FC2ブログ
雑草の言葉

報道の自由と政権批判

2021/04/05
思想・価値観 10
世界報道自由度ランキングは、国境なき記者団が2002年以降、毎年発表しています。当初、どこかの国(欧米の資本主義国家など)や大企業の息のかかった団体で、偏りが大きく、あんまり信頼できそうにないか・・と思っていました。しかし、その後の発表を追っていくと、この非政府組織の発表は、かなり客観性もあり、結構信頼出来そうなランキングのようである事がわかってきました。
 日本の「世界報道自由度ランキング」は2002年当初の26位から始まって、翌年から44位→42位→37位→51位→37位 と、30位〜50位くらいを変動していました。(ちなみに「底」の51位は第一次安倍内閣時です。)


 ところが2009年に民主党が政権を取ると、
17位まで跳ね上がり、翌2010年には最高位の11位とかなり上位に来ます。アメリカ、フランス、イギリス・・などの多くの欧米諸国よりも上位に来たのです。2011年はデータが無くて、民主党最後の2012年も22位です。
 そして自民党に戻って第2次安倍政権になると途端に50位以下に落ちます。53位→59位→61位と落ち続け、72位まで落ちます。
首相が安倍から菅に交代した昨年2020年は、66位でした。

 大多数の国民の支持を得て発足した民主党政権は、当初、多くの国民から期待されていましたが、3年3ヶ月の短命で終わってしまいました。
 その要因は、マニュフェストで示した公約が果たせなかったとか、政治主体と言いつつ実績をあげられなかったとか、様々な事由が挙げられています。・・その辺りの知識はあまり持ち合わせていませんので、他の方にお任せします。

民主党総理

 ここでは着目されていなかった「報道の自由度」と「政権の存続」の関係について論じたいと思います。
 民主党時代は、報道の自由度ランキングが11位まで上がっただけあって、マスコミに対しての規制、情報統制はほとんど無かったように感じます。そして、そのリベラルさが仇になった様に思います。つまり、マスコミに忖度無しで自由に書きたい放題書かせたのに便乗して、野党となった自民党も大手マスコミを利用したり、J-NSC[自民党ネットサポーターズクラブ]の様なものを使ってどんどんと民主党のネガティヴキャンペーンを打ってきました。それを真に受けた人々の中には、「民主党ってどうしようも無い、自民党に戻るべきだ」・・・と考えた方も多かったように思います。
 いまだに「あの悪夢の民主党時代」という人がいますが、その表現など、ネガティヴキャンペーンの賜物でしょう。(この言葉を最もよく使っていたのは安倍晋三元総理です。)
民主党時代は経済が落ち込んだけれど自民党に戻って回復したとか、その後、戦後最長の景気拡大が続いたとか・・その手の情報も、データの捏造では無かったとしても、針小棒大の大袈裟なプロパガンダです。
 そして、その情報を信じてしまう国民が少なく無かったのですから困ったものです。
 新聞や雑誌、テレビに対する日本人の信頼度は、フィリピンや中国、イランと並んで世界の国々の中で最も高い4ヶ国という調査結果もあります。その結果からすれば、日本人は他国と比較して、新聞やテレビを簡単に信じやすい国民ということになるでしょう。実際には日本の報道は、「フィルターがかかっていなくて正しい」とは決して言えない状況ですから。
 これでは、政権を維持する為には、戦争中の大本営発表のように、報道規制して、政権にとって都合のいい情報ばかり流した方がいい・・ということになってしまうでしょう。
 実際にそれを実行に移して、成功を収めたのが、安倍政権から続く菅政権でしょう。
 そして、安倍政権では実際にデータの捏造も公文書の書き換えも行ってきました。モラルも何もあったもんじゃありません。
「偽造捏造安倍晋三」と言う表現は語呂がいい大袈裟な表現ではなくて、本当の事ですので酷いものです。

 報道の自由度ランキングで、常にトップクラスにある北欧諸国のノルウエー、スウェーデン、フィンランド、そしてデンマークの国々は、国民の幸福度も高いことで知られています。しかし、その自由度が故に、ヘイトスピーチやフェイクニュースの拡散に悩まされているとも言われています。

 日本もそれらの国々のように、報道の自由度が高くなるのは非常にいいことですが、その為には簡単に大手マスコミなどの情報を信じてしまう能天気さを改めるべきでしょう。メディア・リテラシーをもっともっと高めないと、逆効果になってしまうリスクが高いでしょう。

にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ
関連記事

Comments 10

There are no comments yet.

ももPAPA

こんばんわ♪
いつもありがとうございます!


ほんとに、今や新聞もどこまで真実を報道してるのかわからなくなってきました。
よくフェイクニュースで国民の心情を掻きまわす中央日報など、自分はもうハナ
から全く信用してないです。
国民から視聴料を徴収しているNHKは、中道の立ち位置で、なおかつ客観的な視点
で真実を報道すべきだと思います。

2021/04/06 (Tue) 20:35
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: タイトルなし

ももPAPAさん

こちらこそ、コメント有難う御座います。ももPAPA さんのように

> ほんとに、今や新聞もどこまで真実を報道してるのかわからなくなってきました。
> よくフェイクニュースで国民の心情を掻きまわす中央日報など、自分はもうハナから全く信用してないです。

と、報道も疑ってかかる情報リテラシーのある方ならいいのですが、いまだに日本人の多くが、報道を鵜呑みにする人が多くてまずい状況だと思います。

> 国民から視聴料を徴収しているNHKは、中道の立ち位置で、なおかつ客観的な視点で真実を報道すべきだと思います。

NHKのジャーナリスト魂の劣化は酷いものですね。受信料のことや放送免許の事があるので(間接的に脅されている・)政府の不正をしっかり指摘していません。もう、緊急情報も僻地でのT V放送もNHKで無くとも出来るので、NHKはその役割を終えたと思います。だからスクランブル化して受信料は、観たい人だけ払えばいいと思います。そうなったらNHKの受信料は極端に減るので、この辺りも政府に守ってもらうためにNHKは忖度ばかりして、国営放送と変わらなくなってきています。

2021/04/06 (Tue) 22:20

guyver1092

玉石混交

 世の一部の人は既存のマスコミを全く信じず、仲間の情報のみを真実として信じる人もいますが(ネトウヨのことです)、現在のマスコミはだんだんネトウヨを馬鹿だと笑えないようになってきていますね。原因は、マスコミが公器であるプライドを捨て、権力に阿ったことなのでしょう。戦うべき時に戦わなかったその結果が、報道の自由度の低下ということですね。
 最近特にひどいと思うのが、二酸化炭素の対策報道です。まるきり政府の発表そのままで、思考放棄していることがまるわかりです。政府の対策通りにすると、二酸化炭素排出は必ず増加します。従って、日本政府は、二酸化炭素による地球温暖化は、絶対起こらないと確信しているのでしょう。

2021/04/06 (Tue) 22:30
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 玉石混交

guyver1092さん

> マスコミが公器であるプライドを捨て、権力に阿ったことなのでしょう。戦うべき時に戦わなかったその結果が、報道の自由度の低下ということですね。

確かに、日本のマスコミは、政府の圧力に簡単に屈してしまいましたね。それだけ見えないところでの現政権のマスコミへの締め付けというか脅しが大きかったのかも知れませんが、一部のジャーナリスト魂を持った人達をも潰しにかかっているところが醜いですね。「報道の良心」という言葉が虚しく感じます。

>  最近特にひどいと思うのが、二酸化炭素の対策報道です。まるきり政府の発表そのままで、思考放棄していることがまるわかりです。

確かにそれは感じますね。

>従って、日本政府は、二酸化炭素による地球温暖化は、絶対起こらないと確信しているのでしょう。

さて、それはどうでしょうか?二酸化炭素温暖化説を景気拡大の為に利用しようとしているのでしょうけれど、その結果どうなるかをそれこそ「思考放棄して」いるのではないでしょうか? 安倍内閣のメンバーも菅内閣のメンバーもどうすれば二酸化炭素が増えないか?地球は温暖化しないか?なんてことはわからずに、企業や御用学者の言いなりなのではないでしょうか?

2021/04/07 (Wed) 06:54

爽風上々

報道の質

報道の自由度の調査と言うのがどういった指標で判断しているのか分かりませんが、その辺の国でよくあるような国営放送や新聞で国の言うままを書いているのは低いというのは分かりやすいでしょうが、日本では新聞各社も国営ではないはずですが、国の言うことはそのまま書くというのは、自由度が低いとされているのでしょうか。
忖度ばかりの社会ですので、国が言わなくてもその意に従って報道するとなれば、自由度は相当低いということなら理解できるのですが。
これは、かえって国営新聞社が報道するのより悪いのでしょう。
いくら○○な国民でも、国営放送や国営新聞は国の言う通り報道しているということぐらいは分かるでしょうから、それなりの心構えで読むでしょうが、一見民営のような新聞テレビであれば自由な報道をしていると誤解?しても仕方がないか。
ただし、それも見極められないほど愚かであればやりたい放題ということになるのでしょう。

原発事故の際の放射能関連報道の場合は逆の反応だったのかもしれません。
政府の発表はなんでも信用できないとして、それを報道する新聞やテレビも信じられず、怪しいネット情報に引っかかる人々が続出です。
政治情報などもその原則で押し通せばよいのに、そちらには簡単に載せられる。
コロナ感染情報も同様かもしれませんが。

2021/04/07 (Wed) 14:51
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 報道の質

爽風上々さん

>報道の自由度の調査と言うのがどういった指標で判断しているのか分かりませんが、

wikiによれば、
>国境なき記者団が選んだ180の国と地域のメディア専門家、弁護士、社会学者などに行う87の質問から構成されているアンケート結果と、130カ国の特派員が評価した「ジャーナリストに対する暴力の威嚇・行使」のデータを組み合わせたもの

との事ですので、そこそこ信頼できるのでは?

>国が言わなくてもその意に従って報道するとなれば、自由度は相当低いということ

そう言う事ではないでしょうか?

2021/04/07 (Wed) 23:08

爽風上々

国境なき記者団、報道自由度ランキング

あまり聞いたことがなかったので、検索してみましたが面白いものですね。
日本のランクの乱高下については左翼嫌いの連中からはかなりの攻撃がされているようです。
北朝鮮は最下位というのが当然でしょうが、中国もそのちょっと上というのはその通りでしょうか。

それでどうも気になるのが、日本であの民主党政権時代には自由度ランクがかなり上がったということです。
これは結局「現政権を批判できるかどうか」だけを見ているのではないか。
ただし、問題は「政権批判を続けるかどうか」です。
あの時民主党政権を徹底的に批判していたのは、その前後の自民党政権にべったりだっただけなのでは。
これはとても「報道の自由」などとは言えないようです。

とはいえ、やはり国民次第。
どのような体制下でも一応は報道機関というものがあるのでしょうが、それが単に政府の広報機関に過ぎないところも数多くあり、そこの人々はそれを熟知しているというものでしょう。
それに近い状態でありながら、国民が何もそれに気づかずに、NHKも大新聞も公平中立などと盲信している日本の状況は国民の意識が招いたものでしょう。

国民はそのレベルに等しい政府しか持てないのでしょうが、さらに「そのレベルに等しいマスコミしか持てない」のかもしれません。

2021/04/09 (Fri) 08:24
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 国境なき記者団、報道自由度ランキング

爽風上々さん

> 日本のランクの乱高下については左翼嫌いの連中からはかなりの攻撃がされているようです。

これは、
「国境なき記者団のメンバーの中の左翼嫌いの連中」と言う事でしょうか?  
それとも、民主党でランキングが上がった事に対して、左翼嫌いのネトウヨなどが攻撃したと言う事でしょうか?

> 北朝鮮は最下位というのが当然でしょうが、中国もそのちょっと上というのはその通りでしょうか。

共産主義国の報道の自由度は低いでしょうけれど、ここまで下かどうかは疑問ですね。かなり主観が入っているかもですね。私は、中国と同じくらい下にランクされているベトナムが意外に感じました。

> それでどうも気になるのが、日本であの民主党政権時代には自由度ランクがかなり上がったということです。これは結局「現政権を批判できるかどうか」だけを見ているのではないか。
> あの時民主党政権を徹底的に批判していたのは、その前後の自民党政権にべったりだっただけなのでは。

おっしゃる通り、確かにそれは言えますね。自民党御用達の大マスコミも多いし、J-NSCなどもありますしね。自民党は第2次安倍政権の頃から、マスコミへの圧力を強め、厳しくしましたが、これからも、他の台頭してきた政党をこの手で潰しにかかるのでしょうね。そこを乗り越えないと、まともな国にはなれないでしょうね。

> それに近い状態でありながら、国民が何もそれに気づかずに、NHKも大新聞も公平中立などと盲信している日本の状況は国民の意識が招いたものでしょう。

記事にも書きましたように、日本人は、マスコミに対する信頼度が最も高い国の一つのようです。マスコミが素晴らしく正確な情報を提供していると言うよりも、国民のメディア・レタラシーが足りないんでしょうね。まずい状況です。

> 国民はそのレベルに等しい政府しか持てないのでしょうが、さらに「そのレベルに等しいマスコミしか持てない」のかもしれません。

なるほど、これからの大きな課題ですね。

2021/04/09 (Fri) 12:20

爽風上々

「自由度ランキング」への反応

ネット検索で出てきたものは、「国境なき記者団」なるグループに対しての批判、中傷、罵倒といったものが多く、それは日本の報道自由度がかなり低くランクされているということに対しての反応のようです。

ということは、おそらくそのランキングで批判されているように感じる人々、政権べったりのマスゴミやそれにシンパシーを覚える連中が書いているということでしょうか。

素晴らしい?検索機能によって、私が検索する結果はあまり政府寄りのものが出ないようになっていますので、ちょっと新鮮に見えているところです。

気がかりなのは香港が80位とかなり低下しているというところで、これは誰の眼にも確かでしょう。
もう中国本土と変わらなくなってしまうのでしょう。

2021/04/09 (Fri) 14:50
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 「自由度ランキング」への反応

> 「国境なき記者団」なるグループに対しての批判、中傷、罵倒といったものが多く、それは日本の報道自由度がかなり低くランクされているということに対しての反応のようです。

その批判者の多くは、J-NSCなどのネトウヨ連中でしょう。

> 素晴らしい?検索機能によって、私が検索する結果はあまり政府寄りのものが出ないようになっていますので、

えっ!それはどう言うシステムなのでしょう?履歴から自動的に判断するのでしょうか?素晴らしい機能です。

> 気がかりなのは香港が80位とかなり低下しているというところで、これは誰の眼にも確かでしょう。もう中国本土と変わらなくなってしまうのでしょう。

中国としては、元々自国だったのですから、他国にとやかく言われる必要は無いと考えているんでしょうね。アメリカのハワイ州が、アメリカからの独立宣言をしても、アメリカ政府が容認しないのと同じような構造では無いでしょうか?

2021/04/09 (Fri) 22:18
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト、「経済成長信仰」と「科学技術信仰」とによって、飛行船地球号は破裂して墜落を始めるのも時間の問題。
あくせく働いて破局に向かって突き進むくらいなら猫のようにその日暮らしをする方がよっぽどいいではないですか。脱成長によってゆったり暮らすことができる社会の実現を!
にほんブログ村 環境ブログへ
思想・価値観