FC2ブログ
雑草の言葉

事業コンサルタント

2006/11/18
社会・経済 0
ODAとは、いわゆる「先進国」がいわゆる「発展途上国」に援助する事業です。建前上は,相手国からの要請にもとづいて事業がおこなわれるのでが、現実には,先進国側から事業をもちかけている場合ばかりです。
 プロファイとは、 project finding の業界用語です。「事業探し」つまり「案件探し」です。日本の商社、事業コンサルタントが、世界中で事業を捜しているのです。捜していると云うよりも、勝手に事業を作り出していると言うべきでしょう。そして、政治家に口利きして貰い、ODA事業にして行く・・・

 いわゆる「先進国」は必然的にゆきずまった『成長の経済』のしわ寄せを先進国が勝手に『発展途上国』と呼んでいる国々に持って行ってるのです。現地を助けようと言う気は全くなく、自国では無理になった肥大化した企業の成長原理を支える為に援助を考えついているのです。それを捜しているのが事業コンサルタントや商社達です。 自国で出来なくなったからと(日本国内ではまだやる気らしいですが・・)先進国が勝手に『後進国』と呼んでいる国々に同じ過ちをわざとさせているのです。それで、自分達が潤う為に・・・。

 その実態は酷過ぎて目を覆うばかりです。
 
 巨大開発計画は、始めから地元の住民の要望ではなく企業の要望です。地元の住民は、今まで先祖代々住んでいた土地を立ち退かされたり、営んでいた自然農法を破壊させられたり散々なのです。挙げ句は都会に出てスラム街に住むしかないなんて例は特別ではなく、数え切れない程です。
 そしてまとまって反対運動をすると、地元の人々を分裂させ結束を弱める為に一部の住民にのみ経済的に潤わせます。それでも駄目なら軍隊を出動させて強制移動させたり、指導者は暗殺です。今年もフィリピンで日本の巨大ダム(完成してしまった。)に反対運動していた住民のリーダーが暗殺されました。(日本が直接手を下したと言うのではなく、日本の作り出した利権に群がる現地人の仕業か・・)
 
 案件を作った事業コンサルタント達は、建前は、援助という事ですが、こんな酷い事をしていて心が痛まないのでしょうか?彼等のいい訳は、「私がやらなくても誰かがやる」、「人間は経済成長しないと死ぬ」、「会社(商社)の為」・・・もっと強気に「日本の為だ」「こうやって私たちが働いているから、資源のない日本の国民が生きていけるのだ!」とくるのでしょうか?
 いや、貴方たちが働いているから、日本の国民の税金は浪費され、国の借金は膨らみ、発展途上国の環境を破壊し、現地の人々を不幸にしているのです。日本の評判も最悪に落としているのです。これが地球全体の破滅にも繋がるのです。
 ただ貴方たちがお金を儲けるだけの為に、こんな酷い事がなされていくのです。 
 貴方たちは、凶悪犯より酷い事をしています。   
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト、「経済成長信仰」と「科学技術信仰」とによって、飛行船地球号は破裂して墜落を始めるのも時間の問題。
あくせく働いて破局に向かって突き進むくらいなら猫のようにその日暮らしをする方がよっぽどいいではないですか。脱成長によってゆったり暮らすことができる社会の実現を!
にほんブログ村 環境ブログへ
社会・経済