雑草の言葉

大きなテレビ

2006/11/22
身近なエコ 0
現在の私の家の居間のTVは、私が学生時代から20年以上も使っている小さなものです。4:9 のワイド画面でないのにブラウン管が古くなり、画面の上下が切れてワイドテレビのような縦横比です(笑)。
 そろそろ寿命で代えようかと思いながら10年以上が立ちました。

・・・これが大切です。何でもじっくり考えているうちにもっといい製品が出るものです。だから
迷った時には買わないに限ります
10年前に買い替えていたら今頃後悔していたでしょう。

 それは兎も角、最近大きなTVが流行っています。昔はホテルのロビーなど、遠くから沢山の人が見るような場所に設置していたような大きなTVが家庭用に販売されています。こんな大きなTVはかなり資源が勿体ないと思います。
 大きい方が映画館のように迫力があるとかいいます。私の家のTVも小さい画面で字幕が見えないときがあるのですが、そのときはTVに近づきます。そして思います。極めて単純なことです。大きいテレビを見るかわりに近くに行けばいいのです
 TVまでの距離が半分になればテレビの画面は2倍の大きさに見えます。(長さが2倍だから面積は4倍です。)
 視野の広がりが同じなら、目に感じる迫力も同じでしょう。特にTVの画面は平面で立体ではないのでなおさらでしょう。あまり近くでTVを見ると目を悪くするといいますが、TVの単位面積辺り同じ電子線を出すと仮定すれば、小さなTVをある距離から見るのとその2倍の大きさのTVを2倍の距離から見るのとでは、目に対する悪さも見た迫力も同じでしょう。ステレオ出力だったら近くで見た方がステレオ効果は大きい筈です(笑)。
 遠くから見た方が音量でも光のエネルギー(単位面積あたり同じエネルギーと仮定して)でも距離の2乗に比例して出力しなくてはならないので、エネルギーも無駄遣いです。
 映画を見る時、一番前の席ではあまりに視界が広すぎて見にくいから少し後ろの席がいい席と言われます。それと全く同じことで、TVも大き過ぎると離れて見なければ疲れるでしょう。TVはその大きさによって適当な鑑賞距離があるわけですから、家族全員でTVを見る場合でも40インチとか50インチ以上の大きなTVは家庭には必要ないでしょう。疲れるし邪魔なだけでなく、資源やエネルギーもかなり勿体ないと思います。あんな大きなものが壊れてしまって廃棄する場合のことを考えると心が痛みます。やはり大きなTVは1度に沢山の人が見る温泉センターの休憩室などだけに置けば十分でしょう。
 
 を兼ねません。

スモール イズ ビューティフル です。

  ・・なんて、大きな字で書いたら矛盾ですか??
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
身近なエコ