FC2ブログ
雑草の言葉

自転車生活

2006/10/21
人力 6
 多くの人は、高校生くらいまで、徒歩を除くと最も多く利用する交通手段は自転車であった筈だ。

 最近は、高校生などでも親の送り迎えが目立ち始めているが、嘆かわしい現実である。『治安の悪化』という事を除けば、色々な意味で『親に車で送ってもらうこと』に対する『恥ずかしい』という意識も必要だ。
 私自身、小学生の頃、足の矯正で、家にはマイカーがなかったので親がタクシーを予約してタクシーで小学校に通った事があるが、みっともなくて、タクシーに横になって隠れていた。その後、親に泣いて強固に断った。そのときは、環境負荷を考えたのではなくて、そういう過保護っぽい行為が恥ずかしかったのである。
 高校生にもなって、親に自動車で堂々と学校に送って行ってもらう事を恥と考えないほど日常になっている家庭が多いことが嘆かわしい。
数kmくらいなら、雨だろうが雪だろうが歩いてだって学校に行ける車で送ってもらうような学校へは通うな と言いたい。

 
 話を戻すと、高校生まで自転車生活だった人も、高校卒業後すぐ、または、数年後に自動車づけの生活になってしまう。それが大人や社会人の仲間入りの象徴の様にさえなっている。

 私の場合、学生時代まで、ずっと自転車生活だった。バス路線や電車で数駅くらいの距離は自転車を利用するのが普通だった。
 社会人になる少し前に、家庭教師先から古くなったセカンドカー(サードカー?)を戴いたのが、自動車生活の始まりだ。それまで電車を利用していた遠い距離の移動を自動車を利用する様になった。そればかりか、次第に自転車利用の数kmさえ、自動車を利用する様になり、最初の職場は、5kmくらいのところの家を借りたのだが、車でばかり通勤して愛用だった自転車は、錆びついていった。車の運転は苦にならず、週末は、5~6時間かけて高速道路を利用せずに一般道で東京方面へ遊びに行ったりした。こういう節約は環境面では全くナンセンスである。
 こうやって、いつの間にか世間一般のドライバー以上に自動車生活にハマっていった。
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 
 10年ほど前、この会津の地に来て、また自転車を購入した。近場は自転車で行く事が増えた。休日は子供を自転車の前に乗せて田園風景の中を走った。子供が自転車に乗れる様になってからは、一緒にサイクリングになった。
 今年、職場が遠くなったが、思い切って、自転車で何度か通ってみたら平気になってきた。流石にこれからは寒くなって雪も降るだろうから、自転車通勤は控えるが、十数キロ以内の隣町などへ行くのには自転車が平気になってきた。ただの慣れである。


 
『人間は、便利な生活に慣れたら後へは戻れない』なんて言うが、
こんな詭弁に惑わされてはいけない!!逆のほうがよっぽど真である。

大変そうな事も慣れれば、習慣になる

そこまで云わなくても

 『本々やっていた生活に戻るのは、数日で慣れる。』

 我が家では町内の移動は自動車禁止である。

 マイカーとしてのガソリン自動車は、環境負荷的に、持続可能な社会には無理だ。燃費(1リットルあたり走る距離)2倍のガソリンと電気のハイブリッドカーでさえも話にならない。燃費は最低10倍以上にならなければ無理だ。それだって、超高級熟成プレミアム燃料である化石燃料を使うのは、全くよくない。

 みんな、人力利用の自転車生活にシフトしよう!!

 <人力車>のところで述べたように、屋根付きの色々な人力車(自転車)の開発に人類の英知を注ごう!!!
 
妥協は人力と電力などのハイブリッド車まで(バッテリーなどの軽量化が鍵)
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

U-RIVER

自転車は大好きです。

来年から、キャンパスが市街地から離れた大学に通うことになりました。在学生曰く「車がないと不便!」らしいですが、雑草さんを見習ってできるだけ自転車を使おうと思います。というわけで、とりあえず運転免許はとらないでおくことにしました。これからも更新を楽しみにしています!

2006/11/02 (Thu) 22:41

雑草

それは嬉しい事です。

 ご訪問有難うございます。少なくとも学生時代は、自動車を買わないで下さい。長距離の得意な貴方だったら、50キロメートルくらいまでは自転車で十分でしょう。あとは公共交通機関。燃料電池車まで、人力電気ハイブリッド車まで・・・と出来るだけ我慢して下さい。そんなやわな在学生の言うことに耳を貸す必要はありません。大学生マイカー禁止。貴方は貴方らしく・頑張ってくださいな。

2006/11/02 (Thu) 23:07

よね

ここ数年、環境を意識するようになり気づきました。環境負荷を減らそうとするならば、人力に頼る以外にないと。そこで、早速自転車を購入し通勤に活用しています。仕事も自転車屋やりたいです。

2008/01/01 (Tue) 15:04

雑草Z

人力は最も優れたシステム

    よねさん  はじめまして ( です・・よね? )


>環境負荷を減らそうとするならば、人力に頼る以外にない

そうです!。
今、石油に代わる色んな代替エネルギーが検討されていますが、まだ、石油に取って代わる有効なエネルギーは現れてません。それどころか、ライフサイクル全てで考えると、石油の無駄遣いにしかならない代替エネルギーに溢れています。

 今流行のバイオマス燃料の自動車に乗るより、自転車のほうが、エネルギー効率は圧倒的にいいのです。
 現在の最新技術よりも、人力のほうが優れている場合が遥かに多いのです。
自転車屋さんもいい商売ですし、「ぜんまい製品」などの、「人力製品」の製造や販売もいいですよ。

 → 【人力のススメ】   http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-51.html

 その他、私の人力に関する拘りは、カテゴリーの【人力】の部分に書いています。お時間があれば見て下されば嬉しく思います。

 新年早々人力に関する賛同のコメント戴き嬉しく思います。どうやってこのサイトに来られたのでしょう?

2008/01/01 (Tue) 19:44

よね

こんばんわ
>どうやってこのサイトに来られたのでしょう?
最近、本気で転職考えています。リサイクル屋(古紙・レアメタル回収屋等)をキーワードにいろいろ職を検討しました。が、リサイクルするのにどんだけエネルギー使うんじゃい!ということに気づき、「人力」「自転車」「ぜんまい」「求人」で検索の結果こちらにたどり着きました。
今後ともよろしくどうぞ。

2008/01/03 (Thu) 00:48

雑草Z

これから起業はたいへんですが・・

 なるほど、本気なわけですね!?

おっしゃるように現在行われているリサイクルは、実際には資源の無駄遣いになっている場合が、多いですよね。
5つのRe-のうち、Recycleは、省エネ、省資源にならない場合が多いばかりでなく、
「リサイクル出来るから、大量消費しよう」という発想に繋がり、大変危険です。
【リサイクルには気をつけよ!】http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-131.html

やっぱり基本はものを大切に使う事です・・よね。
エネルギーの省エネの究極はやはり人力でしょう。
ところで、
究極のエネルギー危機は、人力のエネルギー源に関する危機・・・つまり、食糧危機でしょう。私は食料難の時代の到来を、かなり危惧致しております。

×××× ×××× ×××× ×××× ××××

 こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。
転職の応援いたしております。慎重に見極めてくださいね。進展がありましたらご連絡下されば嬉しく思います。

2008/01/03 (Thu) 13:51
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト、「経済成長信仰」と「科学技術信仰」とによって、飛行船地球号は破裂して墜落を始めるのも時間の問題。
あくせく働いて破局に向かって突き進むくらいなら猫のようにその日暮らしをする方がよっぽどいいではないですか。脱成長によってゆったり暮らすことができる社会の実現を!
にほんブログ村 環境ブログへ
人力