雑草の言葉

空気の缶詰

2020/07/21
身近なエコ 4
  先日テレビのニュース番組か何かで「山の空気を缶詰にして、訪れた人にお土産として配る」みたいな短い話題をやっていました。見てた訳では無かったのですが、その内容が耳に入ったので、気になって見てみました。その山の麓かどこかで人が缶詰を手で掴んで、空気を掬うようにして空気を入れて?缶詰を作っていました。彼がコロナウイルスを持っていれば、そのまま缶に詰められてしまうかも知れません。しかしそんな事は今回問題にしておりません。
 これを考えた「彼」はいいアイディアだと思っているのでしょう。お金は彼では無くてその自治体かどこかが出しているのでしょうが、その自治体などの団体の担当者も、そんなお馬鹿なことに何故お金を出すのでしょう?これを取り上げたTV局のディレクターや取材に行った現場のTV局員も何の疑問も感じるどころか、素敵な取り組みとして無批判で放送したのだから同じ穴のムジナでしょう。
 これを配られた観光客も大体は「有難う」と言って受け取るのでしょうか?
 あの作業風景を見ながら、怒りを感じました。どうしようもない無知な人間が沢山いるものだと思います。 私がその場に居合わせたら受けとる代わりに文句をいうでしょう。
「資源の無駄遣いするなよ!」
 こんな殆ど何も入って居ないに等しい缶詰を作って、金属資源を浪費しているだけです。リサイクルすれば、完全に元に戻るとでも思っているのでしょうか?社会全体からすれば、ほんの少しの量の缶詰でしょうが、これを考えて実行した彼に限らず、このような無知な輩が沢山いるから、資源の枯渇やゴミ問題の深刻化が早まるのです。
 モラル的に、ゴミのポイ捨てや不法投棄よりも酷い事であるという事を認めるべきです。こんな無知な輩が多いのですから法律で規制すべきでしょう。
 この缶詰を考えた人やニュースにした人、携わった人がこのブログを見る可能性は非常に低いでしょうが、もしも彼らと接する機会があれば、怒りを持って批判したいと思います。
 こんな馬鹿な事をやってるうちに、気づけばハードランディングが始まっているのです。

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

東京珈琲

空気缶詰め

少年期の屁を缶詰めにして、大人になってから開ける、という方が面白そう。

2020/07/23 (Thu) 06:21
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

其れならまだ少しは意味が有るかも(笑)

でも、屁が拡散する前に詰めないと、「山の空気」と区別が付かないくらい薄いものになってしまうでしょう。
其れには、酸素ボンベに空気を圧縮して詰めるよりもっと面倒で大変な技術を要する事でしょう(笑)

東京珈琲さん 久しぶりのコメント有難う御座います。

2020/07/23 (Thu) 07:49

guyver1092

ハードランディング

 おっしゃるように社会全体では、(世界で行われている無駄な浪費の中では)ほんの少しなのでしょうね。最も問題にすべきは、このような無駄遣いの発想が当たり前にでてくる社会システム(拡大再生産)にほぼすべての人が組み込まれていることですね。
 社会システムとしての理想は、当たり前の生活をしていればそれが最も省資源、省エネルギーになる社会システムでしょう。ただし、現代のように、ハードランディングも射程に入れて考える必要があるほど資源、エネルギーの限界が見えている現代では、すべての人がどのような行動(たとえば二酸化炭素排出削減のための太陽光発電をする)が実際はその目的に対してどのような成果を上げているか、もしくは正反対の効果しかないのか等の検証をした上で行動できるほどの深い思索が必要なのでしょうね。
 現代は、嘘の情報に踊らされる人が多すぎますし、さらには、何も考えず、自然に浪費的思考が出てくる人も多いです。

2020/07/24 (Fri) 20:22
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: ハードランディング

> 最も問題にすべきは、このような無駄遣いの発想が当たり前にでてくる社会システム(拡大再生産)にほぼすべての人が組み込まれていることですね。

環境問題や資源の枯渇問題に関心が深いとか言ってる人でも平気でこんなおバカな事をする人が沢山いますね?確かに拡大再生産システムに洗脳されていますね。

>  社会システムとしての理想は、当たり前の生活をしていればそれが最も省資源、省エネルギーになる社会システムでしょう。

なるほど確かにそうですね!おそらく文明崩壊を救える唯一最善の方法でしょう。具体的にどうするか?・・・ですね。是非とも記事にしたいものです。



>  現代は、嘘の情報に踊らされる人が多すぎますし、さらには、何も考えず、自然に浪費的思考が出てくる人も多いです。

そうです。そんな人が環境大臣をやってたりするから救いようがありません。

2020/07/24 (Fri) 21:03
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
身近なエコ