雑草の言葉

燃えるゴミ袋の重い中味

2022/04/29
ゴミ・廃棄物 2
ゴミ袋自体がゴミになって勿体無い・・といつも思っていますので、燃えるゴミを出す回数は極力減らして、目一杯溜まってから出すことにしています。我が家では一月に1、2回でしょうか。だから、ウチが出すゴミ袋はかなり重い方だとばかり思っておりました。・・・と言っても、中味は資源ごみにはならない包装紙やビニールなどが主ですので、いくら詰まっていても、持ってみれば非常に軽いのですが・・・。
 先日朝、燃えるゴミの収集日だったので、地区のゴミ置き場に持って行きました。カラスがゴミ袋を荒らすので、燃えるゴミは、設置されたネットの内側に入れる決まりです。持っていったゴミ袋をネットの内側にしっかり入れる時に、横に置いてあった、誰かが先に持ってきてゴミ袋を、くっつけてしっかり置こうと、持ち上げました。私が持って行ったゴミ袋と同様に、目一杯ゴミが入れられて、パンパンに膨らんでいます。
 持ち上げてみて驚きました。予想に反してズシリと重いのです。私の持っていったゴミ袋の比ではありません。数倍重い感覚です。そこに置いてあった別のゴミ袋も持ち上げてみましたが、これまた重かったのです。
目一杯入った燃えるゴミ

 家に帰って早速家族に報告しました。
「ウチのゴミは相当詰めていると思っていたけれど、他の家は、その何倍もぎゅうぎゅうに詰めて入れているようだ。ゴミ袋が切れないのが不思議だ・・・。」
すると家族が言いました。他の家の重いゴミは、ビニール袋とかを詰めているんじゃないよ。ウチと違って生ゴミとかを入れているから重いんだよ。」
「えっ・・・そうか、大都会でもないこんな田舎町でも生ゴミを燃えるゴミとして出す人がいるんだ・・・とんでもない奴らだ・・。」
「でも仕方ないよ。ウチのように土を掘って埋めている所の方が珍しいんだよ。」
 生ゴミは水分を多く含むので、燃やすのにも燃料をたくさん必要とするだろうし、焼却炉も傷むでしょう。エネルギーと資源の無駄遣いです。生ゴミを燃やすとは、何と勿体無い!

 確かに田舎町でも、庭をコンクリートで固めて、土が出ている部分が少ない家も沢山あります。それにアパートに住んでいる方々は、庭がありません。

 それでも、止むを得ない事とは思えません。私が 学生の頃など、アパートや借家に住んでいた頃も、いつも生ゴミは、敷地内の土の部分に穴を掘って埋めていました。その為の小さなスコップも購入して持っていました。大家にいつもクレームを入れられましたが、生ゴミをゴミ袋に入れて出す方がおかしいでしょう?・・・と言って、いつも言い負かしていたので、大家も諦めて、
「ちゃんと土をかけて臭くなくして下さいね・・。」
で済んでいました。アパートを追い出されることはなかったです。かなり以前の記事【学生時代の生ゴミの思い出】2009/06/17  にも書きました。記事を読み返したら、今回の記事よりもはるかに面白かったです。懐かしい思い出も甦りました。

 まあ、個人でやってるだけでは、社会的な効果も無いし、みんなが取り組む訳でもなく、自己満足のレベルになってしまいます。しっかり国で法律を定め、生ゴミは、別に捨て場を用意して資源として循環させるべきでしょう。農地に持っていって堆肥化したり・・。日本人は、しっかり指導すれば、ちゃんと実行する人が大部分ですから、国、自治体でしっかり取り組むべきです。こんなことは20世紀中にしっかり取り組むべきことでした。

そもそも「燃えるゴミ」という分類の名称が間違っています。「燃えるゴミ」ではなくて「燃やすゴミ」とすべきです。生ごみに限らず、燃える物でも燃やすべきではないゴミは、いろいろ有ります。
にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ
にほんブログ村 
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

guyver1092

そういえば

 言われてみれば、他人の出した燃えるごみの袋が予想以上に重かった記憶があります。生ごみが入っていたのですね。以前、私の住む市が、生ごみ処理家電に補助金を出していたことがあることを紹介した記憶がありますが、生ごみを燃えるゴミに出すことを防ぐ意図もあったということなのでしょうね。
 ちなみに私は単身赴任していた時には、生ごみは干してから出していたので、ごみ袋は軽かったです(量も少なかった)。

2022/05/03 (Tue) 18:17
☘雑草Z☘

☘雑草Z☘

Re: そういえば

guyver1092さんのコメントを読んで思いましたが、全国的に「燃えるゴミ」に生ゴミを入れるのは、普通の事のようですね。
都会で、燃えるゴミの袋をカラスが破って中身を食べている光景は、不快なものを感じますが、カラスが袋を破らないにしても、中に水分を多く含んだ生ごみを入れている事は、自分の住まいがきれいになれば、ゴミ袋の中身などどうでもいい・・・と言う自己中心的な考え方が垣間見られます。私はそれよりも、ゴミ屋敷の住人の方が、良識的ではないかと思ってしまいます。

>身赴任していた時には、生ごみは干してから出していた

それは、随分と手間が掛かったでしょう?そこまでするのは流石です。生ゴミを燃えるゴミに出す人には見習って欲しいものです。

2022/05/04 (Wed) 07:40
☘雑草Z☘
Admin: ☘雑草Z☘
無理に経済成長させようとするから無理に沢山働かなければなりません。あくせく働いて不要なものを生産して破局に向かっているのです。不要な経済や生産を縮小して、少ない労働時間で質素にゆったり暮らしましょうよ!「経済成長」はその定義からも明らかなように実態は「経済膨張」。20世紀に巨大化したカルト。
にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
ゴミ・廃棄物