FC2ブログ
雑草の言葉

犬の糞のお持ち帰りに物申す。

2020/09/23
ゴミ・廃棄物 4
 犬の糞の飼い主による持ち帰りに関しては多くの人が賛成するところと思われますが、私は賛同しかねます。寧ろそんな運動をしなければならないような世の中になってしまったことを憂えます。
 以下にその理由を書かせて頂きます。ちなみに私は犬も猫も飼っておりません。
 最近は犬が道路などにした糞は殆ど飼い主がしっかり持って帰っています。「犬の糞を片付けることは、飼い主にとって最低限のマナー。」と言うことが定着しています。糞を放置した場合、罰金を科す自治体もあります。犬の散歩をしている人は必ずと言っていいほど、犬の糞を収納する為の袋などを持ち歩いています。うんち用の専用の袋やそのホルダーまで売っているありさまです。
 私の家の前を毎日犬の散歩をされる方が何人かいますが、以前のように犬が家の前の道や塀の前にうんちをして放置することは無くなりました。まあ、毎日おしっこを塀にかけていく犬はいます。見掛けて私が門に出ていくと、飼い主がすまなそうな顔をして犬を引っ張りますが、犬はなかなか言うことを聞きません。縄張りの維持とかの為の本能による習性ですから、私は、
「どうぞどうぞ、たっぷりさせて下さい。」
と言います。元々、そう伝えるために顔を出したのです。飼い主は皮肉に捉えて、ますますすまなそうな顔をしますが、私は皮肉で言ってるわけではありません。どうせ私が見てなければ毎日させているのでしょうから、犬はこの日もマーキングしているのです。でもそんな皮肉を言う積もりでもありません。
門の脇の犬が糞をしていた所
  ↑かつてよく犬の糞があった場所。最近はとんと見掛けない。

 そんな世の中になっては駄目だと言う拘りがあるから、犬におしっこだろうがうんちだろうが、させてそのまま立ち去ってもいいよ・・と伝えたいのです。
 こんなことでいちいち目くじらを立てるな・・・って言ってるわけでもありません。まあそう言う部分も多少ありますが、犬の糞が困るような道にしてしまった行政に対するアンチテーゼみたいなものです。犬の糞は勿論有機物ですから、そのままにして置けば長くかからずに分解されます。土などが混ぜられればさらに分解は早まります。道が舗装されているから、目立つしなかなか分解されないのです。せめて道の脇くらいに土が剥き出しになっていたなら、そこに埋めれば済むのです。犬は大体自分で土をかぶせます。
 以前、私の家の前の道に犬の糞が放置されていた場合、私がスコップで取って、家の庭に埋めていました。どうせ鳥なども糞を落とすのです。目くじらを立てても仕方ありません。そして家庭菜園用のいい土ができるのです。
 犬の糞のお持ち帰り運動が定着して、最近は犬の糞が無くなり、猫の糞の方が目立つようになりました。ただ、猫の方がマナーが良くて(笑)鋪道の上ではなく土の上の目立た無い所にしていきます。そして土もそこそこかけていきます。野良猫もいますし、近所の飼い猫の場合もあります。彼らは毎日私の家の庭をうろついて、時々何も植えていないプランターの中の土にもうんちをしていきます。しかし、その猫には勿論の事、飼い主にクレームを言ったこともありません。
 猫や犬など人間以外の動物の糞の方が、人間の糞よりも下肥として安全なのです。糞に病原菌が沢山いたとして、人間の病気の原因になる病原菌は、圧倒的に人糞に多いことは言われてみれば当然でしょう。人間が発症する病気の病原菌なのですから。(・・この話は、かつて京都でビル・トッテンさんからお聞きしたのですが、目から鱗でした。)だから、猫などがプランターなどに糞をしても、土とよく混ぜ合わせて下肥の肥料にすればいいのです。人間のうんちではないからこそ安心なのです。

猫の糞 プランターにされた
  ↑数週間前に猫がウンチをして行ったプランター。うんちはだんだん熟成していく。そのうち土と混ぜ合わせる。
 
 行政も、道や公園などをもっと土の多い環境にして、犬が糞をしても、飼い主が小さなスコップなどで埋めていける環境にすべきだと思います。行政に限らず、個人も家の周りをコンクリートなどで固めずに、土のままにして置けば良いのです。最近の小綺麗な住宅地では、多くの家が敷地の殆どをコンクリートで固めています。
 現在、ビニール袋などに取って持ち帰った犬の糞は、そのまま燃えるゴミに出したりしている事が多いようですが、その為に一緒にビニルを燃やしたりする方が、ずっと環境に悪影響です。動物の糞までゴミに出す現代人の感覚は非常にマズいと思っています。大袈裟に言えば「世も末」です。(笑)ふと、動物園では動物の糞尿をどうしているか気になり出しました。(後日調べます。)

 私が家の前や前庭に捨てられて嫌なのは、犬の糞ではなく、ビニールやプラスチックの容器などです。あまりありませんが、こう言う行為を見掛けたら容赦無く怒ります。立小便なども見過ごせません。
しかし、私は自分の主義への拘りもあって、犬猫の散歩の糞尿には寛大なのです。
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

guyver1092

過去の自然界

 過去の自然界では、動物たちは好き勝手なところで排泄していました。これらは植物のいわばご飯になっていました。犬の糞も土の上なら、植物のごはんでしょうね。道のわきに、雑草等が生えていればその草むらの中に移せばよいと思います。
 本当のことかどうかは知りませんが、あまりに大量に動物の糞を集積すると地下水を汚染するとの主張を読んだことがあります。逆に土の性質から、有機物を大量に含んだ水は、表土により有機物をいわば漉しとられるので、地下水汚染はないとの主張も読んだことがあります。直接の比較はできませんが、牛の糞を大量に積んで、その上にブルーシートをかぶせておけば、2~3年で、たい肥になるとの新聞記事も読んだことがあります。

2020/09/24 (Thu) 20:07
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 過去の自然界

> 雑草等が生えていればその草むらの中に移せばよいと思います。

はい、その事がこの記事で最も言いたかった事です。

guyver1092 さんは非常に沢山の本を読んでおられると思っていますが、動物の糞に関する本まで複数読んでいられたとは、脱帽です。

> 牛の糞を大量に積んで、その上にブルーシートをかぶせておけば、2~3年で、たい肥になるとの新聞記事も読んだことがあります。

はい、土とか木とか混ぜて細菌を繁殖させてば早く堆肥化しますね。その手の牛糞堆肥は、40ℓくらいまでの大きな袋に入れられて沢山売られています。

2020/09/25 (Fri) 00:23

東京珈琲

鹿避け

昨今猟師の高齢化、減少で猪や鹿が増えています。僕が畑をしている集落も例外ではなく毎年沢山の方が被害に遇われており農業もいっそうやりにくくなっています。
そんな中で僕の借りているある農地は獣害対策をしていないのに殆んど被害に遭わない場所があります。獣が入ってもおかしくない場所なのですが、どうして侵入されないのかと考えた時に犬の糞尿が思い浮かびました。そこの畑が隣接している農道はもっぱら近隣住民の犬の散歩コースです。朝夕何匹も散歩しているのを見ます。もしかしたらその犬がするマーキングが獣の忌避材として役立っているのかもしれません。なので一度「犬の糞をここに‘捨ててください‘」という看板を作ろうかと思ったことがあります。実際はやりませんでしたが、糞をビニールに入れて棄てるよりは有益だと思います。しかし誤って糞を踏んでしまった時は不快になるので隅の方にしていただけると助かります。特に猫の糞は臭いが強烈なので踏みたくありません。これって人間が狩られる側だから臭く感じるのでしょうかね。

2020/09/25 (Fri) 09:18
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 鹿避け

東京珈琲さん
 鋭く非常に興味深い推理です。私には出来ない発想でした。
犬のマーキングは元々他の動物に対する縄張りのアピールですから、東京珈琲さんの推理が当たっている可能性が高いと思います。
是非とも看板を作って欲しいと思います。とてもいい実験、研究材料だと思います。新たな有機農法を生み出す可能性がありますね。その先駆者になって下さい。
犬の糞を置きたいエリアを紐かなんかで囲って、次のように看板に書いて置くのです。
「犬を散歩させている皆様へ。紐で囲まれた中に糞尿をさせるか置いて行ってください。有効活用させて頂きます。畑主」

獣の忌避材としての役割が済んだら、次は下肥としての役割が待っています。素晴らしい有効活用です。

最後の一文
> これって人間が狩られる側だから臭く感じるのでしょうかね。

これまた鋭い推理です。私には考えつかない発想で脱帽です。guyver1092さんの独特な深い推理に通じるものがあります。

2020/09/25 (Fri) 19:00
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト、「経済成長信仰」と「科学技術信仰」とによって、飛行船地球号は破裂して墜落を始めるのも時間の問題。
あくせく働いて破局に向かって突き進むくらいなら猫のようにその日暮らしをする方がよっぽどいいではないですか。脱成長によってゆったり暮らすことができる社会の実現を!
にほんブログ村 環境ブログへ
ゴミ・廃棄物