられてきた豊かな大自然の”恵みの水”をご賞味ください」
 と来たもんです。これって、貴重な化石水に近いものではないでしょうか?宣伝文句が本当なら、砂漠で数千年をかけて溜まった貴重な水を、大して水に困ってない日本人が嗜好品的に飲むのです。
 ただでさえ水が不足している砂漠の水・・・オアシスの水として湧くであろう地下水を汲み取ってペットボトルに入れて、わざわざ日本まで(ほかの国にも輸出されているでしょう・・)運ぶって何事でしょう??植物だってさらに枯れて、生態系も破壊されるでしょう。ますます砂漠化が進むでしょう。現在、地下水の枯渇は世界的な大問題です。
 それをこの降水量の多い、水に恵まれている日本に持って来て飲料として売るってどういう神経をしているんでしょう??あちらの国の政府は禁止しないのでしょうか??・・・賄賂でも貰っているのでしょうか??・・・日本からNGOが井戸を掘りにボランティアに行くよりも(井戸も地下水を枯渇させるから、いいものとは言えませんが・・)先ず、こう言う商売を禁止するべきでしょう。誰も騒がないのが不思議です。こんなもの早くやめさせましょう。無法状態の現在の市場原理主義の世の中では、こんな理不尽な商売も日常茶飯事で、人が驚かなくなっているという現実も恐いものがあります。
 水が極端に少ない砂漠地帯から貴重な地下水を、水に恵まれた洪水の国日本に輸出するって事が異常だと感じるのは私だけではないと思うのですが・・
関連記事

Comments 20

There are no comments yet.

天地 はるな

水は誰のものか?

昔、外国に行った時に、水を買ったことがあります。
その時、
「日本はいいな。わざわざ、水を買わなくていいから・・・」と思ったものです。
あれから30年あまり、水は買うものになりましたね。
水はおろか、お茶のペットボトルも買っている、それも老人がいるのを見ると、もう世の末と思わずにはいられません。
(ノД`)
ところで「六甲のおいしい水」など、企業が作っている水は、どこからとるのでしょうか。
勝手にとっているのでしょうか?
地下水は企業のものでは、ないと思うのですが・・・。


2008/08/13 (Wed) 11:24

雑草Z

水が豊富な(筈の)日本で・・・

    天地 はるな さん

>日本はいいな。わざわざ、水を買わなくていいから・・・

 これは日本の良き風土の証として、続けるべきですね。
まだ、今なら間に合うと思います。馬鹿な事で沢山伐採されてはいるものの、森林はまだ沢山あるし、清流も清水も良質な地下水も残っています・・・それらをしっかりと守り、飲み水を輸入するなどと言うお馬鹿な事を止めれば、今だったら間に合うのに・・・みんなで水を買うのは止めましょう!!。

 さて、はるなさんの今回のコメントの主題;地下水は、誰のものか・・・っておっしゃるように誰のものでもなくて、人間も他の生き物も含めたみんなの共有物ですよね!?
 でもそれは、水に限らず、石油や鉄鉱石などの地下資源や森の木や川の魚などについても言える事ですね。
 つまり、人間の土地の所有と言うルールが矛盾しているのですよね。自分の所有している土地に住んでいる生き物たち・・・鳥や獣や虫達が、そこに住んでたり、訪れたりしたら、そこの土地の持主の所有物だなんて、ふざけてますよね!?やはりインディアンのように、土地を所有すると言う概念がないほうが理にかなっているしまともです。

2008/08/13 (Wed) 21:33

Anthony

日本でいくらでもあるもの「水」をわざわざ石油資源を使って、国外から輸入って、狂気です。

その上、関税もかかるし、人件費も。

なのに、安い。だから、買う。


な~んか。おかしい。


P

2008/08/13 (Wed) 23:55

雑草Z

水の自給率も100パーセントにならなかったらシャレになりません。

    Anthonyさん

 ほんと、日本が水を輸入するって、狂気の沙汰ですよね。
私は日本国内の水でも、ペットボトルに入れて売っているのはお馬鹿な事だと感じていますが・・・水道水がまずくて飲めない場所もあるんですね・・。

>安い。だから、買う。

との事ですが、500ミリリットルくらいで100円とかは十分に高いと感じます・・・たかが水ですよ!

私は、水を買って飲もうとは思いません。・・・・・と言う私ですが、美味しい湧水を求めて湧いているところまで行って色々飲み歩き(笑)致しました。
 現在は年に1~3回、阿賀川の源流の一つの湧水を汲みに行って、沢山汲んで来て保存して飲んでいます。・・容器に目一杯汲んで密封して置くと、冷蔵庫に保存しなくても一年以上置いても腐りません。・・・そんなバカな!!と、思っても、実際1年以上置いた水を飲んでみましたが、大丈夫でした!!凄い水です。夫婦清水(めおと清水)と言います。
 

2008/08/14 (Thu) 01:20

ぐっちゃん

むかし昔、

真面目に(笑)働いていた頃、ハウス食品に営業に行きました。通された応接室で出された麦茶の美味かった事。『コレね、こんど出す新製品なんですよ』
馬鹿な俺は『水なんか金出して買う奴なんか居るかい!』と思ったもんだ。

2008/08/14 (Thu) 11:13

雑草Z

お茶もウーロン茶もほとんど水・・

    ぐっちゃんさん

 そんなんですよね。麦茶やお茶やウーロン茶なんて、乾かした葉っぱを買ってきて、家で入れれば十分です。たとえば紅茶のティーバックだって、1つで5回は入れられます(笑)
 ペットボトル入りのお茶もウーロン茶も麦茶も、コストの大部分は輸送費で、中味は容器のペットボトルよりも安いと思います。
・・・でもそれはコーラや無果汁ジュースも同様でしょうね。粉ジュースで十分・・『粉ジュース』ってもう死語でしょうか?(笑)・・そう言えば、粉ジュースのソーダもありました。水をかけると泡がぶくぶく・・・CO2が出るのでしょうか?(笑・・でもまじめに疑問)

2008/08/14 (Thu) 12:42

蜘蛛

備蓄

店頭でお水を購入することに、正直、抵抗はありますが、
万が一に備え、2lペットボトルに入ったものを買いためておくことにしました。
本当は、大きなポリタンク等に水道水を溜めておければよいのですが、
それだと、塩素が抜けて雑菌が繁殖してしまい、
飲料水として使用できるのは1週間くらいが限度とか。
販売されているものは、なぜか2年間も持つんですよね。
(滅菌されて、すでに「死んでいるお水」なのかも)

理想は、天然の井戸を自前で持つことでしょうか。

2008/08/14 (Thu) 18:18

雑草Z

水の備蓄

    蜘蛛さん

初めまして。ようこそ。どちらの方ですか?
お水は何に備えての備蓄でしょうか??・・色々考えられますが、それらをひっくるめて・・・と言う事でしょうか?
普通の水だと雑菌が繁殖してしまうと言うのは確かでしょうね。でも、私が汲んでいる山の水は、目一杯汲んで密閉しておくと、楽に一年以上持ちます。・・・実際実験するまでは信じられませんでしたが、きっと有機物の入っていない水(硬水の類?)は雑菌が繁殖しないのでしょうね。
>天然の井戸を自前で持つこと
は一昔前までは、普通の事だったのでしょうね。近い将来は最高の贅沢の部類になるかも知れませんね。そんな時代は来ないっで欲しいものです。
店頭で水を購入することにはいつまでも抵抗感を持っていて欲しいものです。

2008/08/14 (Thu) 21:20

東京珈琲

びっくり

ペットボトルは高いと思います
会社は違うんですが、レモンティー紙パック1Lが120円なのに対し、ペットボトル500mlは140円します


コメント読ませてもらいました
1年も置いといた水が大丈夫なのは雑草Zさんのお腹が丈夫なんですよ

僕の住んでいる所の水道水は不味いです。かと言ってただの水を買うわけにもいかず

そこで発見したのが、薬局の無料で貰える「アルカリイオン水」です
アルカリイオン水ってよく分かりませんが、美味しいので貰ってきます
この水は消費期限2日なので、夫婦清水がどれほど優秀なのか分かりますね 笑

2008/08/16 (Sat) 06:09

団塊おやじの遺言

水こそ命

砂漠で 一番必要なものは お金でしようか 原油でしょうか? 時代が変わりエネルギー資源の構造が変わった時にこそ 日本の安全な水こそ 人類の命の水に成る これを守らずして私たちの明日は無い筈・・私も名水を愛好している一人ですが どうも この名水の力は晩酌が余計に増えて困っています 私は秩父の名水 15年も前から 2ヶ月に一度汲みに行き 近所に配ります 周りの晩酌同好会の人たちも旨いね~と絶賛! この日本の安全で旨い水こそ 今の原油に負けない資源に成る様に 皆で環境を守りましょう  

2008/08/16 (Sat) 18:48

雑草Z

びっくりですね!・・・どっちに?

    東京珈琲さん

>1年も置いといた水が大丈夫なのは雑草Zさんのお腹が丈夫なんですよ

そう思うでしょう?ところが、他の人でも大丈夫なのですよ。
 

 私も7年ほど前に聞いて、そんな馬鹿な!と思ったのですが、試しに汲み置きして(蓋をしっかりして)一年以上経って飲んでみたら大丈夫だったのですよ。
 私が思うには、本当に地下深くから湧いてくるから、ミネラル分しか入ってなくて、有機物が入ってないから微生物が繁殖出来ないのではないかと考えています。

 それ以前に別な何ヵ所かの場所で汲んだ清水は、何度かそれぞれ試したことがありましたが、冷蔵庫に入れても1週間で腐りました。

「腐らない清水」って防腐剤が入っているようで怖いですが、山の上の方の清水で、農薬の混入もあり得ないと考えます。(第一、農薬入りの水なんて不味くて飲めないし、体に悪いですよね?!)

2008/08/18 (Mon) 11:48

雑草Z

「親はもろはく、子は清水」

    団塊おやじの遺言さん

 私の地方にある有名な
強清水(こわしみず)
の謳い文句です。
放蕩息子の子供には清水でしかないけれど、(お金がなくてお酒を買えなかった)親が、もろはく(お酒)のつもりで飲んで、酔っ払っていた・・という言い伝えです。

でもここの強清水は、残念ながら汲み置きすると一週間で腐ります。 


>汲みに行き 近所に配ります

 私も汲んできたら是非欲しいと言う方が何件かあります。九州あたりから財宝温泉という水を2リットルペットボトル12本入りの段ボール箱で購入していた近所のお肉屋さんからそのボトルを戴いて水を汲んでいましたが、その方も今では、財宝温泉はやめて私の汲んで来た水を飲んでいます。(笑)



>この名水の力は晩酌が余計に増えて困っています

その状況はよく分かりますが、私は、お酒を名水に切り替えました。

 お酒のつまみは、どれも清水にも合うんですよ。私の地元は馬刺しの産地ですが(件のお肉屋さんから時々買います)馬刺しも水で美味しく食べられます。(笑)・・・ふと気付くと一晩で一升くらい飲んでいる事があります。

まあ、正直、はじめは物足りないでしょうけれど、焼酎を清水で薄めて飲んで、だんだん水の割合を増やしていけばいいのです。・・・お酒を飲めるようになった頃と逆の過程を進めばいいのです(笑)  

 

2008/08/18 (Mon) 12:16

Anthony

>安い。だから、買う。

ウチの近所の市場で、1本19円で売ってたんで、みんな買ってました。

オアシスの水。


P

2008/08/19 (Tue) 00:52

雑草Z

そんなに安かったら・・

    Anthony さん

 そりゃあ安過ぎますね。水道水がまずかったら買ってしまいますね。
 輸送コストが大部分でしょうけど、そんなに安いって事は、燃料がまだまだ安いって事でしょうか??
1本19円で買ったのが、1年以上前の話でも、石油が2倍に値上がりしても、40円にもならないって事ですね??

2008/08/19 (Tue) 11:36

BEM

まさふぃ…

そんな商品が出てるとは驚きです。日本のペットボトルの出初めってヨーロッパのミネラルウォーターが火を点けた気がするのですが、当時なんで水なんて買うんだろう。腰にぶら下げるホルダーもあったりで、持っているうちにぬるくなって美味しくなくなるのでは?と思っていましたが、いまではお茶までペットボトルになってしまいました。
しかし砂漠の水とは。一体どのくらい井戸を掘っているのでしょうね。それで採算が合うのかと考えたとき、近くのただの水だったりしたら笑っちゃいますね。日本からもアフリカに井戸を掘るため協力隊の方が頑張ったりしてますが、もしそんな水も日本に輸入されたら…なんてことはないでしょうけどね(^^;

2008/08/19 (Tue) 13:25

雑草Z

>なんで水なんて買うんだろう

    BEM さん

 お久しぶりです。

>ペットボトルの出初めってヨーロッパのミネラルウォーターが火を点けた気がする

そうかも知れませんね。ふざけた話です。こうやって、タダだった水が売られるようになり、タダの水は飲めなくなっていくんですね。

でも、水が不足している砂漠のオアシスの水を輸入して飲むなんて、酷い悪趣味だと思いませんか?
 それを粋なふりをして飲む人間ていやらしいですね。・・もっとも、それがもう日常になって、罪悪感なんてのもないのでしょうが・・・こうやって人間はドーピングされて、自然の摂理に対する感覚がまひしていくのでしょう。

2008/08/19 (Tue) 20:27

Anthony

1本19円で買ったのは、今年の5月くらいでした。

ウイスキーの水割りに使いました。


P

2008/08/19 (Tue) 20:32

雑草Z

石油原産国は水より石油の方が安い??

    Anthonyさん

 今年の5月くらいなら、原油もかなり高くなってからですね!!・・・輸送費もペットボトルを作るのにも石油は使いますね。そんなんでコスト大丈夫なんでしょうか??
砂漠のオアシスのある国は、石油原産国が多いので、(masafiはアラビア半島・)石油代はすごく安くなっているとか・・・それなら今の石油の高値はほとんど投機によるバブルの分でしょうか??(笑) 

2008/08/19 (Tue) 21:31

Anthony

石油投機

全ては中国の消費拡大を見越しての先物投機でしょうね。

実需もありますが。


P

2008/08/22 (Fri) 01:33

雑草Z

石油よりも水

     Anthony さん


 中国の消費拡大は、非常に憂鬱です。日本企業も乗り遅れるな!とばかりに必死ですが、深刻な環境破壊が加速度を増すばかりです。・・みんな馬鹿です。

 世界は石油価格に一喜一憂していますが、もっと大切なものは水です。中国もこの調子では安全な飲み水不足が深刻化するでしょう。
 黒い水(石油)は飲めない!!
黒い水より、透明な清水!

2008/08/23 (Sat) 15:12
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト、「経済成長信仰」と「科学技術信仰」とによって、飛行船地球号は破裂して墜落を始めるのも時間の問題。
あくせく働いて破局に向かって突き進むくらいなら猫のようにその日暮らしをする方がよっぽどいいではないですか。脱成長によってゆったり暮らすことができる社会の実現を!
にほんブログ村 環境ブログへ
Economic Fascism