雑草の言葉

床が抜け落ちそうだったから・・

2022/04/03
一寸日常生活 6
〜逆転の発想というわけでは無いけれど〜

 母親が介護施設に入って主の居なくなった空き家は今は我が家の隣にあり、通路で繋げてあります。最近は物置のような感じでしょっちゅう利用しています。1966年頃に建てられた家で、所々傷んできたので、父母が住んでいた頃は、壁や床など色々近くの大工さんに修理してもらいながら住んでいたようです。
 しかし、一番広い10畳の応接間の床は、今まで修理したことは無かったらしく、ここ数年床が凹むようになってきました。床に貼ってあった合板の板もところどころ外れてきました。その板は、苗の名を書くネームプレートとしては、やや幅が広めでちょっと大きめですが、丈夫で形も丁度良いので、昨年あたりから試しに2、3個剥がして利用しています。全部剥がしたら大きな段ボール箱一つでは足りなくて、一生使えそうです。(1枚の板も丈夫なので、かなり何回も再利用できそうです。)

応接室の床から剥がした合板2
  床から剥がした合板
床から剥がしたネームプレート
床から剥がした合板はネームプレートに利用(左の2枚)。 中央2枚は百均で買った木製ネームプレート、右の3枚はプラスチックネームプレート・・どれも使えなくなるまで何回も使い回します。脱プラスチック家庭菜園を目指しているので、ここのところずっとプラスチック製は購入していません。

 この部屋を、このまま物置として使っていてもいいけれど、そのうちいつか、床も抜け落ちるかも知れない・・・と言うことで、昨年リフォームすることにしました。【家を建てるということ】2022/02/23  に書いたように、建て替える・・という選択肢は持っていませでした。
 しかし、床を張り替える積もりは毛頭ありませんでした。逆に、床が剥がれ始めて抜けそうだったので、いっそのこと床を全部剥がして抜いて、土間にしようと考えました。
 土間にすれば、私の春恒例の「種をポットに蒔いて、苗を育てる部屋」に出来るのです。 
 そして、薪ストーブを入れれば、炭も作れます。炭というか、燃やして残る灰分は、P、K、Na、Ca、Mg、Fe、Mn、Cu、Zn・・などミネラルを沢山含み、いい肥料になります。3大肥料の中でカリウムKは根肥えのいい肥料になります。リンPは実肥えの肥料分(リン酸の形でなければダメでしょうか?お分かりの方、教えてください。)です。完全燃焼させれば、炭素Cは燃焼してCO2になって出て行ってしまいますが、途中で酸素の供給を断てば、炭素分も残っていい肥料になります。(一酸化炭素中毒に注意!)
 炭は保水性も通気性も排水性もいいし、土壌生物の棲家にもなって土壌生物も増えます。アルカリ性だから酸性の土も中和するし、虫除けにもなるマルチな働き!・・・と、言うことで、炭は私の家庭菜園の主要な肥料にしています。それが全部、今度は我が家で賄えるのです。
 これまで炭は、くん炭とかを購入するか、穴を掘って木の枝等を燃やして、途中で程よく埋めて、燻して自分で作っていました。子供の頃から火遊びの好きな私は、自己流の炭作りは大好きだったのですが、街中で、外で火を焚いては駄目だ、通報されると多額の罰金を取られる・・と、家族からしつこく注意されていました。薪ストーブなら気兼ねせずに火遊び出来て、炭も作れます。

・・・と、いう事で、主人のいなくなった母家の応接室の床を抜いて、土間にして和式の安い薪ストーブを入れて炭も作る・・・と言う計画を一昨年あたりから考え始めて、建築屋さんと相談して、昨年晩秋に実行に移しました。昨年暮れに一応完成しましたが、まだ多少、中途半端で改良したい部分もあります。初めから計画していた苗づくりや炭焼き以外にも、想定外の副効果?を発見して、床が壊れかけた古い洋間を「日本の伝統」の土間に改築して満足しています。板の間の応接室よりも遥かに有用です。
土間1
完成した土間  薪ストーブは、和式の時計型(洋式の暖炉型より遥かに安くて便利!)
                                 <続く>

にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ  

関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

でなしNo.146

薪ストーブいいですよね!

薪ストーブいいですよね〜
妻の実家は林業をしており、薪ストーブです。
冬はその上でカレーをコトコト煮込んだり、おでんを煮込んだり…
洗濯物も朝干すと夕方にはカリカリになります(笑)
土間の薪ストーブの写真、ノスタルジックというか、ワクワクする何がありますね。
火遊びは私も好きでしたが、最近はめっきりやっていません。

2022/04/04 (Mon) 00:22

guyver1092

合理的

 居宅として使う予定がないのなら、不足する施設に改造することは合理的ですね。写真を見ると、温室にも見えますね。

2022/04/04 (Mon) 21:56
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 薪ストーブいいですよね!

 でなしNo.146 さん の奥様のご実家が林業をなされているのであれば、薪も豊富にあって、薪ストーブを使うのには最適の環境ですね!?おそらく、薪ストーブも、全館暖房できる西洋の暖炉型の大きいものではないでしょうか?
当方の母屋は、昔の作りで、炬燵や小さな石油ストーブを想定した小さな部屋に区切って建てられたので、暖炉型の薪ストーブの設置は無理でした。小さいものでもかなり広範囲まで暖めますからね。

>冬はその上でカレーをコトコト煮込んだり、おでんを煮込んだり…
それ、いいですね!おでんとカレー、次の冬に是非ともやろうと思います。
当方は、焼きそば焼き野菜や焼きもち、鍋をよくやりました。蓋の下に鍋型の丸型遮蔽板がついており、焼き芋もしょっちゅう作ったのですが、そこでピザを作ると、いつも底が焦げ過ぎて炭になってしまいました。Orz...

火遊びは危険ですけど面白いですね。人間の本能でしょうか?(笑)また、気を付けてやってみて下さい。子供の頃の記憶が蘇ります。

2022/04/05 (Tue) 07:04
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: 合理的

 guyver1092さん 鋭いですね!実は温室としも使えるように作りました。春に種をポットに蒔いて、それをこの部屋で発芽させて定植するまで育てます。写真の奥のサッシの向こうにまたサッシが見えますが、今回、この部屋の外に小さなサンルームも作りました。そっちでも苗を育てます。種は昨日までに一応蒔き終えました。

2022/04/05 (Tue) 07:13

たっきー

おはようございます

古い日記に失礼します

1966年!
私の方がひとつお兄さんです(笑)

スクラップ&ビルドの時代に、リノベーションして新しい活用法に合わせる手法が素晴らしい

薪ストーブ、我が家の事務所で使っていたモノと同様ですね

とても暖かくて助かっています
ワタクシ、仕事でたまに素敵なストーブの据付などさせて頂くのですが、自身ではそんな高価なストーブは買えずにお茶を濁しております


http://smilehousekm.blog117.fc2.com/blog-category-77.html

2022/12/30 (Fri) 07:19

☘雑草Z☘

Re: おはようございます

たっきー さん   
古い記事へのコメント、ありがとうございます。遡っての記事へのコメントは大歓迎です。

和式の鉄板製の時計型薪ストーブは私よりも先に導入していらっしゃたんですね!?
釈迦に説法でした。
安い小さな時計型ストーブでも、結構暖かくて暖房範囲はかなり広いですね!?
西洋式のストーブほど頑丈では有りませんが、私も頗る気に入っています。
鉄板が薄くてどのくらい長持ちするかちょっと心配ですが・・。

資源不足が深刻になりはじめた今、スクラップ&ビルドの時代はそろそろ終わりを迎え、
これからはリホーム、リノベーションが増えてくるんじゃないでしょうか?

2022/12/30 (Fri) 18:21
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
一寸日常生活